FrontPage > 翻訳作業場 > 訳)イントロダクション


このドキュメントは http://www.flightgear.org/about/ の日本語訳です。

FlightGearのイントロダクション

FlightGearはオープンソースのフライトシミュレータです。それは、人気のある様々なプラットフォーム(Windows、Mac、Linuxなど)をサポートしていて、世界中の習熟したボランティアによって開発されています。 プロジェクト全体のソースコードが入手可能であり、 GNU General Public Licenseの下でライセンスされています。

FlightGearプロジェクトのゴールは、洗練されたフライトシミュレータ・フレームワークを創り上げることであり、それは研究や学術環境、パイロットの訓練、また産業用のエンジニアリングツール、DIYで自身の面白いフライトシミュレーションのアイデアを追求するため、そして最後に、現実的で挑戦的なデスクトップのフライトシミュレータとして使用するためであります

オープンで自由なフライトシミュレータには多くのエキサイティングな可能性があります。 私たちは、たくさんの地域のたくさんの人々にとってこのプロジェクトが興味深くかつ有益なものであることを願っています。

プロジェクトの概要

FlightGearは、自由なフライトシミュレータ・プロジェクトです。 世界中の才能のある多くの人々によるソースコードと空き時間の寛大な貢献により現在も開発が進んでいます。 このプロジェクトのたくさんあるゴールのうちには、最小化ショートカットの正常な動作の追求や、学習や知識向上の追求、そしてより良い遊び道具を手に入れるための追求などがあります。

FlightGearは、現在の商用のフライトシミュレータに対する不満から生まれました。 これらのシミュレータにおける大きな問題は、その独自仕様であり拡張性の欠如です。 既存のシミュレータの性能を上げる為のすばらしいアイディアとコードを書く能力のある人や、学びながら開発に参加したいと考える人が世界中にいます。 研究機関や教育機関などに従事する多くの人々は、それぞれのプロジェクトを行う為に、素晴らしい出来のフライトシミュレータを利用できます。 しかし、商用のフライトシミュレータはソースコードの修正や拡張には不向きです。 FlightGearプロジェクトはこれらの隔たりを埋めるように努力しています。

世界中にこのプロジェクトに興味を示し、参加する人がいます。これはまさに、ほぼ全大陸からの貢献者との世界的規模の連携です。 古い飛行機の部品を使って現実的なホームシミュレータを作ることから、大学の研究や教育の用途まで、さらには商用のPCシミュレータに対する実行可能な代替品として単に所有することにまで興味は及んでいます。

FlightGearとそのソースコードは意図的にオープンで入手可能でかつ自由な状態にされています。 そうすることで世界中の途方も無く有能な人々の取り組みを活用することができます。 従来の商用ソフトウェアベンダーの、会社が雇い、給料を支払うことができる人々の集団的な能力によって制限されているアプローチとは対照的です。 私たちのアプローチは、それ特有のユニークな挑戦と困難をもたらしますが、ソフトウェア開発という長い道のりにおいて(他の似た構造を持つプロジェクトが実証してきたように)商用の「競争相手」に対して決定的な差をつけることを確信しています。

FlightGearに貢献することはためになり、そして多くの楽しみになるかもしれません。 長期にわたる開発者のカーティス・オルソン(Curtis Olson)は、FlightGearへの貢献についてこう述べています。

個人的には、FlightGearは私にとってすばらしい学習経験であり続けています。 私は多くの新しいアイデアにさらされて、FlightGearの様々なサブシステムについて議論する過程でとても多くの「すばらしい物」を学びました。 もし他に理由が無くとも、この1つのことだけで十分な価値があります。


  • 作業メモ
    • jp.flightgear.orgの日本語文章を全体的に見直しました。2007/05/27 toshi
    • ヘッダを修正、作業メモを一番下に移動。2007/06/10 toshi
    • www.flightgear.orgのリニューアルに合わせて改訂 2011/10/10 sambar

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-10-10 (月) 22:25:39 (2143d)