FrontPage > シーナリーのインストール


シーナリーのダウンロード (v2.12)

http://www.flightgear.org/legacy-Downloads/scenery-v2.12.html
scenery-2.8.0.png

経度10度x緯度10度毎の区画をクリックすると、該当するシーナリをダウンロードできます。 ファイル名はその区画の左下角の座標に対応しています。 グラフィック画像のタイルにマウスを持っていくと、その区画に応じたファイル名がブラウザに表示されます。

もしダウンロード速度が遅かったり、ユーザ数制限によりアクセスできない場合は以下のFTPミラーをお試しください。 ファイル名と区画の対応は予め上記のマップで調べておきましょう。 file海外サーバ1 file海外サーバ2 file海外サーバ3

なお、飛行しながらシーナリーを自動的にダウンロードする方法もあります。 日本語の詳しい解説はまだありませんが、英語の解説が http://wiki.flightgear.org/TerraSync にあります。

旧バージョンの FlightGear を使用している場合

  • 上記のミラーサイトから SharedModels.tgz をダウンロードし、手元の $FG_ROOT ディレクトリ (C:\Program Files\FlightGear\data など) に上手に展開してください。
    • 既存のサブディレクトリ (Models/Airport ディレクトリなど) を消さないでください。
    • 同名のファイル (Models/Airport/Marker.ac ファイルなど) は上書きしてください。
    • 最新バージョンの FlightGear を使用している場合は、SharedModels.tgz は不要です。

Install & Uninstall Sceneryの使い方

Install & Uninstall Sceneryツール(FGAdmin)がFlightGearに付属しているOSの場合は、GUI画面を使ってシーナリーをインストールすることが出来ます。

ただし、ダウンロードしたシーナリーファイル(e140n30.tgzなど)を日本語を含むフォルダに置いてしまうとFGAdminでインストール出来ないため、Cドライブ直下などに移動しておいてください。 加えて、上位のフォルダ名にも日本語を含めることは出来ません。 たとえば、デスクトップに作成したフォルダもNGです。

Windowsの場合は、スタートメニューから FlightGear x.y.z > Toolsの中の Install & Uninstall Sceneryを起動します。

Scenery4.Jpg

Select Scenery Sourceを選択します、

Scenery2.Jpg

さっきCドライブにシーナリーを入れたのでマイコンピュータを選択し

Scenery3.Jpg

ここではCドライブを選択します

Scenery5.Jpg

Select Install Destinationを押してシーナリーをインストールするフォルダを選択します

Scenery6.Jpg

図中の説明と異なりますが、デフォルトの「C:\Program Files\FlightGear\scenery」で問題なければそのままインストールします。

  • ObjectsフォルダとTerrainフォルダを指定する必要はありません
    Scenery7.Jpg
    以上でインストール作業は終了です

Linuxなど、コマンドラインでシーナリーをインストールしたい場合は、

cd SceneryDirectory
tar -xvzf input_file.tgz

とか

tar -xvzf 'input_file.tgz' -C SceneryDirectory

のようにして展開してください。

FlightGearウィザードを起動した時に新しい空港のリストが表示されない場合は、空港選択画面で[Refresh]ボタンを押してください。 するとキャッシュが更新され、新しいシーナリーに位置する空港も選択できるようになります。


編集メモ

  • お読みいただきありがとうございました、追加点等があれば追記&改変お願いします by zeek52
  • 上記方法でもかまわないのですが、解凍ソフトで解凍先フォルダを指定してSceneryをインストールする事もできます。同様に、解凍先にC:\Program Files\FlightGear\data\Scenery\Objects           C:\Program Files\FlightGear\data\Scenery\Terrain   と、指定する必要があります。 どちらでも、ご自分の理解し易い方法でSceneryをインストールしてください。
  • v0.9.10向けに修正しました。二重にインストールする必要性はなさそうなので、関連する記述を削除させていただきました。2007/06/17 toshi
  • シーナリーのリンク先をv1.0.0に修正しました。2008/03/16 toshi
  • シーナリーv1.0.1に対応、FlightGear v1.0.0 ユーザ向けの説明を新設、シーナリーのインストール先の説明を修正、ページ最下部にコメント欄を新設 -- toshi? 2009-01-05 (月) 01:19:19
  • シーナリーダウンロード先のスクリーンショットを Scenery 1.0.1 に差し替え -- toshi? 2009-01-11 (日) 14:43:53
  • SPAM が増加しているため、コメント欄を削除 -- toshi 2009-02-25
  • Refreshボタンについての記述を追加 -- toshi 2009-11-07
  • ダウンロード先のリンクを現行化 -- toshi 2011-05-05
  • ダウンロード先のリンクを現行化、シーナリーダウンロード先のスクリーンショットを2.4.0に差し替え -- sambar 2011-10-20
  • v2.6.0に対応 -- toshi 2012-02-22
  • v2.8.0に対応 -- toshi 2012-08-19
  • 海外サーバへのリンクを一部変更 -- toshi 2013-01-18
  • v2.10に対応 -- toshi 2013-02-20
  • v2.12に対応 -- sambar 2013-09-24
  • FTPサーバーリンクが死んでいたので修正 -- FOX 2015-12-14

添付ファイル: filescenery-2.8.0.png 363件 [詳細] filescenery-2.6.0.png 361件 [詳細] filescenery-2.4.0.png 490件 [詳細] fileScenery6.Jpg 3521件 [詳細] fileScenery7.Jpg 3654件 [詳細] fileScenery5.Jpg 3287件 [詳細] fileScenery4.Jpg 3512件 [詳細] fileScenery3.Jpg 3163件 [詳細] fileScenery2.Jpg 3196件 [詳細] fileScenery1.Jpg 3969件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-14 (月) 16:43:04 (501d)