logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...

Blenderミラー画像でご相談

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2016-5-15 18:18
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 632
 hideです、大変ご無沙汰しております。
昨年のマイルズ・モホークに続く自作機として、三菱の「ニッポン」号を作り始めました。思ったより資料が見つかりにくいのですが、原型となった96陸攻21型や、同23型の図面を使って奮闘中です。

 前作ではAC3Dを使いましたが、今回は念願だったBlender(2.72)に初挑戦。しかし、胴体のラフモデルが出来た時点で右半分を消し、ミラー表示に置き換えようとしたところ、鏡像がロール方向に6度傾いた状態で表示され、修正できず困っています(「投稿画像」に正面図の画面をアップしました)。
 この段階なら作り直してもいいのですが、今後の工程で同様の問題が起きると手に負えませんので、どなたか対策をご教示を頂けないものか、ご相談申し上げる次第です。

 機体の制作は、本サイトwikiの「3Dモデルの作成方法」に紹介された、helijahさんのチュートリアルを参考にしました。helijahさんは胴体を32角断面の円柱から作ることを奨励していますが、「ニッポン」号の胴体は、円周方向に30枚の外板を貼り合わせていますので、私は30角断面を使いました。最初に円柱をロール方向に6度回転させて、辺を正確にZ軸に合わせたあと、「押し出し」の繰り返しで胴体を整形しています。鏡像の傾斜も同じ6度ですので、この回転操作でローカル軸が傾いたことが原因のように思えますが、修正法が分かりません。
 ネットで調べても、オブジェクト中心のずれによる鏡像のずれ(平行移動)は対策が出ていますが、回転方向のずれについては見つかりません。どうかアドバイスをよろしくお願い致します。

 現在の環境は以下の通りです。
i7-4790(3.6GHz)+24GB
GTX970+4GB
Win7 Pro 64ビット SP1
FlightGear 2016.1.1
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-5-15 21:47 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1130
hideさん、こんばんは。toshiです。
ご無沙汰しております。

Add Modifier > Mirror は、グローバル座標ではなく、ローカル座標に対するミラー操作であることがポイントかと想像します。

私自身は3Dモデリング経験が無いのですが、以下の情報をご確認いただければ、hideさんなら対処法が分かるのではないかと思います。

Blenderで3DCG制作日記 操作メモ - Modifiers の Mirror
http://bmania.blog70.fc2.com/blog-entry-168.html

Add Modifier → Mirror でうまく左右対称のオブジェクトが出ずに困っています - 質問板 - フォーラム - Blender.jp
http://blender.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=949&forum=3

上記のMirror modifier操作とは別の方法として、複製した後にMirror操作する方法もあるようです。
Mirror操作はGlobal軸に対する操作になるそうです。

Doc:JA/2.6/Manual/3D interaction/Transformations/Advanced/Mirror - BlenderWiki
https://wiki.blender.org/index.php/Doc:JA/2.6/Manual/3D_interaction/Transformations/Advanced/Mirror

mi-zmix's Gimmicks: Blender手探りメモ:モデルの反転
http://mi-zmix.blogspot.jp/2011/11/blender_29.html
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016-5-16 1:27 | 最終変更
inomaty  長老   投稿数: 164
こんばんは、hideさん、toshiさん。
inomatyです。返信するから送信しても何も表示されない画面になり、うまくツリー化できませんでした(´・ω・`)


問題点をおそらく再現できましたので、具体的な修正法をお伝えします。
間違っている可能性もありますので、一応バックアップを取っておいてください。

使用するBlenderのバージョンは最新の2.77aですが、2.6.Xまで古くても同じ操作だと思います。海外の人の手法も参考にしたりする上で不便だったことがあったので、英語表示のままですので、少し分かりづらかったらすいません。


まず横から見たら30角となっている球形を用意し、Object Mode(オブジェクトモード)で6度回転し、その後Edit Mode(編集モード)で左半分の頂点を削除、そのままY軸方向でミラー表示したまでが以下の画像です。
http://i.imgur.com/qh7sBX6.png

下の左側6度分が同じように存在しません。これはtoshiさんの仰る通りローカル座標に対するミラー操作なので、斜めに切った球をミラーしていることになっています。

このローカル座標のグローバル座標とのずれ具合はオブジェクトモードでNキーを押すことで表示/非表示できるプロパティ・シェルフで知ることができます。今回は以下のようになっています。
http://i.imgur.com/kppX7yp.png
ローカル座標がX軸で6度回転していることになっていますね(ちなみにオブジェクトの原点がグローバル座標の原点に無いとLocation部分も0ではなくなります)。

これを3Dモデル側をいじらずにグローバル座標と同じにできれば問題解決です。ここで「Ctrl+A」を押しますと以下の表示が出てきます。
http://i.imgur.com/Bey9lVk.png
これは実際に3Dモデルには何も起こらずに、拡大率や回転等をリセットするためのショートカットコマンドで、この中からRotation(回転)を選択すれば、ローカル座標の回転が全て0になりグローバル座標のX軸で左右対象の球が表示されます。
http://i.imgur.com/oKuewnP.png


こんな感じで解決できるでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016-5-16 8:47
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 632
 toshiさん、inomatyさん、hideです。さっそくご教示を大変ありがとうございました。

 結果を申し上げれば、お陰様で解決致しました。画面を「投稿画像」に追加します。ただちょっと紆余曲折がありましたので、ご報告します。
 inomatyさんの再現実験は極めて分かりやすく、これだ!と思ったのですが、ご指定のRotation操作をしましたら、画面右上に黄色いエクスクラメーションマーク入りで、「objects have no data to transf...」(末尾はTransformでしょうね)と表示され、うまく行きませんでした。私の環境に未知の問題点があるか、もしくは再現例とは微妙に異なる現象のようです。

 そこで考え方を変えて、半分のみのオブジェクトをacファイルにインポートし、グローバル座標軸しか持たないAC3Dで正常に表示されることを確認後、直ちにBlender形式のファイルに戻してみました。すると、ローカル座標軸の情報がクリアされて、プロパティシェルフの Location と Rotation の各表示が、すべてゼロになりました(ついでながら、私が付けた「Body」というオブジェクト名も消えて、デフォルトの「Cylinder」にもどっていました)。ここでミラーを実行しますと、消した胴体の片側が正常に表示されました。

 この方法では、なぜかオブジェクトの実体とミラー画像との間に、胴体の頂部でかすかな隙間が発生するのですが、toshiさんにご紹介いただいた解説の中にヒントが見つかり、ミラーのモディファイアのパネル上にある「Merge Limit」の値を、デフォルトの0.001から徐々に大きくしたところ、0.007で隙間が消えました。実寸では7个砲△燭襯汽ぅ困任垢里如恐らく今後の細部の工作に影響はないと思います。ここまで一人でたどり着くのは難しく、お二人には重ねてお礼を申し上げます。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-5-16 18:47
inomaty  長老   投稿数: 164
hideさん、早速うまく行ったようで何よりです。

結局理由がよく分かりませんね。ローカル座標軸がグローバルと同じオブジェクトで変形の適用をしても何も起こらないので何がいけなかったのか分かりかねますorz(カメラとか他のモノも一緒に選択していたのでしょうかね?
Cannot Apply Transform - "Objects have no data to trasnform" error   blenderartists.comより

ちなみに原点に適当にボックスを作りだして同じ方向に回転(今回ならX軸で6度)させてからボックスの頂点は削除(ボックスの原点や軸の情報だけ使用)し、ミラーのパネル内のミラーオブジェクトで先ほど作ったボックスを選択するでもうまく行ったのではないかと思います(ボックスの座標を基準にミラー)。これを利用すれば斜め方向で対象のものが作れますが、今回の対策とは少しずれますね。


Merge Limitなんて値を普段使わないので見当違いでしたらすいませんが、隙間が出来たというのは、ミラーする真ん中の切断面上の点が今回だとYの座標が0では無い値だったのではないでしょうか?

--
OS:Win7 Pro 64bit
  Ubuntu14.04LTS
FG version:Win7:3.4,2017.3.1
      Ubuntu:2016.1.1,2016.2.0

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
orofytuv 2019-10-19
afymuzo 2019-10-18
isameqix 2019-10-18
enaxil 2019-10-18
esemawej 2019-10-18
anupeqom 2019-10-17
ubagor 2019-10-17
chudinh201 2019-10-17
apyhicovo 2019-10-17
cudinh200 2019-10-17
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET