翻訳作業場トップページ

FlightGear FAQ Cameron Moore cameron@unbeatenpath.net


Introduction ようこそFlightGear FAQへ ここで、あなたは私たちのメーリングリストで頻繁に行われる質問の答えを見つけるでしょう。

ここで答えられない質問がありましたら、私たちのメーリングリストで私たちに遠慮なく聞いてください。


目次 1 - The FAQ

1.1 - FAQの最新版はどこにありますか? 1.2 - このFAQに関してコメントがあるなら、私はだれに連絡すればよいのでしょうか? 1.3 - このドキュメントはどれくらい古いですか? 1.4 - 私は他にどんな重要なドキュメンテーションを読むべきですか?

2 - 配布 ? 2.1 - どこでFlightGearを入手できますか? 2.2 - FTPサーバーのパスワードは何ですか? 2.3 - なぜFTPサーバーにログインできないのでしょうか? 2.4 - 最新のソースコードはどこで入手できますか? 2.5 - SimGearて何ですか?必要ですか? 2.6 - 私はどこを飛べますか?シーナリはどこで入手できますか? 2.7 - 他の航空機モデルはどこで入手できますか? 2.8 - 実際の風景と比較してどれくらい良く見られますか? 2.9 - ムービングマップはどこですか? 2.10 - なぜ無料なのですか?

3 - コンパイリング 3.1 - Why won't FlightGear compile? 3.2 - I'm using RedHat 7, and ...? 3.3 - I'm using MSVC 6.0, and ...?

4 - Configuring 4.1 - How do I install new scenery? 4.2 - How do I setup my joystick(s)? 4.3 - What format should my personal .fgfsrc file be in?

5 - Running 5.1 - Why do I get an error loading libopenal.so.0? 5.2 - Why do I get "ssgInit called without a valid OpenGL context"? 5.3 - What happened to the panel, keyboard, etc? 5.4 - Why doesn't audio work properly under Irix? 5.5 - Why is FlightGear so slow? 5.6 - Why is my SGI machine so slow? 5.7 - How do I see the frame rate? 5.8 - Stuck upside down after "crash"? 5.9 - Why does FlightGear die on startup saying "time zone reading failed"?

6 - Hacking 6.1 - What language is FlightGear written in? 6.2 - Is there any source code documentation? 6.3 - How do I design a flight dynamics model for a new aircraft? 6.4 - How do I import planes from Microsoft Flight Simulator? 6.5 - How do I import BGL scenery from Microsoft Flight Simulator? 6.6 - How do I design or modify a panel? 6.7 - How do I place objects, like buildings, into FlightGear? 6.8 - Where can I learn 3D programming and how do I get involved? 6.9 - How do I add an airport? 6.10 - How do I generate my own scenery?

7 - Flying 7.1 - Where can I learn about instrument flying and navigation? 7.2 - What is the difference between Aileron and Rudder? 7.3 - Is there support for multi-player flying? 7.4 - Is there support for any military scenarios like dog fighting or bomb dropping?

8 - FlightGear v0.9.0 8.1 - Why do I get an error saying 'uiuc_getwind.h' isn't found?

9 - FlightGear v0.7.6 9.1 - Why do I get an error in viewer.cxx about `exit' being undeclared?


1 - The FAQ 1 - FAQ

1.1 - FAQの最新版はどこにありますか? http://flightgear.org/Docs/FlightGear-FAQ.html

1.2 - このFAQに関してコメントがあるなら、私はだれに連絡すればよいのでしょうか?

先ず最初に作者に連絡してください。もし回答が無ければFlightGear-Users メーリングリストへ連絡してください。

1.3 - このドキュメントはどれくらい古いですか?

FAQの最後に更新日がありますので、そちらをみてください。

1.4 - 私は他にどんな重要なドキュメンテーションを読むべきですか?

ほとんどのドキュメントはhttp://flightgear.org/Docs/にあります。「FlightGear Installation and Getting Started」は確実に目を通してください。

また、他のドキュメンテーションは配布プログラムの中のFlightGear/docs-mini/ディレクトリにあります。


2 - 配布 2.1 - どこでFlightGearを入手できますか? The official download page is http://flightgear.org/Downloads/. Source code is our primary form of distribution, but precompiled binaries are available for Windows and SGI IRIX. 公式ダウンロードサイトはhttp://flightgear.org/Downloads/です。主にソースコードを配布していますが、WindowsやMac os X、SGI IRIXはプレコンパイルした実行ファイルも配布しています。

Alternatively, FlightGear is packaged for Linux by SuSE, Debian (sid), and Mandrake (Cooker) and can be directly installed through those distributions. LinuxのSuSEやDebian (sid),Mandrake (Cooker)にはパッケージされています。

2.2 - FTPサーバーのパスワードは何ですか?

The FTP server uses standard anonymous login procedures. Login with the username "anonymous" and use your email address as the password. Most FTP clients and web browsers will do this automatically for you. FTPサーバーは匿名で利用できます。ログイン名をanonymousに設定し、ご自分のメールアドレスをパスワードに設定してください。ほとんどのウェブブラウザやFTPクライアントは自動的に接続してくれるでしょう。

2.3 - なぜFTPサーバーにログインできないのでしょうか? This generally means that the server is at it's capacity. You should receive a message saying such, but your FTP client may be hiding it from you. Your options are to keep trying until a slot opens up or try connecting to one of our FTP mirrors listed at http://flightgear.org/mirrors.html#ftp. 一般的にはFTPサーバーが混雑していると思われます。時間をおいて再度接続を試みるか、他のミラーリングサイトを試してみてください。ミラーリングサイトはhttp://flightgear.org/mirrors.html#ftpで紹介しています。

2.4 - 最新のソースコードはどこで入手できますか? The latest development code is available for everyone through our CVS repository. See http://flightgear.org/cvsResources/ for details. 最新のソースコードはCSVデポジトリとして利用可能です。詳細はhttp://flightgear.org/cvsResources/を見てください。

Otherwise, you can get relatively up-to-date snapshots of the development tree at ftp://flightgear.sourceforge.net/pub/flightgear/Devel/Snapshots/. その他は、定期的にftp://flightgear.sourceforge.net/pub/flightgear/Devel/Snapshots/でアップデートされたソースコードを配布しています。

2.5 - SimGearて何ですか?必要ですか? SimGear is a library of supporting code. SimGear is only needed if you plan on compiling FlightGear -- it is not needed to run precompiled binaries. For more information see http://www.simgear.org/. SimGearはFlightGearのソースコードのライブラリです。ソースコードからコンパイルするのであれば必要です。WinやMac osX, IRIXの実行形式ファイルを利用するのであれば不要です。詳しくはhttp://www.simgear.org/を見てください。

2.6 - 私はどこを飛べますか?シーナリはどこで入手できますか? While the base package only comes with scenery for the San Francisco Bay area, you can currently fly just about anywhere in the world. See the "Additional Scenery" section of http://flightgear.org/Downloads/ for more information or go directly to our graphical downloader at http://flightgear.org/Downloads/world-scenery.html. ベースパッケージにはサンフランシスコベイエリアが入っています。更にシーナリを追加する事で世界中を飛ぶ事ができます。追加シーナリはhttp://www.jp.flightgear.org/Downloads/scenery.html/からFTPインターフェースやグラフィカルインターフェースを利用して入手できます。

Also visit our "Places to Fly" section of the website (http://www.flightgear.org/places.html) for some help navigating to some awesome locations. 更に、http://www.flightgear.org/places.htmlではすばらしい風景のシーナリを配布しています。

2.7 - 他の航空機モデルはどこで入手できますか? While we are working toward building our own 3D models, we have been given permission by several people to convert their models (which where originally intended for use with Microsoft Flight Simulator) to use with FlightGear. See Wolfram's Hangar (http://home.t-online.de/home/Wolfram.Kuss/) for a list of what we currently have available as well as information on how to convert models yourself. FlightGearではhttp://www.flightgear.org/Downloads/aircraft/で沢山の航空機モデルを配布しています。この他のモデルを作成している間は、他のフライトシミュレータ用モデルを変換して公開しているモデルを利用してください。 http://www.aae.uiuc.edu/m-selig/apasim/Aircraft-uiuc.htmlにもいくつかのモデルがありますので、インフォメーションや利用方法をよく読んでからご利用ください。

2.8 - 実際の風景と比較してどれくらい良く見られますか? We use the same navaid and airport dataset that X-Plane uses. The current dataset can be found in the $FGROOT/Navaids/ and $FGROOT/Airports/ directories. If you have updates or corrections to the dataset, see http://flightgear.org/Docs/AirNav/AptNavFAQ.FlightGear.html for instructions on contacting the database maintainer. FlightGearではX-Planeの空港データを使います。プログラムのデータセットは$FGROOT/Navaids/ と $FGROOT/Airports/にあります。もしも空港のデータセットをメンテナンスするのでればhttp://flightgear.org/Docs/AirNav/AptNavFAQ.FlightGear.html を見てください。

2.9 - ムービングマップはどこですか? A popular moving map display is available under a separate project called Atlas. See http://atlas.sf.net/. 一般的なムービングマップとして、現在開発中のAtlasが利用可能です。http://atlas.sf.net/をみてください。

2.10 - なぜ無料なのですか? We could do that, since the initial download is about 25 megabytes. Especially for people who have to pay per-minute charges for internet access, buying a CD is a convenient and possibly cheaper option. Although we offer that service (see the website), we encourage other groups to redistribute it for their users, especially within an operating system distribution which makes installation even faster and easier for new users. 初期の配布ファイルが約25MByだったので(オンライン配布が)可能でした。現在は70MBy近くありますが、インターネットの高速化によりオンライン配布が可能になっています。しかし、ナローバンドユーザーも多い事は理解しています。そういった方々には便利でことによるとより安い、有料のCD配布も用意しています。私達はユーザーのために他のグループがソフトウェアを再配布する事を推奨します。


3 - Compiling 3 - コンパイリング

3.1 - Why won't FlightGear compile? 3.1 - なぜコンパイリングできないのでしょうか?

Well, that depends. First make sure you are using the appropriate versions of FlightGear, SimGear, plib, zlib. If any of the packages are out of sync with the others, compilation may fail. そうですね、一概にはいえませんね。先ず最初にFlightGear,SimGear,plib,zlibの適正なパッケージを使ってください。パッケージのバージョンが指定のものと異なっているとコンパイルできないかもしれません。

The FlightGear Downloads page (http://flightgear.org/Downloads/) should tell you what versions you need if you are trying to compile the latest stable release. If you are using a development snapshot, make sure all three packages are up-to-date. もし、最新版をコンパイルするのであれば、ダウンロードページ(http://flightgear.org/Downloads/)でライブラリの必要なバージョンを調べる事をお勧めします。最新のソースコードを使うのであれば、他の3つのライブラリを常に最新にしてください。

Also ensure that you have some implementation of OpenGL with glut support with the appropriate header files. Linux users with nVidia cards should make sure you have the latest drivers from nVidia. Other Linux users make sure you have Mesa3D (http://mesa3d.org/) and your X server installed correctly. Windows users see http://www.x-plane.com/SYSREQ/v5ibm.html, and Mac users see http://www.x-plane.com/SYSREQ/v5mac.html. また、OpenGLのインプリメンテーションを適切なヘッダーファイルでサポートしてください。nVidiaカードを持っているLinuxユーザーはドライバを最新にしてください。又、他のLinuxユーザーはX サーバーとMesa3D (http://mesa3d.org/)を確実にインストールしてください。Windowsユーザーはhttp://www.x-plane.com/SYSREQ/v5ibm.htmlをMacユーザーはhttp://www.x-plane.com/SYSREQ/v5mac.htmlを見てください。

If your problems persist, subscribe to our FlightGear-Users mailing list and let us know what problem you're having. See http://flightgear.org/mail.html for help with this. それでも解決できないのであれば、FlightGear-Usersメーリングリストに加入し、質問してください。詳しくは、http://flightgear.org/mail.htmlを見てください。

3.2 - I'm using RedHat 7, and ...? 3.2 - RedHat 7を使っています。そして・・・?

Update your gcc packages. See http://redhat.com/errata/ to fix it and http://www.gnu.org/software/gcc/gcc-2.96.html for an explanation why. gccパッケージをアップデートしてください。http://redhat.com/errata/http://www.gnu.org/software/gcc/gcc-2.96.html を参照してください。

3.3 - I'm using MSVC 6.0, and ...? 3.3 - MSVC 6.0を使っています。そして・・・?

Ensure that you have all Service Packs installed for MSVC. MSVCのサービスパックを確実にインストールしてください。


4 - Configuring 4 - 設定

4.1 - How do I install new scenery? 4.1 - どうやってシーナリをインストールすればよいのですか?

The scenery archive files (ie. w100n30.tar.gz) should be untarred into the Scenery/Terrain directory in your $FG_ROOT. シーナリファイル(例 w100n30.tar.gz)を解凍し、FlightGearインストールファイルの下のScenery/Terrainへインストールしてください。 Windowsユーザーはこちらを御参考ください。 http://www.jp.flightgear.org/workshop/index.php?%A5%B7%A1%BC%A5%CA%A5%EA%A1%BC%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB

4.2 - How do I setup my joystick(s)? 4.2 - どうやってジョイスティックの設定をすればよいのですか?

FlightGear should come with a helpful program called `fgjs` that can help configure your joystick. Run `fgjs` and then copy the dot file it created into your home directory or add its contents to your existing rc file. FlightGearのfgjsというプログラムが設定を手伝ってくれます。fgjsを起動し、作られたドットファイルをホームディレクトリにコピーするか.fgfsrcファイルにコピーしてください。

Also, see the README.Joystick file located in the FlightGear/docs-mini/ directory of the source distribution. This document is mirrored at http://rockfish.net/fg/README.Joystick. また、FlightGear/docs-mini/にあるREADME.Joystickをみてください。 http://rockfish.net/fg/README.Joystickでも見られます。

4.3 - What format should my personal .fgfsrc file be in? 4.3 - .fgfsrcファイルはどのようなフォーマットで書かれていますか?

Your .fgfsrc file should simply be a list of command-line options with one option per line. The file is not an XML file. .fgfsファイルはそれぞれのオプションに対し、1行ごとのコマンドラインであるべきです。 XMLファイルではありません。

If you would rather use an XML configuration file, you can add something like the following in your .fgfsrc もしも、XMLによる設定ファイルを使いたいのであれば、.fgfsrcに

  • config=/保存先のディレクトリ/config.xml のコマンドを追加してください。 Almost every option corresponds to a property, so you can choose to use whichever method best suits your needs. ほとんどあらゆる設定ができるでしょう。

5 - Running 5 - 実行

5.1 - Why do I get an error loading libopenal.so.0? 5.1 - なぜlibopenal.so.0のローディングエラーがでるのでしょう?

With the default installation, libopenal.so.0 is installed into /usr/local/lib.

You need to ensure that that path is listed in /etc/ld.so.conf, then run `ldconfig`as root.

デフォルトではlibopenal.so.0は/usr/local/libの中にインストールされます。 /etc/ld.so.confにパスを確実に書込み、root権限でldconfigを実行してください。

5.2 - Why do I get "ssgInit called without a valid OpenGL context"? 5.2 - なぜ "ssgInit called without a valid OpenGL context"がでるのでしょう?

In short, your GL libraries are broken. So far only Red Hat 7.x users have experienced this (see http://www.redhat.com/bugzilla/show_bug.cgi?id=18867). The only solutions are possibly complicated ones: you can either change distributions (most of us prefer Debian) or upgrade/downgrade your Mesa libs. ようするに、GLライブラリが壊れています。今のところRed Hat 7.xユーザーに限られた事象です。(こちらを参考にhttp://www.redhat.com/bugzilla/show_bug.cgi?id=18867) 唯一の解決策はちょっとめんどうです。ディストリビューションを他のものにするか(私達はDebianを好んでつかっていますが・・・)Mesaライブラリをアップグレードするかダウングレードしてください。

Why do some other GL applications work though? Well, Steve Baker (Mr. PLIB) has explained this on the plib-users list (http://www.geocrawler.com/lists/3/SourceForge/1867/0/6470648/). ではなぜ、他のGLアプリケーションは動作するのでしょうか?それについてSteve Baker さん(ミスター PLIB)がplib-usersメーリングリストで以下のように解答しています。(http://www.geocrawler.com/lists/3/SourceForge/1867/0/6470648/)

5.3 - What happened to the panel, keyboard, etc? 5.3 - パネル、キーボードはどうなりましたか?

The problem is almost certainly that your base package is out of sync with FlightGear. Many configurable parts of FlightGear are defined in XML files contained in the base package. この問題は、ほぼ確実にFlightGearベースパッケージに関係しています。 FlightGearの多くの設定ファイルはXMLで書かれてベースパッケージに付属しています。

5.4 - Why doesn't audio work properly under Irix? 5.4 - なぜIrixではオーディオが適切にうごかないのでしょうか?

FlightGear (as of June 2001) uses the Portable Libraries (PLIB) for playing audio. The audio queue implementation of PLIB is far from optimal (in fact it's just wrong). This seems to work on other platforms quite well, but Irix expects things to be programmed properly. FlightGearはオーディオの動作にPLIBを使っています。PLIBのオーディオキューの実行は適切な物ではありません。(実際はそれは間違っています。)これは他のプラットホームではうまく動作しているように思われますが、Irixでは今後適切にプログラムされるでしょう。

There has been discussion about using OpenAL (http://www.openal.org/) for the next release of both PLIB and FlightGear. Tests show that the OpenAL audio implementation does the job right, meaning that these audio problems should be gone by then. In the mean time it is best to disable audio on Irix completely (by adding --disable-sound either on the command line or to your $HOME/.fgfsrc file). PLIBとFlightGearの次のリリースに向けて、OpenAL(http://www.openal.org/)で議論されています。OpenALオーディオにおけるテストはうまくいっています。それはオーディオの問題が解決される事を意味します。その間はオーディオ機能を止めておくことをお勧めします。(ホームディレクトリの.fgfsrcファイルに --disable-sound either コマンドを追加してください)

5.5 - Why is FlightGear so slow? 5.5 - なぜFlightGearは遅いのでしょう?

FlightGear supports hardware acceleration, but it seems not to be activated. Make sure you have OpenGL libraries installed and configured properly and make sure you have the latest drivers for your video card. FlightGearはハードウェアによるアクセラレーションをサポートしていますが、それがうまく実行されていないように思われます。OpenGLライブラリをインストールして適切に設定し、ビデオカードのドライバを最新にアップグレードしてください。

Linux users: If you are an nVidia user, follow their directions on getting your card working. For most other users, make sure Mesa is installed property and ensure that you have the appropriate kernel device drivers for your card. Most people (and distributions) use modules for their video card device drivers; run `lsmod` as root to see what modules are loaded. You should also make sure that you are loading the appropriate modules in your XF86Config and that your video device section is correct. Now try running an OpenGL application (other than FlightGear) to see how it performs. You can try the gears demo from Mesa or something like Quake3. Linuxユーザー:もしnVidiaユーザーでしたら、カードベンダーの説明を見てください。その他の多くのユーザーはMesaライブラリとビデオガードのカーネルデバイスドライバを確実にインストールしてください。ほとんどの人(ディストリビュータ)が、ビデオドライバのモジュールを使っていると思います。rootでlsmodコマンドを実行し、何のモジュールが読み込まれているか確認してください。XF86Configがビデオデバイスセクションを確実に読み込まれるようにしてください。あなたは、MesaやQuake3のデモを試してみてください。

5.6 - Why is my SGI machine so slow? 5.6 - なぜ私のSGIマシンは遅いのでしょうか?

First of all, one of the most common mistakes on SGI hardware is to forget to specify --fog-fastest. On most SGI machines the EXP2 shading model isn't hardware supported resulting in frame rates below 1 frame per second (fps). まず、SGIマシーンで最も多い間違えは--fog-fastestを指定するのを忘れる事です。一般的なSGIマシンは、EXP2シェーディングモデルの1フレーム/秒以下はサポートされていません。

FlightGear makes extensive use of the OpenGL z-buffer feature,which on most older SGI hardware is only supported in software. This means that the CPU has to do all the z-buffer calculations in addition to the other tasks FlightGear involves (flight dynamics, scenery tracking, pushing commands into the graphics queue, etc). The following features are software rendered on low-end SGI machines (like Indy and Indigo):

FlightGearは大規模なOpenGL z-バッファを使用します。(これはとても古いSGIハードウエアだけがサポートしています。) CPUはFlightGearにかかわる他のタスク(飛行力学、シーナリのトラッキング、CGIからの要求)に加えて、全てのz-バッファを計算しなければならないのです。

以下の機能はローエンドSGIマシン(IndyやIndigoなど)によってレンダリングされたソフトウェアです。

stencil and accumulation buffer depth queuing and depth buffering fogging, lighting, clipping and transforms texturing

This means that running FlightGear with the following options may not even get the desired result:

要望どおりの結果が得られないかもしれませんが、以下のオプションで起動してみてください。 ./runfgfs --fog-disable --shading-flat --disable-skyblend \

  • disable-textures --disable-clouds --disable-sound \
  • disable-panel --enable-hud --disable-anti-alias-hud

I could even imagine that adding --enable-wireframe doesn't work on these machines (I would be happy to be proven wrong though).

私は--enable-wireframeのオプションさえ動かないマシンでも素晴らしいフライトを想像できました。(もっとも私が間違っている事を立証される事を心から望んでいました。)

On a machine like O2 the following options give an acceptable result: O2のようなマシンでは以下のコマンドオプションが良いでしょう。

./runfgfs --fog-fastest --disable-sound

Since I don't have access to other SGI hardware I can't tell which options would be appropriate for your situation.

その他のマシンについては手もとにマシンが無いので、適切なオプションは解りません。

5.7 - How do I see the frame rate? 5.7 - どうやってフレームレートを改善できますか?

There are two ways. One way is to hide the panel without the HUD showing. To hide the panel, use Shift+P; To make the HUD disappear, use H. The second way is to use the alternative HUD by Shift+I (Use I to switch back). 2つの方法があります。1つめの方法はHUD表示にする事です。パネルを隠すにはShift+Pを押してください。HUD表示にするにはHキーを押してください。もう一つは、代替HUDを使う事です。Shift+Iキーを押してください。もとに戻すにはIキーを押してください。

5.8 - Stuck upside down after "crash"? 5.8 - 衝突の後飛行機が突き刺さるのですが?

In his infinite wisdom the FlightGear Grand Master decided that planes were to valuable to allow them to be destroyed by novice pilots who seemed to crash a lot. The fact that nobody has bothered to model crashes may have something to do with it too. :-) 英知あるFlightGearマスターは、価値ある航空機が初心者パイロットによっておおいにクラッシュされる事を容認しました。実際にはだれもクラッシュ後のモデルを気にしていないという事実もありますが。:-)

The result of this as you have noticed is that with a little practice an ingenuity you can trim the ship to fly inverted along the ground.

その結果は、ご存知のとおり地面に突き刺さります。

The quick answer is to hit Ctrl+U (with the default key bindings) to warp the plane up 1000

緊急対応はCtrl+Uキーを押すと1000ftまでワープします。

For the stubborn people out there: The trick to learn is to roll back to normal (non inverted) do this by nursing the elevator to get to about 500 feet or so and use the ailerons to snap roll 180*. This is all good avionics except for the plane not destroying itself. Remember the controls work in reverse when you are inverted and keep that airspeed up!!! それでも手におえない人は、エレベーターを使って5000ftまで上昇しエルロンを使って180度ロールして錯覚を使っった飛行訓練をします。ただし、操縦方向が逆である事や、エアスピードを上げる事を忘れないでください!!

5.9 - Why does FlightGear die on startup saying "time zone reading failed"? 5.9 - なぜ FlightGear起動時に"time zone reading failed"エラーが出るのでしょうか?

This is probably caused by a line-ending problem in the timezone files. Win32 users can resolve the problem by downloading a DOS to UNIX conversion utility available at http://www.nottingham.ac.uk/~eazdluf/d2u.zip. Run as `d2u *.tab` from within the timezone directory to fix your timezone files. これは多分タイムゾーンファイルのline-endingの問題です。Win32ユーザーはDosで利用できるUNIXコンバータユーティリティをダウンロードする事で解決できます。d2u *.tabとコマンドを打って、タイムゾーンファイルを出来上がったタイムゾーンディレクトリにFixして下さい。


6 - Hacking 6 - ハッキング

6.1 - What language is FlightGear written in? 6.1 - FlightGearはどんな言語で書かれていますか?

Mostly C++ with some supporting C code that's primary contained within SimGear. 多くはC++で書かれていて、SimGearはCコードもサポートされています。

6.2 - Is there any source code documentation? 6.2 - ソースコードのドキュメンテーションはどこにありますか?

FlightGear does not use a source documentation system (such as doxygen or DOC++). What documentation we have is available at http://flightgear.org/Docs/. There is also some useful documentation in the source tree under the docs-mini/ directory. FlightGearはソースコードのドキュメンテーションを持っていません。(doxygen,DOC++のような物)私達がどのようなドキュメントを持っているかはhttp://flightgear.org/Docs/を見てください。有効なドキュメントはソースツリーの中のdocs-mini/のディレクトリにあります。

SimGear uses doxygen documentation, which is available at http://simgear.org/doxygen/. SimGearはdoxygenドキュメンテーションを使用しており、http://simgear.org/doxygen/で利用可能です。

Also, the JSBSim FDM uses DOC++. The latest version of that is viewable at http://jsbsim.sf.net/JSBSim/. JSBSim FDMはDOC C++を使います。最新の物はhttp://jsbsim.sf.net/JSBSim/で見る事ができます。

The only other documentation we have is the comments in the code. Depending on the programmer, some code may even be self-documenting. 他の唯一のドキュメントはソースコードの中のコメントを見てください。プログラマにもよりますが、ソースコードにドキュメントがあるかもしれません。

6.3 - How do I design a flight dynamics model for a new aircraft? 6.3 - 新しい航空機の為にどうやって飛行力学モデルを設計すれば良いですか?

To define an aircraft for FlightGear's primary FDM (JSBSIM), see http://jsbsim.sf.net/. FlightGearの主要な飛行力学モデル(JSBSIM)の定義はhttp://jsbsim.sf.net/を見てください。

If you want a simpler FDM to work with, try your hand at YASim, an alternative FDM. For a guide on creating a YASim aircraft, look in the FlightGear base package for Aircraft-yasim/README.yasim. もし、シンプルな飛行力学モデルを望むのでしたら代替としてYASimを使ってください。YASimの航空機モデルを作るのでしたらFlightGearのパッケージファイルのAircraft-yasim/README.yasimを見てください。

Another FDM that is based fundamentally on conventional aerodynamic coefficients and stability derivatives (like JSBSim) is the UIUC Aeromodel. Examples of those aircraft are ones that have the "uiuc" in the file name in the base package Aircraft directory (e.g., Fokker Dr.1, Sopwith Camel, ASW-20, and Airwave hang glider). Additional information on the UIUC Aeromodel can be found at http://www.aae.uiuc.edu/m-selig/apasim/Aircraft-uiuc.html 基本的な従来の空力係数(JSBSimのような)に基づいている別の飛行力学モデルはUIUCです。 それらの航空機モデルの例はベースパッケージのAircraftもでるのフォルダ名にUIUCを持っている物です。UIUCの追加情報はhttp://www.aae.uiuc.edu/m-selig/apasim/Aircraft-uiuc.htmlを見てください。

6.4 - How do I import planes from Microsoft Flight Simulator? 6.4 - Microsoft Flight Simulatorの飛行機をどうやって移植すれば良いですか?

You can import the 3D model and textures, but the flight dynamics (the .AIR file) must be completely redone for FlightGear. See http://home.t-online.de/home/Wolfram.Kuss/ for help importing .MDL files and textures. 3Dモデルとテクスチャは移植できますが、飛行力学モデル(.AIRファイル)はやり直さなければなりません。.MDLファイルとテクスチャに関しての説明資料はhttp://home.t-online.de/home/Wolfram.Kuss/を見てください。

If you wish to import a model made with gmax, you will need to convert it to .MDL format using Microsoft's MakeMDL SDK which is available at http://zone.msn.com/flightsim/FS02DevDeskSDK08.asp. gmaxで作られたモデルを移植したいのであれば、マイクロソフトのhttp://zone.msn.com/flightsim/FS02DevDeskSDK08.aspで利用可能なMakeMDL SDKで、MDLファイルに変換可能でしょう。

6.5 - How do I import BGL scenery from Microsoft Flight Simulator? 6.5 - どうやってマイクロソフト フライトシミュレータのシーナリを移植すれば良いですか?

See http://chiangt.virtualave.net/BGL/bgl_index.html. http://chiangt.virtualave.net/BGL/bgl_index.htmlを見て下さい。

6.6 - How do I design or modify a panel? 6.6 - パネルの設計や変更はどうすればできますか?

See the README.xmlpanel file located in the FlightGear/docs-mini/ directory of the source distribution. This document is mirrored at http://rockfish.net/fg/README.xmlpanel.

配布パッケージ内のFlightGear/docs-mini/ディレクトリにある README.xmlpanel を見て下さい。このドキュメントはhttp://rockfish.net/fg/README.xmlpanelでも見られます。

6.7 - How do I place objects, like buildings, into FlightGear? 6.7 - FlightGearにビルや橋などのオブジェクトを作るにはどうすれば良いですか?

First, ensure that you have v0.7.7 or later, the scenery files where you plan to place the object, the actual model, and the longitude and latitude where you plan to place the object. 最初にV0.7.7以降のFlightGear準備してください。そして、設置したいオブジェクトモデルとその緯度/経度を調べ、シーナリを準備します。 次にそのオブジェクトの高度を入手して下さい。自分で計算するのであれば、オブジェクトの設置位置でFlightGearを起動し、高度に注目してください。コマンド例は以下のとおりです。

Now get the altitude for your point. If you don't want to calculate this yourself, start FlightGear at your location and take note of the altitude. Here's an example command:

fgfs --lat=45.50 --lon=-75.73 2>&1 | tee fgfs.log

The altitude is probably in feet, so divide the starting altitude by 3.28. 高度はおそらくフィート単位なので、3.28で割った値を初期値に設定して下さい。

Search the output log file for the first occurrence of the string "Loading tile" and take note of the filename. In the above example, the output line looks like:

Loading tile /usr/local/Scenery/w080n40/w076n45/1712601 ログファイルの中からLoading tileを検索し、ファイル名をメモして下さい。それはこのようなものでしょう

Copy a 3D model in a format that Plib understands to the same directory as the tile file. Edit the text file in that directory consisting of the tile name with the extension ".stg". The file will already exist if there is an airport on the tile; otherwise, you can create it from scratch. In our example, the filename is: そのタイルファイルのあるディレクトリへPlibで認識できるフォーマットで保存した3Dファイルをコピーして下さい。 そのディレクトリの中のタイトル名に.stgという拡張子を持ったテキストファイルを作成して下さい。そのタイルに空港がある場合は.stgファイルはすでに存在しているでしょう。そうでなければ新規に作成して下さい。例えばこんなファイル名です

/usr/local/Scenery/w080n40/w076n45/1712601.stg

At the end of the file, add a new entry for your object, consisting of the word "OBJECT_STATIC" followed by the model name, the longitude in degrees, the latitude in degrees, the altitude in meters, and the heading in degrees. In our example the line looks like: .STGファイルの最終行にOBJECT_STATICにつづき経度 緯度 高度を書き込んで下さい。 記入例 OBJECT_STATIC Towerax.ac -75.73 45.40 60 0

Save the changes to the .stg file, restart FlightGear, and enjoy. そして、.stgファイルを保存し、FlightGearを再起動してください。おそらく自分で作ったモデルをコックピットから眺める事ができるでしょう。

NOTE: The above information was taken from the following mailing list post: http://www.geocrawler.com/archives/3/11854/2001/6/0/5991409/. See that page if this one doesn't make sense. 注)このFAQはメーリングリストの以下の投稿から作られました。http://www.geocrawler.com/archives/3/11854/2001/6/0/5991409/ これを見て理解できない場合は次のページをみてください。

An alternative approach using PPE is described at http://mail.flightgear.org/pipermail/flightgear-devel/2001-December/002239.html by Norman Vine. PPEを使う代替手法はNorman Vineによってhttp://mail.flightgear.org/pipermail/flightgear-devel/2001-December/002239.html に記されています。

6.8 - Where can I learn 3D programming and how do I get involved? 6.8 - どこで3Dプログラミングを勉強すれば良いですか?また、FlightGearプロジェクトにどのように貢献できますか?

Contributing to the 2D panel doesn't require any coding at all, just a minimal knowledge of XML syntax (i.e. five minutes' worth) and good skills with drawing and/or paint programs. Every instrument on the current panel, with the partial exception of the magnetic compass, is defined entirely in XML with no custom C++ code. If you want to get started, take a look at John Check's excellent intro (http://rockfish.net/fg/README.xmlpanel). 2Dパネルへの貢献であれば最小限のXML構文の知識とペイントプログラムの技術があれば、他のコーディング技術は必要ありません。 磁気コンパスの一部を除き、全ての計器パネルはC++コード無しでXMLにより定義されています。始めてみたいのであれば、ohn Checkが素晴らしい入門書を書いています。こちらを読んでみて下さい。 http://rockfish.net/fg/README.xmlpanel

Likewise, if you want to create a 3D cockpit for FlightGear, or to create buildings, external aircraft models, etc., your help is *desperately* needed. The only rule is to go easy on the triangles -- a model with 50,000 triangles probably won't be usable in FlightGear, and one with 5,000 triangles, only marginally. If you can design a nice 3D cockpit interior for a Cessna 172 (for example) in a 3D design program such as ac3D or ppe, we have coders who will be happy to add the support code in the C++.

FlightGearの3Dコックピットやビルディング、航空機モデルなどを作って見たいと思うのであれば、私達は、あなたのその助けをメチャクチャ必要としています。唯一のルールは三角形要素を寛大に用いる事です。FlightGearは一つのモデルで取り扱える三角形要素は5万以下でないといけません。実際は1モデル5000が限界です。 もしもあなたが、セスナ172の3Dコックピット(例えばですが)をac3Dかppeで設計したいのであれば、我々はC++のコーダーを持っています。

If, on the other hand, you really want to get your hands dirty with C++ coding, you'll have to buy a good OpenGL book eventually. However, FlightGear uses a high-level library, plib, that hides most of the details of OpenGL. To get started with 3D C++ coding, you can take a look at the plib documentation and learn only as much OpenGL as you need, when you need it. どうしてもC++コードまで作りたいのであれば、OpenGLの良書を買わなければなりません。しかしながら、FlightGearはOpenGLの大部分をカバーするplibというハイレベルなライブラリを使用します。手始めには、plibのドキュメントをよく読んで、必要最小限のOpenGLの知識を身に付けることです。

6.9 - How do I add an airport? 6.9 - 空港はどうやって追加するのですか?

You can add your airport to the $FGROOT/Airports/default.apt.gz file, but to get the airport to show up visually, you will have to rebuild the scenery around the airport. The format of the default.apt file is documented at http://flightgear.org/Docs/AirNav/AptNavFAQ.FlightGear.html. 空港は$FGROOT/Airports/default.apt.gzに追加できますが、空港の見え方を修正し、シーナリを再構築しなければなりません。default.aptのフォーマットについての説明やドキュメントはこちらを見て下さい。 http://flightgear.org/Docs/AirNav/AptNavFAQ.FlightGear.html

6.10 - How do I generate my own scenery? 6.10 - シーナリはどうやれば作れますか?

FlightGear's scenery generation is handled by a sister project, TerraGear. For more details, see http://terragear.org/.

FlightGearのシーナリは姉妹プロジェクトのTerraGearに詳細が出ています。 こちらを見て下さい。 http://terragear.org/


7 - Flying 7 - 飛行

7.1 - Where can I learn about instrument flying and navigation? 7.1 - どこで計器飛行と航空航法を学べばよいのでしょうか?

http://www.navfltsm.addr.com/ is a very good site for learning techniques for navigation. Also see http://www.monmouth.com/~jsd/how/.

http://www.navfltsm.addr.com/ はとても勉強になるサイトです。 その他にもhttp://www.monmouth.com/~jsd/how/も参考になります。

7.2 - What is the difference between Aileron and Rudder? 7.2 - エルロンとラダーの違いは何ですか?

There is a bit of info on aileron vs. rudder here: http://www.monmouth.com/~jsd/how/. 補助翼についての解説は以下を見て下さい http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p118.html

7.3 - Is there support for multi-player flying? 7.3 - マルチプレイヤーモードはありますか?

We have an initial stab at this that is incomplete and only seems to work under Linux. We'd love to find someone to pick up the slack here and develop this further. Plib now has some low level networking support for multi-player games. It would also be nice to develop support for the DIS protocol. 私達はLinuxで動作する不完全な初期のプログラムを持っています。共に開発を進めてくれる仲間を見つけたいと思っています。 Plibはネットワークでのローレベルなマルチプレイヤ―ゲームモードをサポートさせます。また、 DISプロトコルの為の開発支援もよいでしょう。

7.4 - Is there support for any military scenarios like dog fighting or bomb dropping? 7.4 - ドッグファイトや爆撃用のシーナリは在りますか?

No, we do not currently support combat. Most of our developers are primarily focused on civilian aviation. We aren't explicitly excluding these features -- we just haven't had anyone who seriously wanted to develop these areas. いいえ、コンバットはサポートしていません。私達の開発者の多くは民間航空に力を入れています。私達は明らかにこの機能をなくしていません。ただ私達はだれもこの機能について、どうしても開発したいと思っていないだけです。

However, FlightGear does contain several military aircraft, albeit without munitions. しかしながら、FlightGearは兵装こそ備えてはいませんが、何機かの軍用機を持っています。


8 - FlightGear v0.9.0 8 - FlightGear バージョン0.9.0

8.1 - Why do I get an error saying 'uiuc_getwind.h' isn't found? 8.1 - なぜ 'uiuc_getwind.h' isn't foundのエラーが出るのですか?

This error was caused by a packaging blunder. Please upgrade to v0.9.1. このエラーはv0.9.0のパッケージで起きました。v0.9.1にアップグレードしてください。


9 - FlightGear v0.7.6 9 - FlightGearバージョン0.7.6

9.1 - Why do I get an error in viewer.cxx about `exit' being undeclared? 9.1 - なぜ viewer.cxx about `exit' のエラーが起きるのですか?

This error cropped up after the release of v0.7.6. To fix the problem, add "#include <stdlib.h>" to the top of viewer.cxx. このエラーはv0.7.6リリース後に起きました。viewer.cxxのトップに#include <stdlib.h> と書かれた行を追加してください。


このドキュメントに関して FlightGear FAQ $Revision: 1.10 $ $Date: 2004/08/08 11:34:35 $

このドキュメントは XML から Sablotronを使用する事で作られました.

Cameron Moore cameron@unbeatenpath.net

2005/10/01 翻訳tetsu


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-10-02 (日) 00:17:04 (5349d)