logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

非常に残念なマルチプレイイベントが開催されようとしています

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 | 投稿日時 2009-9-21 4:09 | 最終変更
Tat  長老   投稿数: 375
Tat です。

本家フォーラムにて非常に残念なイベント(9/27)が企画されています。

http://www.flightgear.org/forums/viewtopic.php?f=10&t=5926

(前スレ:
http://www.flightgear.org/forums/viewtopic.php?f=10&t=5761
)

概要は連合軍と日本軍とに別れ、連合軍は広島と長崎の空港をB-29で空爆し、日本軍側はそれを阻止するという内容です。(実際は空爆も空戦も不可能なので真似事です)。

どのようなイベントであれ自由に開催可能であるべきですが、これは非常に私を驚愕させました。日本のユーザとして、そして、日本の機体モデルの開発者としてイベントの変更と私が作成した機体の使用に関して反対しました。また他の多くのユーザや開発者も反対を表明しました。しかしながら主催者は私の意見を認めつつも、それだけではイベント内容を変更するに至らないし、脅しや単なる嫌がらせには屈しない、と明言しています。

更に驚く事に、主催者はこのイベントから何か有意義な事を学び取るつもりはなく、純粋に楽しみたいのだそうです。英語が話せる方は、是非このフォーラムで直接抗議してください。中傷や感情的な意見では「脅しや単なる嫌がらせ」と見られてしまいかねないので、感情的にならず冷静かつ論理的に反対理由を述べてください。

必要であれば英訳はお手伝いします。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-9-21 10:14
tiger  常連   投稿数: 51
今日は、tigerです。tatさん情報ありがとうございます、私の感想です。

 いかなる国、地域、人を敵対関係に想定したシミュレーションには反対です。シミュレーション上のことでも気が付かないうちに偏狭なナショナリズムや嗜虐趣味に陥る危険性があると思います。Flightgearを隋落させないでください。

Flightgearの開発・ネット構築に携わっているボランティアの方と、FGを楽しんで応援しているいる世界中の人に対して”つば”する行為だと思います。なぜか?このような提案が横行すると、嫌気がさしてFGから離れていく人が増えFGは衰退すると予想されるからです。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-9-21 15:47 | 最終変更
BBCTV  常連 居住地: 茨城県、日本国  投稿数: 96
情報ありがとうございます。
広島と長崎を空爆するという(明らかに第二次世界大戦を基にした)内容に反対です。
実際にあった過去の悲惨な戦争をコンピューターの中で体験し、楽しむ、というないように反対なのです。もっと内容を慎重に決めるべきです。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009-9-21 18:16
sambar  長老 居住地: 岡山  投稿数: 484
非常に残念なイベントですが、私は過去に別のソフトで「戦争を元にしたゲーム」をやっていたことがあるので、この件に関しては沈黙します。すみません。
#要は「人のやってることに文句を言える立場じゃない」です・・・言えるとしたら「真珠湾とかノルマンディーとかもやれ」位の事しか・・・
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-9-22 10:31
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 635
hideです。
 Tatさん。貴重な、そして悲しむべき情報のご提供を、大変ありがとうございました。私も非常にショックです。

 このゲームが、言語道断であるという発想が、もともと、まったくないであろう人々に、どうやって中止を求めるメッセージを発したらいいのか…非常に難しいと思いました。戦闘をテーマにしたフライトシムは、何しろ腐るほどあります。正直私だって昔、湾岸戦争のころには、バグダッドを爆撃して遊んだこともありますので、戦闘をテーマにしたフライトシムを全否定できませんし、こちらがそこまで否定して掛かれば、相手は聞く耳を持たないでしょう。
 なぜ我々が「ヒロシマとナガサキ」に、敏感に反応するのか、この「被爆国の感情」を、どうやったらうまく伝えられるのか、難問です。事と次第によっては、単に反発を招き、「じゃあ、パールハーバーはどうなんだ!」と、陳腐な決まり文句を返されそうな気がします。ならばどうしたら、相手の耳に届くのか。

 私は残念ながら、英語で抗議文が書けません。しかし放置すれば認めたことになりますので、せめて日本語で書きました。なるべく英文化しやすい「翻訳調」の文体を心がけ、同じようなフレーズを、変化させながら積み重ねていくという、オバマの演説みたいな展開にしました。もしどなたか、翻訳してくださいますなら、これに優る喜びはありません。論旨としましては、

(1)このゲームの参加者を、敵対者とは見なさない。
   まずは同じFlightGearユーザーとして、友情を示す。
(2)日本本土を空襲することは、争点としない。
   「ヒロシマとナガサキ」の一点に絞る。
(3)相手の価値観を理解しつつ語る。例えば原爆投下を、
   アメリカ人に分かりやすい、9・11テロに例えて
   説明する。オバマの核軍縮にも触れる。

…という作戦を立てました。
 論旨にすべて賛成ではない皆さんも、もちろん多々おられることと思いますので、日本語サイトの公式声明の下書きではなく、有志の発言というつもりで書きました。以下にご覧に入れます。

          ○

 アメリカおよび、世界のFlightGearユーザーのみなさん。
私達は、日本のFlightGearユーザー・サイトのメンバーです。
私達はこの、素晴らしい性能を持った、オープンソースの
ソフトを使う楽しみを、皆さんと、友情と共に分かち合える
ことに、大きな喜びを感じています。
 しかし私達は、一部のユーザーの皆さんがFlightGearを使っ
て、ヒロシマとナガサキを標的にした戦争ゲームを行うことを
知り、極めて大きな衝撃を受けています。

 私達は、フライトシミュレーターを使って、戦争ゲームを行
うこと自体に全面的に反対はしません。なぜなら、日本にも戦
争を主題にしたフライトシミュレーターはあるからです。また
私達は、日本領土を空襲するゲーム自体を全面的に否定はしま
せん。なぜなら、日本製のゲームにも、第二次大戦中のアメリ
カ軍を攻撃する作品があるからです。
 しかし私達は決して、9・11テロを、FlightGearで再現し
て遊ぼうとは思いません。米本土に対する史上初の航空テロが、
どれほど大きな悲しみをアメリカ人に、そして世界のテロを憎
む人に与えたか、よく知っているからです。私達も、このテロ
を悲しみ、憎んでいます。従って、米本土初の航空テロ標的と
なったグラウンド・ゼロは、特別なサンクチュアリであり、こ
れをゲームの攻撃目標とすることは、多くの人の心を傷つける
行為であり、決して許されないと確信します。

 私達は、FlightGearを通じた友人である皆さんに、ヒロシマ
とナガサキが、日本の、そして世界の、平和を愛する人たちに
とって、マンハッタンのグラウンド・ゼロとまったく同様に、
特別なサンクチュアリであることを、どうか思い出して欲しい
のです。
 私達は、原爆が単に「大きな爆弾」ではないことを、どうか
思い出して欲しいのです。私達は原爆が、多くの人を殺しただ
けでなく、極めて多くの人に深刻な後遺症を与え、2回の投下
から半世紀以上にわたって、多くの人に苦しい死を与え続けて
いることを、どうか思い出して欲しいのです。
 そして私達は、ほぼ全ての日本人が第二次大戦終了後、唯一
の被爆経験国の住人として、世界のどの地域にも3回目の原爆
投下が行われないよう願い、世界に非核を訴え続けていること
を、どうか思い出して欲しいのです。

 確かに、核兵器を無くすことは困難です。しかしオバマ大統
領は「YES,WE CAN!」と勇気ある発言をしました。
私達は大統領の、平和を愛する前向きな発言を、心から尊敬し
ます。
 そして私達は皆さんが、ヒロシマとナガサキをゲームの標的
とすることが、皆さん方の気付かない間に多くの人の心を傷つ
けることを理解し、両市を標的から外すという、平和を愛する
前向きな決断をすることを、心から願っています。

 バーチャル・スカイによって結ばれた、友情と共に。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009-9-22 13:54
virtfly  常連   投稿数: 61
私も一言というには長くなりますが、意見を述べさせていただきます。

多少異なる見解、意見を持つものではありますが(後述)、様々な見解、意見はあってもこぞって悲しむべきイベントに反対を表明することが大事だと考える者の一人として、hideさんの提案に賛成です。

英語がさっぱり使えないものですから、意思表示は必要と思いながらも、日本語のままあるいは象徴的な反戦マークを送りつけるか、誰か書名でも作ってくれないものだろうか、と思っていたところ論点でしたので、日本の有志としてメッセージをとの提案を歓迎します。

案文は、日本の有志の最大公約数にふさわしい内容と思いますので、ぜひどなたかに英文に翻訳していただき、急ぎ全世界に発信願いたいものと思います。

連名にする方法があれば、それもベターかなとは思います。

<参考>
以下に私個人の意見を記します。

#1.不愉快極まりない行為でです。理由は、
仝開サーバーに接続して多数の利用者が共にフライトを楽しむ場という不特定多数に公開された場である以上、人に不快感を与える行為をなさないことは、暗黙の了承と考えられます。一部のものが明らかに他人に不快感を与えるイベントをあくまでも強行しようとする姿勢は、個人の勝手を理由にして許されるものでは決してないことも明白です。
△箸蠅錣韻海Δ靴疹譴砲いて、多大な人命の犠牲をもたらした実在の戦争を連想するようなイベントを設け、ゲームとして楽しむことなど、被害者、遺族を思えば不謹慎極まりない行為です。
少なくとも独自のサーバーを立ち上げ、戦争ゲームを目的としていることを明らかにして、アクセスをするかしないかを選択できるようにでもしてあるのであれば、まだしも個人の勝手が通用するかもしれませんが、当人たちはその方法をとらず、あろうことか「脅しや嫌がらせに屈しない」などとしてあえて暴挙を強行しようとしているところに、確信犯的な悪意が感じられます。
こ凌犯的は悪意の背景には、いったい何があるのでしょうか。推察の域をでませんが、オバマ米大統領の核兵器廃絶を理想とするプラハ演説が、来春のNPT会議を前にして世界の人々の期待を高め、また米政権トップとしてはじめて広島、長崎への原爆投下について道義的責任が表明された直後のことであり、軍拡論者の偏狭なナショナリストを痛く刺激することになったのでしょう。まさに腹いせという低次元さが見え見えの行為です。少なくとも日米同盟堅持を掲げる米国政府の路線とは相容れない点で、この愚挙の背景はそんなところとみられます。しかし、意図しようとしまいと客観的には、諸国民を分断し民族排外主義を煽るものであって、最終的には戦争勢力と軍需産業を利するものと批判がおこるのもやむをえないでしょう。
イ海Δ靴森坩戮もし繰り返されるならば、すでに指摘されているように「嫌気がさしてFGから離れていく人が増えFGは衰退する」懸念はぬぐえません。 FlightGearを楽しもうとしている人ばかりか、FlightGear楽しいものにしようとしている開発者など関係ボランティアの努力をも無にしかねない行為は、願い下げではないでしょうか。

#2.許されざる行為とすれば、我々FlightGear愛好者は何をすればよいのでしょう。
もちろん大方の方が彼らがいなくなることを望んでおられることでしょう。放逐できればよいのかもしれませんが、これは方法がなく困難ですから、自ら退散するように孤立化させることが基本だろうと考えます。
々概弔垢襪海函
 やはり相手に意思が伝わらなければはじまりません。多数のFlightGear愛好者が不快感とFlightGear衰退への懸念を表明することが不可欠です。
 相手が確信犯であり、説得に耳を貸すとは思えないにしても、多数の抗議が集中すればいい気はしないはず。
 確かに、機体に武装を施すことや、武器の使用による爆発、炎上の再現をサイトで紹介してきた者としては、軍事賛美の風潮を助長した責任を問われてもいたしかたありません。もとより競争や暴力的描写が嫌でFlightGearにやってきた一人ですから、それだけに抗議の意思を表明すべきと考えます。戦争ゲームをしたことがあるからといって、人に文句を言える立場じゃないと沈黙する必要はありません。戦争ゲームとは違いFlightGearという安心して遊べる場がなくなることに耐えられない思いがあれば、充分に抗議する資格があるのではないでしょうか。
不参加をよびかけ、相手を喜ばせる行為は慎む
 問題のイベントの開催当日に現地で抗議の意思表明のためのデモフライトを実施することも一つの方法ではあるかもしれません。さらに多数の機体を送り込んでイベントができないようにしてやろうという考えもあるかもしれませんが、こちらは実現性に乏しく感じます。逆に敵勢力の一員としてイベントに参加する形になって、開催者を喜ばせることになりかねません。参加者が少なければ、開催者としては満足感を覚えないでしょうから、まずは参加しないこと、不参加をよびかけることではないでしょうか。
J魅ぅ戰鵐箸隆覯
 我慢できない人には、対抗処置に訴える方法もありえます。抗議集会とでもいうような企画を実施することですが、これはよほど目に余る事態が進行するような状況のときでいいような気がします。
 もう一方は、より楽しいイベントを同時刻に実施して、相手の企画参加者を奪うこと。相手にとっては明らかに妨害と移り、参加者の少ない言い訳にされるだけかもしれません。
 別イベントの企画というのはいずれにしてもあまりおすすめしませんが、楽しく面白い企画が発案されればそれはそれでいいかも。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009-9-22 18:43
sambar  長老 居住地: 岡山  投稿数: 484
引用:

戦争ゲームをしたことがあるからといって、人に文句を言える立場じゃないと沈黙する必要はありません。
それを聞いて安心しました。

私の考えも概ね以下の通りです。
・日本のフォーラムだけでなく、本家の他の人たちも懸念/不快感を示している
・戦争を題材にしているか否かにかかわらず、"不快に思う人が多数居る題材"はFlightGearの公式フォーラム及び公開サーバで取り扱うのにふさわしくない。(「禁止」というルールが書かれているわけではないが、暗黙の了解事項だと思われる)
・従って、このイベントの中止とスレッドの削除を求める
(1st combat squadronというFlightGearフォーラム内のバーチャルフライトチームのようなので、1st sq内の誰かがfgms・fgcomサーバを立てて、そこでイベントを開催することには文句を言わないつもり・・・すでに1st sqのwebサイトはあるようですし。)
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-9-23 5:39
Tat  長老   投稿数: 375
皆さん、ご意見を頂き有難うございました。sambar さんの英文での投稿にも感謝いたします。皆さんの意見を英訳する予定でしたが、ここに来て状況が変わってきましたので報告いたします。

私の投稿の後に様々な議論が展開されました。また私自身も一度主催者と直接メールで話をしました。彼のメールには、「元々このイベントの最後に黙祷を捧げる計画だったし、なかなかターゲットを変更し難い状況にあることを理解して頂けると有り難い」という行がありあました。想像するに彼も中傷や個人攻撃を受ける中で、公にはその事実を言い出せなかったのかもしれません。私の方も皆さんの意見も含めて「なぜ反対するのか、またどうすれば事態の収集が可能か」という話をしました。

これが功を奏したのか、その後の彼の投稿で「Tat(を含め他のメンバー)の意見やこのイベントに対する感情を尊重し、ターゲットの変更に関して参加者で投票を行いたい」という提案がなされました。新しいターゲットは広島西空港と天草空港ですので正直微妙な感じではありますが、ともすれば意固地になりがちな状況の中でのこの変更は、勇気ある行動と考えられなくもないでしょう。

ところで、私自身戦争を基にしたMPイベントに関しては特に反対はしません。FG のライセンスで禁止していない以上用途に関しては制限がないからです。しかしながらそのイベントに不快感を覚える他のユーザに対しては十分な配慮が示されるべきです。このような類のイベントでも、追悼イベントや当時の状況を研究する為のイベントであればむしろ歓迎するでしょう。要は戦争とイベントとの関係性よりもむしろその目的や周りへの配慮の方が重要だと言えます。今回私が懸念を表明したのは、その配慮が感じられなかったからです。

しかしながら、議論が進むにつれて、賛成派・反対派を問わず中傷や個人攻撃が目立ってきました。それらの中には私の怒りがそっちに向きそうなものも少なからずありました。そのような状況において、彼が柔軟策を示した事は評価に値しますし、彼が様々な反対意見に対して無関心ではないことも確認できたことは大きな収穫だと言えます。

私の当初の目的としては「実際の空爆地以外に変更すること」ですので、微妙ですが一応達成できたことになります。また、副次的な効果として多くのフォーラムメンバーが原爆についての認識や見解を示してくれたり、フォーラムでの発言のあり方についても議論したりしてくれましたので、紆余曲折はあったものの、結果として意義のある議論だと思ってます。フォーラムメンバーからも、また皆さんの中にもイベントの中止やスレッドの削除を求める声がありました。しかしながら結果として意義のある議論であったことと彼の提案を尊重し、私からはどちらも要求しません。

最後に、皆さんのご協力に感謝致します!
投票数:2 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009-9-23 16:48
zero1962  長老 居住地: 三重県  投稿数: 228
zero1962です。遅ればせながら、フライトギアのファンとして悲しみを禁じえないイベントが実行されることに驚愕しております。私が零戦が好きでこの機体を使用させていただいていることと歴史的事実を切り離すことは絶対できないことに気づいております。今感じている困惑と自己嫌悪の念を言葉にするのは大変に難しいことだとおもいました。ただこのような嫌悪を感じる状況は、ネットの世界のいたるところで発生している気がします。ただ私は、状況がこれ以上悪化することなく、今後も、気持ちよくフライト・ギアを利用できるように祈っております。

また、皆さんのご意見、論議は大変有意義なことであったと思います。
私もTatさんの意見行動を支持し、冷静な立場でイベントを注目したいと考えております。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-9-27 15:22
Tat  長老   投稿数: 375
続報です。

ターゲットを変更する投票は行われたものの、参加予定者からの有効票がなく、結局元の予定のまま執り行われるそうです。

なんとも非常に残念ですが、これ以上の議論で予定が変更されるとも思えません。このイベントの参加者が何らかの有意義な考えを学ぶことを祈るしか無いのでしょうかね...
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-9-27 17:28
sylph  常連   投稿数: 17
フォーラムに対するF5攻撃の実施を具申します。
投票数:3 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-9-27 19:21
tiger  常連   投稿数: 51
今晩はtigerです。

sylphさん、お気持ちは大変よく判ります。関西弁で”おめえらなめるなよ!しばきまわしたろか”の気分です。でもここは冷静になって”相手にしないことが重要で、相手の思惑にのってしまうと際限のない国と個人に対する中傷誹謗合戦になりFGを楽しむ本来の目的から大きく離れてしまうでしょう。


前回の投稿では申し上げませんでしたが、個人で戦争・武器等のシミュレーションを楽しむのは全く問題ないと思います。個人の趣味趣向に誰も口を挟む自由はありません。
問題なのはフォーラムのような”不特定多数者が閲覧する場で不愉快な企画をたてる”ことです。今回の企画は多くの日本人が不愉快に感じると思いますが攻撃対象が他国であったらどうでしょう?いかなる国や地域や人を攻撃対象にするのも反対という立場が大人の対応ではないでしょうか。

不愉快な企画をだまっているのはいけません。今回はTatさんはじめ英語で”抗議”していただいた事実が重要だとおもいます。
また、もとのフォーラムに戻って欲しいですね。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009-9-27 20:06
sylph  常連   投稿数: 17
そうですね、怒りで少し変になってました。
すいません。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-9-27 20:59
Tat  長老   投稿数: 375
皆さんの疑問に、フォーラムで議論を続けて来た経緯の中で判る範囲でお答えしておきますね。

イベントの主催者はアメリカ人のようですが、「9/11 WTC やパールハーバの再現も問題は無い」と言っています。更にはそれらのイベントを主催する予定だとも言っています。

また、「戦争による被害に関しては遺憾の意を表明するし、こういうイベントに対して嫌悪感を持つ人が居る事も理解する。しかし、それらの感情が私の自由な行動を抑制し得るという考えは共有できない」とも言っています。

このようなイベントを企画する限り、周りへの配慮は必須です。少なくともイベントの目的で配慮を示す必要があるでしょう。この配慮が欠けていた事に対して、私は怒りを感じ抗議しました。

私に送られて来たPM には、「イベントの最後に黙祷を捧げる予定があった」と言っています。これが真実なのか、あるいは単なる逃げ口上なのかどうかは本人にしか判りません。イベント開催時間 (UTC で 27日16:00 ですから、日本時間では 25時だと思います)にサーバに居たとしても、黙祷を捧げているかどうかは他人には判りませんので...

私の個人的見解としては、このイベントが予定通り行われる事は非常に残念です。しかしながら、大多数のフォーラムメンバーは私の意見に賛同し、協力してくれました。また、戦争での出来事に関して様々なメンバーが感心を持ってくれました。これに関しては収穫が有ったと思います。

このようなイベントは今後も繰り返されて行くでしょうし、都度問題になるでしょう。この際に重要な事は感情的になって個人攻撃を行うのではなく、冷静且つ論理的に反対意見を述べ、相手にも冷静に考えてもらう事でしょう。(個人攻撃では、相手は意見を変えにくくなってしまうものです。)

今回は、残念ながら相手の意見を変える事はできませんでしたが、少なくとも変えてみようかという姿勢だけは感じ取れました。協調性を持って冷静に接すれば、頑固で大多数とは異なる意見を持つ相手でも、少なからず考えを変えてみようかという気にはなってくれるという事ですね。
投票数:4 平均点:10.00

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
nathalia99 2020-12-4
enatypeg 2020-12-4
etyqoqy 2020-12-4
enuzogec 2020-12-4
ilenogoli 2020-12-4
ifakirawu 2020-12-3
ehoby 2020-12-2
ajatano 2020-12-2
ojyrehu 2020-12-2
outlaw 2020-12-1
 最近の画像(画像付)
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
E170/175用 FDA全号... (2020-10-27)
E170/175用 FDA全号...
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET