Hitさんのご協力で機体操作方法をまとめる事ができました。

【情報】航空機データの増加と本家wikiの多言語化により、航空機個別の操作については順次本家wikiに情報を移していく予定です。(2013/11/16 sambar)

FlightGearの基本操作

訳)FlightGearショートリファレンスを参照ください。

FlightGearのさまざまな操作

エアー・ブレーキON/OFFCtrl+bエアー・ブレーキがかかります(装備機のみ)
スポイラーON/OFFk jk(スポイラー・展開) / j(スポイラー・収納) (装備機のみ)
着艦フックの上げ・下げo O(英文字のオー)o(着艦フックを上げます) / O(着艦フックを下げます) (装備機のみ)
カタパルトに機体をセット?L空母のカタパルトに機体をセットする (装備機のみ)
カタパルト発進C空母からカタパルト発射します (装備機のみ)
Radio SettingsF12Radio Settingsが表示されます(メニューのEquipment→Radio Settingsと同じ)
無線メニューを開く-(マイナス)無線交信のメニューを開きます(テキスト)
無線入力ダイアログを開く_(アンダースコア)無線交信の入力ダイアログだけを開く(テキスト)
ヘルプダイアログを開く?ヘルプを開きます。
マルチキーを使う:マルチキーを使います。詳細はFlightGear CVS/OSG の新機能 - マルチキーコマンドを参照してください。

画面表示関連の操作オプション

インスタント・リプレイCtrl+rインスタント・リプレイを実行します(View→Instant Replayと同じ)
メニュー表示/非表示F10
メニューバーのスタイル変更shift+F10

その他の操作

シミュレータのリセットShift+Escシミュレータをリセットして、最初からスタートします(File→Resetと同じ)
 

個別機種の操作コマンド・キー

(Ctrlと一緒に使うキーは、例 Ctrl+bとCtrl+Bは同じ)

  • 重要
    • 大文字と小文字は区別してください(大文字の場合は[Shift+○]) , Ctrl+キー(英字) の場合は、キーは英小文字でも英大文字でもOKです。
    • また記号も区別してください([と{とか) , (ON/OFF)は、対応するキーを押す度にONとなったりOFFとなったりを繰り返す、トグル・キー(切り替え)です
  • 追 記 (補 足)
    • 視点操作 Shift+テンキー,視点位置は、機種によってはDrop ViewやTail Gunner Viewといった特殊な視点位置が選択できます。
    • 共通的な操作方法は[Help] - [Basic Keys]と、[Help] - [Common Aircraft Keys]にあります。
    • 機種ごとのヘルプは[Help] - [Aircraft Help]にあります。ここには、キー操作だけでなく、失速速度や巡航速度、VNE、離着陸時の注意事項やエンジン始動手順などが書いてあります。(書いてない機体もあります)

WW2以前の戦闘機(いわゆるwarbirds)

震電 J7W

j7w-taxing.jpg

本家Wikiのページ

疾風 Ki-84

ki84-flying1.jpg
後輪ロックCtrl+L後輪をロックして離陸時の直進性を安定させるトグル・キーです
エンジン過給Ctrl+B過給圧調整を行うトグル・キーです。
キャノピー開閉Ctrl+Dキャノピー開閉を行うトグル・キーです。

零式艦上戦闘機 A6M2

A6M2.jpg

本家Wikiのページ

P51D

p51d.jpg

本家Wikiのページ

Spitfire キャノピーが閉じている時、ドア操作はできません。

Spitfire.jpg
スターター点火sスターターの火薬に点火します。約15秒間押し続けてから放すとエンジンが始動します。
スターターのカートリッジ交換Cスタートに失敗した時、スターターを交換します。
ドアのすきま開閉D dD(ドアにすきまを作ります) / d(ドアのすきまを閉じます)
ドアの開閉Ctrl+d操縦席ドアの開閉をします(トグル・キー)
キャノピーの開閉F fF(キャノピーを開けます) / f(キャノピーを閉じます)
ラジエーターフラップの作動h Hラジエーターフラップを h(扉が閉じます) / H(扉が開きます)
ギア警告音切り替えk Kギア警告音をきりかえます(トグル・キー)
操縦席のシート位置U uU(シート位置を上げる) / u(シート位置を下げる)
シート位置を元に戻すCtrl-uシート位置をデフォルトに戻します
priming pumpI (大文字のアイ)始動用の燃料を送ります。スタート前に5回ほど押してください。
燃料コックの開閉( )初期設定は開です ( (左側燃料コック) / ) (右側燃料コック)・・・エンジンに燃料を供給する燃料コックの開閉操作(トグル・キーです)
マグネトON/OFF{ } (初期設定はOFFです){ (左側マグネト) / } (右側マグネト)・・・マグネトのON/OFFスイッチです(トグル・キーです)
ラダートリム< >ラダートリムを左/右に調整します・・・他の機体との違いは不明。
ミクスチャm Mm(混合気を濃くする) / M(混合気を薄くする)・・・他の機体との違いは不明。
プロペラピッチn Nプロペラピッチ 高(巡航)/低(離陸)・・・他の機体との違いは不明。

Seafire

開閉翼の展開Ctrl+f主翼の開閉を行います(トグル・キー)

その他は、上記Spitfireと同じ

現代戦闘機/攻撃機/軍用練習機

軍用ヘリコプターに関しては、ヘリコプターにまとめて書いています。

Fairchild A-10

A-10.jpg
武装設定ダイアログを開くCtrl-I武装設定ダイアログを開きます。
キャノピーの開閉Cキャノピーの開閉を行うトグル・キーです。
機関砲の発射e機関砲を発射します・・・といってもアニメーションだけですが。
武器のリリース,(コンマ)選択したパイロンに積んである武器を投下します。選択方法については・・・気が向いたら書きます
スポイラーの開閉j kj(スポイラーを閉じます) / k(スポイラーを開きます)
trajectory markersK飛行ルートを示すマーカーが出ます。

エンジンスタート方法は以下の通りです。

  1. 右コンソール手前のバッテリースイッチをON
  2. 左コンソール億のcross bleed valveをCrossfeed側に倒す(preventらしいです)
  3. スロットルの横にある「APU Start」をONにして、APU動力をONにする。
  4. 計器盤左側のエンジン計器を見て、APU回転数が60%まで上昇したら、右コンソールの左上にあるAPU GaneratorをON
  5. APU回転数が100%近くまで上昇するのを待ちます。
  6. 左スロットル(のちょっと上辺り)をクリックしてスロットルをOFF位置からIDLE位置にする+++警告灯の、「engine start cycle」の表示が消えるのを待つ(アイドル位置でないと始動できません。エンジンのコア/ファンの回転が安定しても表示が消えない場合、スロットルを少し前に動かしてください)
  7. 右スロットルも同様に始動
  8. 左右エンジンの始動完了後、右コンソールにある「AC GEN」の2つのスイッチのうち、右側を「PWR」にする
  9. 同様に、左側も。
  10. APU generatorをOFF
  11. APUをOFF
  12. バッテリーをOFF
  13. Cross bleed valveをOFFにする [Help]→[Start Tutrial]→[Engines Start]で、この操作の練習をすることが出来ます。
    もし自信がないなら、[A-10]→[Engines autostart]を利用してください。

Hawker Hunter

Hunter.jpg
緊急用フラップ・ダウンCtrl+f緊急時にフラップ・ダウンします・・・が緊急フラップだけをアップできません(元に戻せません)
エアー・ブレーキON/OFFCtrl+bエアー・ブレーキがかかります(トグル・キー)
キャノピーの開閉F fF(キャノピーを開けます) / f(キャノピーを閉じます)
操縦席のシート位置U uU(シート位置を上げる) / u(シート位置を下げる)
操縦席のシート位置リセットCtrl+U操縦席のシート位置をデフォルトに戻す
パイロンCtrl+Jパイロンを棄てる
着艦フックON/OFFO oH(フック・ダウン) / h(フック・アップ)
フラップ位置] [](10度フラップ・ダウン) / [(10度フラップ・アップ)

詳しくは、機体に同梱されている「pilots-notes.txt」を参照してください(改行コードはLFです)

Seahawk

seahawk.jpg
スピードブレーキの開閉Ctrl+bエアー・ブレーキの開閉を行います。
カタパルト発進C空母からカタパルト発射します
開閉翼の展開とキャノピー開閉(連動)F fF(主翼折りたたみキャノピー開く) / f(主翼展開しキャノピー閉じる)
緊急用フラップ・ダウンCtrl+f緊急時にフラップ・ダウンします。・・・が緊急フラップだけをアップできません(元に戻せません)
パイロンCtrl+Jパイロンを棄てる
カタパルトに機体をセット?L空母のカタパルトに機体をセットする
着艦フックON/OFFO oH(フック・ダウン) / h(フック・アップ)
操縦席のシート位置U uU(シート位置を上げる) / u(シート位置を下げる)
操縦席のシート位置リセットCtrl+U操縦席のシート位置をデフォルトに戻す
フラップ位置] [](フラップ・ダウン) / [(フラップ・アップ) フラップは「UP」「Take Off(30deg)」「Full(86deg)」の三段階です。

注意事項

1. エアブレーキレバーを引き揚げると、主翼上のブレーキが20度起き、同時にフラップが30度降ります。
フラップを降ろすと、エアブレーキが格納されます。その状態でフラップを上げると、フラップが30度のまま、エアブレーキが起き上がります。
また、フラップをFull位置にしたときはエアブレーキが起き上がりません。
2. [ / ] とCtrl-Bはレバーを動かすだけで、面を操作しているわけではありません。
もしあなたがジョイスティックのボタンに「面の位置の変更」を割り当てている場合、 ジョイスティックを操作しても何も動作しません。
  • コックピットの説明
    • 水平指示器(HSI):
      • 左ノブ:ヘディングバグ
      • 右ノブ:磁気コンパス/ディレクショナルジャイロのどちらから入力を受け付けるか選択
    • 高度計:ノブ - 気圧補正値の設定
    • フックスイッチ フック上げ下げ
    • 降着装置操作 up/down

詳しくは、機体に同梱されている「pilots-notes.txt」を参照してください(改行コードはLFです)

Northrop T38

T38.jpg
燃料の供給ON/OFFQ選択されているエンジンへの燃料供給をON/OFFします(エンジン停止した時は、再始動しなければいけません)

輸送機/旅客機

Airbus A320-200

A320.jpg
エンジン始動Sエンジンを始動します
燃料の供給ON/OFFR選択されているエンジンへの燃料供給をON/OFFします

…一応、正常に動きますが、エンジンの計器が無いため、どんな状態になっているか分かりづらいです。

AN-225

AN-225.jpg
スポイラーの開閉k jk(スポイラーを開きます) / j(スポイラーを閉じます)←keyboard.xmlに統合されて、AN-225.xmlから削除されてます
スラットのON/OFFd fd(スラットを収納) / f(スラットを展開)
Toggle trajectory markersK 飛行ルートを示すマーカーが出ます。
Drop View UpdateU機体下の固定位置から見る視点「Drop View」の、固定位置のアップデート

以降の項目は1.9.1以前のものです。随時2.0.0向けに更新していく予定です

Concorde

Concorde.jpg

,

アフター・バーナーON/OFFCtrl+fアフター・バーナーのON/OFF(全てのエンジンが選択される・・・エンジンの選択はできない)
オートパイロット無効Ctrl+dオートパイロットの設定を無効にする(高度設定・・・Ctrl+aは有効のまま)
機関士視点に変更Ctrl+e(機関士席の計器盤を表示)
グライドスロープを表示Ctrl+g
オーバーヘッドパネルを見るctrl-o(英文字のオー)パイロット席天井部のスイッチを表示
副操縦士視点に変更ctrl+j  
オブザーバー視点(floating視点)ctrl-kコックピット内を移動可能な、オブザーバー視点に切り替えます。
客室乗務員視点(floating視点)ctrl+w客室乗務員視点に切り替えます。これも客室内を移動可能です。(機外電源のスイッチあり)
floating視点を元の位置へshift+ctrl+xオブザーバー視点と、客室乗務員視点の位置をを初期位置に戻します。
バーチャルクルーctrl+z自動で燃料・重心管理を機関士が、副操縦士が速度計の読み上げと車輪とノーズの上げ下げ、ライト類の操作をやってくれます。
コンコルドメニューを開くctrl-i機体の設定メニューを開きます。設定できる項目は、オートパイロット、クルー(3Dを表示する/しないなど)、天候(アイシング絡み?)、燃料の量、地上機器(始動用圧縮空気/電源など)、計器の故障、無線周波数、機体の故障等です。
可動ノーズの昇降[ ][ で可動ノーズを上げ、 ] で可動ノーズを下げます。
オートパイロットのヘディング/移動可能視点の左右移動← →オートパイロット時は未検証。 移動可能視点の時は、オブザーバー・客室乗務員が左右に移動します。
オートパイロットの高度調節/移動可能視点の前後移動↑ ↓オートパイロット時は未検証。 移動可能視点の時は、オブザーバー・客室乗務員が前後に移動します。
オートパイロットの高度調節(小)/移動可能視点の前後移動(高速)home endオートパイロット時は未検証。 移動可能視点の時は、オブザーバー・客室乗務員が高速で移動します。homeで前、endで後ろです。
オートスロットルの速度調整/移動可能視点の上下移動Pageup PagedownPageupで加速、Pagedownで減速します。移動可能視点の時は、オブザーバー・客室乗務員が上下に移動します。Pageupで上、Pagedownで下です。
設定高度まで昇降ctrl+a設定高度に到達するまで、昇降を続けます。
グライドスロープに乗るctrl+g(ILSの)グライドスロープに乗る。
ヘディングの保持ctrl-HNAV1の設定針路を保持。
Nav1に向けて飛行ctrl+nnav1に向けて飛行します。
ピッチ固定ctrl+pピッチを固定します。
高度保持ctrl+t高度を保持します。
無線周波数ctrl-R無線周波数の設定を行います。
クルーの発言を表示shift-ctrl-Rクルー・テキスト(発言)をテロップ表示。
オートスロットルctrl-Sオートスロットルを使用します。
倍速化A aスピードアップ(倍速飛行モード)は、亜音速で5倍速まで、超音速では7倍速まで、速度と時間経過の両方に対して有効。上昇・降下率毎分3500ft以上では、自動的に1倍速にリセットされるようです。
元の速さに戻すq倍速設定を解除します。
逆噴射alt+b逆噴射をかけます。本家wiki|http://wiki.flightgear.org/index.php/Concordeには「emergency brakes」とあったので、通常は使わないようです。
full cockpitf画面の端にある計器を隠した状態と、コックピットの全ての計器を表示した状態を切り替えます(トグルキー) 低スペックのPCでは使わないほうがいいでしょう。
gear standbyalt-g←何でしょう?どなたか補足をお願いします。
nose standbyalt-n←何でしょう?どなたか補足をお願いします。
2Dパネルの表示S2Dパネルを表示します。
操縦桿の表示/非表示y操縦桿が邪魔な時に押すと、操縦桿を表示しなくなります。(トグルキー)

この飛行機は特殊な操作が多いです。以下に詳しい操作が書かれています。 http://wiki.flightgear.org/index.php/Concorde http://flightgear.jpn.org/modules/d3forum/index.php?post_id=1277 http://flightgear.jpn.org/modules/d3forum/index.php?post_id=1338 http://flightgear.jpn.org/modules/d3forum/index.php?post_id=1370

Fokker100

fokker100.jpg
塗装変更ダイヤログl塗装ライブラリ選択ダイヤログを表示します。
スピードブレーキCtrl+BスピードブレーキのON/OFF(トグル・キー)
スポイラーON/OFFSスポイラーが立ち上がります(トグル・キー)
エンジン停止Rエンジンを停止します。
逆推力Del逆噴射を使用します(トグル・キー)・・・キー割り当てが正常か疑問

MD11

MD11.jpg
エアブレーキCtrl+bエアブレーキが作動します(トグルキー):他機と共通操作
エンジンスタートSエンジン操作で選択したエンジンをスタートします。
エンジンの停止Rエンジン操作で選択したエンジンを止めます。トグルキーなので、再始動の前にもう一度Rキーを押してください。

ヘリコプター(民生用/軍用)

Eurocopter Bo105

bo105.jpg
エンジン・ローターのON/OFF} {}(エンジンを作動しローターを回転させます) / {(エンジンを停止しローターの回転を止めます)
ドアの選択d Dコックピット左右、客席左右、機体後部左右のドアのうち、d(以前のドア) / D(次のドア) を選択します。
ドアの開閉Ctrl+D選択したドアを開閉します。
イグニッションスイッチ切替i始動/停止するエンジンの切替を行います。
エンジン出力のバランス調整 m /Mエンジン出力のバランスを取ります。mで右、Mで左エンジンが強くなります。
エンジンパワー調整n/N (中クリック)nで出力アップ、Nで出力ダウンします。マウスの中ボタン+上下操作でもできます。
ローターブレーキを掛けるrローターにブレーキを掛けて、駐機中に回らないようにします。(エンジン始動中/飛行中にかけるとどうなるかは確認してません。)
ローターブレーキ ON/OFFRローターのブレーキをON/OFFします(トグルキー)
Show material dialogsCtrl+Y色あいの変更ダイアログを開きます。
塗装パターン/武装の変更Y塗りわけパターンの変更/武装の変更を行います。
設定ダイアログの表示Tab設定ダイアログを表示します。
機銃/ミサイルの発射,機銃やミサイルを取り付けている場合、発射します。

その他

ComperSwift

ComperSwift.jpg
視点位置を調整] [現在の視点位置がどこであっても、左右各三段階で視点位置を微調整します。
Toggle trajectory markersK飛行ルートを示すマーカーが出ます。
Drop View UpdateU機体下の固定位置から見る視点「Drop View」の、固定位置のアップデート

YF-23(未検証)

YF-23.jpg
スラットの開閉d fd(スラットを収納) / f(スラットを展開)
スポイラーの開閉k jk(スポイラーを開きます) / j(スポイラーを閉じます) : 他機と共通

参考情報

ごく簡単な操作手順

詳細な操作手順

日本語

英語


編集メモ

  • 少しだけ整形してみました 2006/5/19
  • s、Sキーを修正しました。2008/03/13 toshi
  • 1.9.0向けに修正しました。 2009/01/12 sambar
  • 「キーボード操作」とページ名入換え 2009/04/01 sambar
  • 2009/01/12の編集ミス修正。キーボードでの操作方法(共通的なもの) の1.9.0向け修正完了。
  • "ここまで更新完了"と書くのをやめ、機体の用途別に分類しました。また、操作に関して更新していない物は機種名の後ろに(未更新)とつけました。 2009/04/09 sambar
  • 「キーボード操作」より参考情報をコピー(文書統合準備)&更新済み部分の整形 2009/04/12 sambar
  • 再整形 sambar
  • エンジン始動手順概略追加 2009/04/14 sambar
  • 内容の整理 2009/04/17 sambar
  • 訳)FlightGearショートリファレンス へのリンク修正 -- toshi 2010-04-04
  • 訳)FlightGearショートリファレンスと統合。--sambar 2010-04-20
  • 2.0.0 向けに更新 2010/05/20 --sambar
  • 震電の情報を本家の翻訳ページに移行 2013/11/16 --sambar
  • 零式艦上戦闘機の情報を本家の翻訳ページに移行 2013/11/17 --sambar
  • P-51Dの情報を本家の翻訳ページに移行 2013/11/17 --sambar

添付ファイル: fileki84-flying1.jpg 1489件 [詳細] filej7w-taxing.jpg 1446件 [詳細] fileA6M2.jpg 1687件 [詳細] fileYF-23.jpg 1280件 [詳細] fileT38.jpg 2027件 [詳細] fileSpitfire.jpg 1975件 [詳細] fileseahawk.jpg 1940件 [詳細] filep51d.jpg 2055件 [詳細] fileMD11.jpg 2123件 [詳細] fileHunter.jpg 1900件 [詳細] filefokker100.jpg 1884件 [詳細] fileConcorde.jpg 1991件 [詳細] fileComperSwift.jpg 1843件 [詳細] filebo105.jpg 2069件 [詳細] fileAN-225.jpg 2056件 [詳細] fileA320.jpg 1642件 [詳細] fileA-10.jpg 2025件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-25 (火) 19:24:53 (1069d)