logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...

Re: FlightGear 2018.1, 2018.2

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: FlightGear 2018.1, 2018.2

msg# 1.2.1.1.1
depth:
4
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018-5-30 8:42
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 626
hideです、シーナリー問題は解決しました(^^)/。
toshiさん、さっそくご対応を頂きまして、大変ありがとうございます!!!

 flightgear.org/fgfs.logを調べてみますと、確かにTerrasyncのシーナリー2.0全域を、拡張シーナリーよりも先に読んでいました。これは私の勘違いで、冷静に考えれば、逆でなくてはならないはずですね。対策もご指摘通り「単に、Additional Settings の--fg-scenery=K:\FlightGear\sceneryを削除」したところ、見事に解決致しました。RJOOからUFOをテスト起動しますと、関西から四国、中部のシーナリーがちゃんとシームレスに表示されました。
 なお ObjectsとTerrain の格納位置は、K:\FlightGear\custom scenerys\ の直下ではなくて、\Kansai-fg-CustomScenery-master のように、シーナリー別のフォルダに分類してあります。

 この件と直接の関連は無さそうですが、済みませんがもう一点ご相談させて下さい。FlightGear 2017.3.1までは、起動時に特に指定しない限り、機体は前回に起動した空港に出現したと思うのですが、2018.2.1では起動のたびに自動的にPHNLに戻ってしまいます。少々不便なのですが、これを前回起動空港に切り替えることは出来るでしょうか。

 現状では起動時に Settings を開いた状態で、メニューバーの Tools から View command-line を選択しますと、表示の最終行が --airport=PHNL となっています。しかしこれをどうやって変えるのか、そもそも、これを変えればいいのかどうかも分かりません。あれこれ調べても、例えば defaults.xml や options.xml は無関係のようでしたし、仮に location-presets.xml をいじったとしても、PHNL 以外の特定空港を設定することしかできないように思えます。
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
thethao06 2019-4-18
adatsm35 2019-4-17
omisefoc 2019-4-17
ikyzykyp 2019-4-17
itimiqa 2019-4-16
ifowen 2019-4-16
ugewi 2019-4-16
thethao05 2019-4-15
ulase 2019-4-14
ywona 2019-4-14
 最近の画像(画像付)
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
自作9機目 F-4EJ AD... (2018-12-25)
自作9機目 F-4EJ AD...
F-15J 特別塗装の機... (2018-11-17)
F-15J 特別塗装の機...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET