FrontPage > Win版クイックスタート(インストール編)

ダウンロード

サーバーが複数ある場合は、転送速度の速いものを選んでご利用ください。 最新情報は米国サイトのダウンロードページ(http://www.flightgear.org/download/)をご確認ください。

  • 機体ダウンロードページは下図のように、
    [×] Show detailed information
    [レ] Show aircraft with known status only (filter on completeness/accuracy)
    のようになっていて、スライドバーで所望の完成度に応じた機体を抽出(フィルタ)して表示できるようになっています。 全ての機体を見たい場合は、[レ]を[×]にしてください。

    Download.png

  • グラフィックボードの最新ドライバ(推奨)
    古いドライバを使用するとOpenGL(FlightGearで使用する3Dグラフィック用API)の描画に不具合が生じることがありますので、最新のグラフィックドライバをインストールすることを強く推奨します。 一般的には、グラフィックボードメーカの方が、各PCメーカよりも新しいバージョンのグラフィックドライバを提供していますが、インストールは自己責任でお願いします。

インストール

数字に従って手順を進めてください。ダウンロードしていないものは飛ばしてください。 FlightGearの再インストールやアップグレード時にうまく動作しなかった場合は、下記アンインストール手順に従ってFlightGearをアンインストールしてから再インストールしてください。

FlightGear

  1. ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックして実行し、[Next >]ボタンをクリックして、ウィザードを進行させます。
  2. 使用許諾契約書に同意したら、[I accept the agreement]にチェックし、[Next >]ボタンをクリックします。
  3. 必要ならインストール先を修正して、[Next >]ボタンをクリックします。 デフォルトは[C:\Program Files\FlightGear x.y.z](x.y.zはバージョン番号)です。
  4. スタートメニュー内のショートカット名を設定します。そのままでOKなので、[Next >]ボタンをクリックします。
  5. デスクトップにショートカットを作るなら「Create a desktop icon」にチェック、「Install OpenAL」(FlightGearで使用するオーディオAPI)は必ずチェックを入れてから、[Next >]ボタンをクリックします。
  6. インストールの確認です。単に[Install]ボタンをクリックして、インストールが終わるまで待ちます。
  7. 画面の指示に従ってOpenALをインストールします。
  8. [Finish]をクリックしてインストール完了です。
  9. 起動から離陸までは「Win版クイックスタート(起動編)」をご覧ください。

シーナリー

以下のページもご参照ください。

  1. ダウンロードしたシーナリーファイル(*.tgz)を、適当な場所(例えば、C:\temp)に置きます。
    • 注意: パス名に日本語を含むフォルダに.tgzファイルを置かないでください。
  2. FlightGearのスタートメニュー内の[Install & Uninstall Scenery]を起動します。
  3. 左上の[Select Scenery Source ...]ボタンをクリックします。
  4. 開いたウィンドウの[Favorites]ボタンから[My Computer]をクリック、リストから[C:/]をダブルクリックしたらCドライブ直下に移動します。そして、tempを選択したら、[OK]ボタンをクリックして閉じます。
  5. 右上の[Select Install Destination ...]ボタンをクリックします。
  6. 必要なら、開いたウィンドウの[Filename]テキストボックスの内容を修正し、エンターキーを押して[OK]ボタンで閉じます。 デフォルトは
    (Windows 8/7/Vista) [C:\Users\<ユーザ名>\My Documents\FlightGear\Custom Scenery]
    (Windows XP/2000) [C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\My Documents\FlightGear\Custom Scenery]
    ですが、ユーザ名に日本語を含む場合は、[C:\Program Files\FlightGear x.y.z\data\Scenery](x.y.zはバージョン番号)に変更した方が良いでしょう。
  7. 左のリスト内の各シーナリーファイルの左のチェックを入れて、[Install Selected Files]をクリックし、インストールが終わるまで待ちます。
  8. 終わったら、[Quit]をクリックして完了です。

機体

  1. ダウンロードした機体のファイルを、解凍します。
  2. 解凍したフォルダを[C:\Program Files\FlightGear\data\Aircraft]などにフォルダごと入れて、完了です。
  3. ダウンロードしたzipファイルは削除してかまいません。
  • 注意点 作業手順2で、フォルダ構成が以下のようになるように注意してください。
    C:\Program Files\FlightGear\data\Aircraft\(機種名)\Models
                                                      \Panels
                                                      \(機種名).xml
                                                      \(機種名)-set.xml
                                                      以下省略

アンインストール

  • 何かがうまく動かなくてFlightGearをアンインストールしたい場合や、最新版のFlightGearをインストールする前に旧版をアンインストールしたいといった場合は、以下の手順に従ってください。
  • デフォルト以外のフォルダにインストールした場合はパス名を適宜読み替えてください。
  1. スタートメニューからFlightGearをたどり、「Uninstall FlightGear」を使ってFlightGearを削除。
    • あるいはWindowsのコントロールパネルにある[プログラムの追加と削除](または [アプリケーションの追加と削除]、[プログラム] > [プログラムのアンインストール] など)をたどりFlightGearを削除。
  2. C:\Program Files または C:\Program Files (x86) フォルダにある FlightGear フォルダを削除。
  3. (Windows XP/2000) C:\Documents and Settings\<user name>\Application Data
    (Windows 8/7/Vista) C:\Users\<user name>\AppData\Roaming
    の下にある flightgear.org フォルダを削除。
    • 「Application Data」あるいは「AppData」は隠しフォルダに設定されているので、隠しフォルダを表示するように Windows の設定を変更するか、あるいは以下の方法で直接アクセスしてください。
    1. キーボードの
      Windows ロゴ キー + R
      を押して[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開く
    2. 入力欄に
      %appdata%
      と入力して[OK]をクリック

編集メモ

  • map.batの画像ファイルを差し替えました。2007/07/15 toshi
  • 全体的に整形し、map.batのスクリーンショットにリンクしました。2007/06/26 toshi
  • v0.9.10向けに修正しました。また、Atlasの記述を追加しました。2007/06/17 toshi
  • 本体バージョンアップに伴い、ダウンロードURLのリンクをfgsetup-1.0.0.exeに修正 2007/12/20 sambar
  • FTPダウンロード先を変更しました。2008/03/15 toshi
  • リンク先を新サーバに変更 2008/06/15 toshi
  • v1.9.0向けにリンク先を修正しました。また、Atlasの記述をナビゲーションツールAtlasの設定方法に統合
  • シーナリーのバージョン番号を追加、ビデオドライバのダウンロード先を追加、インストール手順の文章を修正、不具合情報を新設、ページ最下部にコメント欄を新設 -- toshi? 2009-01-04 (日) 18:05:51
  • Win版クイックスタート(インストール編)に名前変更 2009/1/12 sambar
  • v1.9.1 に対応、v1.9.0 の不具合情報を削除 --toshi 2009-02-01
  • グラフィックドライバに関する説明を追加 -- toshi? 2009-02-08 (日) 11:17:16
  • SPAM が増加しているため、コメント欄を削除 -- toshi 2009-02-25
  • 機体インストールの説明をもう少し詳しく --sambar 2009-06-08
  • 機体データのツリー構造を修正 -- toshi 2010-01-04
  • アンインストール手順を追加 -- toshi 2010-01-31
  • v2.0.0 に対応 -- toshi 2010-03-02
  • インストーラファイルへのリンクをv2.0.0にし忘れていたので修正 -- toshi 2010-03-03
  • 機体ダウンロードページの不具合に伴い、FTPへのリンクを追記 -- toshi 2010-03-04
  • 機体ダウンロードページへのリンクを更新 -- toshi 2010-03-05
  • 見出しを作成 -- toshi 2010-03-13
  • ダウンロード先のリンクを現行化、Atlasの項目を削除 -- toshi 2011-05-05
  • v2.4.0に対応 -- toshi 2011-08-20
  • シーナリーのリンクをv2.4.0に変更、(tetsuさんが新しいファイルをサーバに置くまでの間)国内サーバのリンクを削除。 --sambar 2011-09-02
  • v2.6.0に対応 -- toshi 2012-02-22
  • v2.6.0.1に対応 -- toshi 2012-03-26
  • v2.8.0.5のリンクに変更 -- tetsu 2012-08-19
  • 一部のリンク先を修正 -- toshi 2012-08-19
  • ダウンロード先から国内サーバを削除、海外サーバを一部変更 -- toshi 2013-01-18
  • v2.10.0に対応 -- toshi 2013-02-20
  • フィルタリング機能について図を追加 --sambar 2013-05-23
  • v2.12.0に対応 --sambar 2013-09-24
  • v2.12.1に対応 --sambar 2013-11-27
  • v3.0.0 に対応 --sambar 2014-02-23
  • v3.4.0 に対応 -- toshi 2015-03-18

添付ファイル: fileDownload.png 1312件 [詳細] filemap.png 1694件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-21 (土) 00:36:29 (703d)