(このドキュメントは、Windowsでの使用を想定して記載しています。)

空港ダイヤグラム作成ツール(Airport Diagram Generator)

Airport Diagram Generatorは、Javaアプリケーションで、FlightGearのデータを使用して空港ダイヤグラムを作成することができます。

作成されるダイヤグラムには、以下の情報が含まれます:

  • 空港ID、名称
  • 空港レイアウトの概略図(滑走路、誘導路)
  • 空港に関する全ての周波数(ILS、Tower、Gnd、Atis、等)
  • 近隣のNavaid情報とHeading to/from
  • コンパス方位(真北、磁気)
  • 滑走路長

ダウンロード:
下記、米国のフォーラムのトピックへのリンクとなっていますが、そこからダウンロードが出来ます。
http://flightgear.org/forums/viewtopic.php?f=6&t=5377

インストール方法:
上記の外部リンクへアクセスし、ファイルをダウンロードします。
(airportPainter.tar.gzをダウンロードします。)
解凍ツールを使用し、FlightGearインストールフォルダーに展開します。
airportPainterフォルダが作成されているはずです。

使用例:
コマンドプロンプトを立ち上げ、インストールしたフォルダーまで移動します。

cd /d "c:\Program Files\FlightGear\airportPainter"
  • 1つの空港のダイヤグラムを作成する場合
     java -jar AirportPainter.jar -fg-root=../data -airport=KSFO
     空港をICAOコードで指定します。
  • 地域の複数の空港のダイヤグアムを作成する場合
     java -jar AirportPainter.jar -fg-root=../data -range=20 -airport=KSFO
     空港をICAOコードで指定し、広さをマイルで指定します。
  • アプリケーションをグラフィカルモードで起動
     java -jar AirportPainter.jar

2009/10/7 Created by womba

  http://sourceforge.net/projects/fgflightplanner/ の方がツールとしては強力ですね・・

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-07 (水) 17:54:19 (2843d)