logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
27 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 27

もっと...

Re: 管理人さんへのお願い

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 管理人さんへのお願い

msg# 1.1.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009-1-8 1:05 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1183
Tetsu さん

toshi です。

wikiページの管理者パスワードを確かに受け取りました。
ありがとうございました。

早速 [シーナリーのインストール] ページに新しい画像ファイル scenery-1.0.1.png をアップロード (添付) しました。

問題なくアップロード出来たので、[シーナリーのインストール] ページを編集し、差し替えた画像を表示するようにwikiソースを変更してプレビューしたところ、
Alert: plugin "" was called over 768 times. SPAM or someting?
Try to edit this page
Return to frontpage
と表示されるようになってしまいました。

すみません、何かがまずくて wiki ページが死んでしまいました。

私の検索した限りでは解決方法が見つからなかったのですが、対処可能かどうかご検討をお願いできますでしょうか?>tetsuさん

もし、何か解決策を見つけた方がいらっしゃれば、お教えください>皆様

なお、[シーナリーのインストール]ページのURLは
http://flightgear.jpn.org/wiki/index.php?%A5%B7%A1%BC%A5%CA%A5%EA%A1%BC%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB
です。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
どうぞ宜しくお願いします。

----
01:44 追記
[シーナリーのインストール]ページを再編集し、wikiソースを以下のように1行だけにしてみました。
[[FrontPage]] > シーナリーのインストール
すると、ブラウザには
FrontPage&; &;>&; シーナリーのインストール&;
と表示されるようになりました。

既存のページは、内容の少ないページは表示されますが、文字化けします。
例: [FlightGear]

内容の比較的多いページは
Alert: plugin "" was called over 768 times. SPAM or someting?
Try to edit this page
Return to frontpage
となってしまうようです。

何か挙動が変なのですが、お心当たりはありますでしょうか?

----
(02:00 追記)
関係あるかどうか分かりませんが、米国wikiページも見えませんね。
http://wiki.flightgear.org/
(Can't contact the database server: Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2) (localhost))
投票数:49 平均点:4.49

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
opuqonoj 2020-4-2
amekumo 2020-4-2
ykinomuve 2020-4-2
abovy 2020-4-2
osokovyg 2020-4-2
ojyhonop 2020-4-2
esigahid 2020-4-2
yseqap 2020-4-2
uwero 2020-4-2
enotux 2020-4-2
 最近の画像(画像付)
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
自作10機目 FA... (2020-2-8)
自作10機目 FA...
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET