logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
24 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...

Re: 北半球を一周する「グレート・サークル・バレー」

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 北半球を一周する「グレート・サークル・バレー」

msg# 1.3.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
depth:
46
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-2-16 22:03
sambar  長老 居住地: 岡山  投稿数: 484
hideさん、お久しぶりです。
sambarです。

引用:

hideさんは書きました:

Nasal runtime error: nil used in numeric context
at C:/FlightGear/data/Nasal/startup.nas, line 12
called from: C:/FlightGear/data/Nasal/startup.nas, line 29

startup.nasを今読んでみたんですが、どうやら「プロパティツリーの、「/sim/signals/nasal-dir-initialized」が変更されたとき(起動時・リセット時)に滑走路を指定していない場合、自動で滑走路の向きを変更する」物のようです。

で、startup.nasの12行目のエラーですが、「/environment/metar/base-wind-speed-kt」の値が取得出来なかったのが原因だと思います。
#ちなみに、リアルウエザー機能が無効な場合はこのエラーは出ないはずです。

次期バージョンではstartup.nasその物が無くなるようです。そして、気象の設定もより細かくできるようになってます。

余談ですが、「現実の気象の反映方法」の文書は、FlightGearのバージョン1.0.0の頃に書かれた物のようです。
次期バージョンがリリースされたら、「この文書はFlightGear 1.0.0向けの古い文書です」と付け加えたいと思います。
#ちなみに、METARのデータの寿命に関する設定は、$FG_data\Environment\environment.xml の280行あたりに移ってます…が、Fedora14環境(BIOS時間:JST) では問題が起きてないようです。
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ

kaufmans
2019-12-9
ihexadu 2019-12-9
fwmzzovp 2019-12-9
Paradoxica 2019-12-9
ugifid 2019-12-9
ejogatybu 2019-12-9
osogabe 2019-12-9
ujaxamoz 2019-12-9
ojasefyv 2019-12-9
etuse 2019-12-9
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET