logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
24 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...

Re: YS−11でアメリカ中西部を行く

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: YS−11でアメリカ中西部を行く

msg# 1.3.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
depth:
13
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009-7-28 19:44
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 634
Tatさん。
 YS-11の舵やパワー、また離陸速度などに関しまして、さっそく丁寧なご教示を頂き、大変ありがとうございました。正規の離陸速度は100Kt付近だったのですね、確かに前回の飛行でも、約100Ktで離陸したケースがあり、私の不勉強でした。

 最初はYS-11のスレッドに、感想をご報告させて頂こうと思ったのですが、楽しく操縦するうちに、どんどん旅がはかどってしまい、結局「旅日記」の1回分としてご紹介致しました。次の機会には改めて、YS-11のスレッドにもお邪魔します。どうぞよろしくお願い致します。

     ○

 昨日テレビで、初の英仏海峡横断100周年を記念して、ブレリオXI号機の同型機がフランスから海を渡り、ドーバーの崖の上へ着陸するシーンを見ました。1930年代に作られたレプリカだそうですが、感動的でした。
 重航空機の歴史1世紀のうち、前半50年の進歩はすごいですね。後半の半世紀は、飛行機の外観や最高速度は、さほど変わっていませんが、目立たないながら、安全性や輸送力、経済性などは飛躍的に伸びました。YS-11から約40年、そのうち国産リージョナル・ジェットが飛びますが、どう成長していくのか楽しみですね。
(就航までに、FlightGear用の機体を作って下さると、大変幸せです)(^^)/
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ocecoxa 2019-12-7
obariny 2019-12-7
ugysit 2019-12-6
akojojera 2019-12-6
ardimega 2019-12-6
ymopa 2019-12-6
paitowarna 2019-12-6
bibe73821 2019-12-6
afywyv 2019-12-6
ehaput 2019-12-6
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET