logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...


その他 Total:151 (151)
新規機体画像 Total:85 (85)
新規風景画像 Total:114 (114)

   データベースにある画像は 350 枚です    

最新リスト

71 番〜 80 番を表示 (全 350 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 35 »


曲技とオートローテ

曲技とオートローテ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規機体画像    前回更新2014-4-7 14:00    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2315  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
東京上空で横転する、オリジナル塗装のユーロコプターEC135p2(GIT改)。
【右下】
吸気口のサンドフィルターや、ウィンチなど重装備の例。3種あるスキッドは高さにより、実際に衝撃吸収力が変化することが分かり、現在は一番タフなハイスキッドを付けています。
【左下】
羽田上空でオートローテーションするR44のコクピット。回転計(右上)はエンジン回転数ゼロ、ローター回転数100%強を示し、対気速度(左隣)も約80Ktと理想的。このあと低空で減速し、Bラン北側へ無事着陸しました。ユーロコプターEC135p2やbo105でも成功しています。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年4月7日掲載分をご覧下さい。

FlightGearマニュアル/第10章 計器飛行方式によるクロスカントリー・フライト・チュートリアル

FlightGearマニュアル/第10章 計器飛行方式によるクロスカントリー・フライト・チュートリアル高ヒット
投稿者unkounko さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2014-4-4 5:46    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2359  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
チュートリアルを読んでもよくわからなかったので、図を描いてみた。FlightGearマニュアル/第10章

羽田にヘリポート

羽田にヘリポート高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2014-3-20 13:09    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3603  コメント数12    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
羽田空港にヘリポートを自作しました。黄線で囲んだ着陸帯は一辺50mの正方形、中央の着陸点(丸にH印)は直径10mです。
【上】
ホバリングするGIT版のユーロコプターEC135p2。外観が18種もあり、内装はすべて救急仕様。この機体はドクターヘリのパイオニア、ADAC(ドイツ自動車連盟)機の塗装です。
【中右】
ターミナル屋上に3カ所、ピンポイント着陸の練習場(10m四方)を設けました。青い機体はブンデス・ポリツァイ(ドイツ連邦警察)仕様で、スノーボード付きハイ・スキッドにサーチライトなど重装備です。
【下】
泉ガーデンタワー(東京・六本木)の狭い屋上に降りた、ハンブルグ警察機。内部のあちこちに医療用の資機材が見えます。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年3月20日掲載分をご覧下さい。

苦手なヘリに挑戦

苦手なヘリに挑戦高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2014-3-6 5:43    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1521  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
FlightGearとWindowsをアップデートして気分を一新、苦手なヘリの操縦訓練を始めました。
【上】
羽田のJAL格納庫内で、ホバリングを試みるロビンソンR44。操縦しやすい機体で、写真左奥の入り口から微速で進入に成功、このあと無事に外へ出ました。
【左下】
羽田の空港ビルにあるアーチをくぐる、シコルスキーS51。
【右下】
以前は離陸も無理だったユーロコプターbo105ですが、何とか横浜ランドマークタワーに降りることが出来ました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年3月5日掲載分をご覧下さい。

自作3機目 F-15DJ

自作3機目 F-15DJ高ヒット
投稿者HiTouchHiTouch さんの画像をもっと!   カテゴリー新規機体画像    前回更新2013-12-25 1:44    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3279  コメント数21    10.000010.00 (投票数 3)投票する投票する
HiTouchです。
自作機3作目としてF-15DJを作成しました。
先のT-4ADTWから1年。機体開発に関することが少しずつ分かってきて
自分の望む動きやギミックが実現できるようになりました。
T-7でゆったり飛ぶのが好きですが、圧倒的なパワーに身をゆだねる
のも気持ちがよいものです。
今後も年1機程度のペースですけど機体作成していきますので
よろしくお願いします。

Uchiクラフトルーム
http://www.hm9.aitai.ne.jp/~uchinmat/

「海鳥の旅」ゴール

「海鳥の旅」ゴール高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2013-12-9 13:03    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3189  コメント数10    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 お陰様をもちまして、水上機世界一周「海鳥の旅」が完結しました。前回到着のアラスカ・ノームから千島列島をたどり、北海道・釧路空港まで無着陸飛行。日を改め伊丹RJOOに帰着しました。
【上】
カムチャツカ半島をゆくPC-9M。背後は活火山でユーラシア最高峰のクリュチェフスカヤ山4750m。
【右中】
1000疎海火山の飛び石・千島列島。手前は新知(シムシル)島、奥のカルデラ湾は戦前、リンドバーグ夫妻の水上機が停泊した武魯頓(ブロトン)湾。当日は悪天候でよく見えず、このカットのみ後日UFOで撮影しました。
【左中】
わがゴールライン、日本標準時子午線に建つ明石市立天文科学館を通過。グリニッジから西回り225度は長い道のりでした。(実物の時計台には秒針はありません)
【左下】
水上機ですので、神戸の海にもちょいと、ただいま!を…。
【右下】
母港・伊丹のRWY-32Lへアプローチ。やたらに「ゴール」の多い旅です(^^;)。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年12月9日掲載分をご覧下さい。

一部日本語化されたFlightGearランチャー(FGRun)

一部日本語化されたFlightGearランチャー(FGRun)高ヒット
投稿者sambarsambar さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2013-11-26 21:41    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3864  コメント数8    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
先日、FGRun の日本語化 でお伝えしている通り、現在FlightGear Launch Control (FGRun) の日本語化に着手しました。

「FGRun の日本語化を開始しました」のトピックで現状をお伝えしつつ、誤訳・改善点などの指摘をお待ちしております。
#「ログイン銘菓パスワードが〜」と似た事態も起きうるので・・・

なお、作業中のバージョンはhttps://gitorious.org/fg/sambars-fgrun にあります。

北西航路を行く

北西航路を行く高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2013-11-23 2:06    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2124  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
満月に見送られ、吹雪のアラスカ最北端・バロー岬近くの空港を出発するツインオッター。極夜が始まり、正午でも真っ暗でした。
【左中】
アラスカの西の端、プリンス・オブ・ウェールズ岬周辺。高度を上げて降雪から逃れると、空の青とベーリング海峡の緑が目に染みました。対岸ロシアは残念ながら、雲に遮られて見えません。
【下】
アラスカ西部ノーム空港にILS進入。北極圏を脱出し、1カ月ぶりにアーバン・エフェクトのビル群を見て懐かしかったです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年11月23日掲載分をご覧下さい。

北西航路を行く

北西航路を行く高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2013-11-12 23:01    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1969  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
32インチ液晶テレビに映した、ツインオッターのコクピット視野。ノート画面より格段に迫力が増し、計器も読みやすくなりました。
【左下】
カナダ・北極諸島ケンブリッジベイ沖に降りたツインオッター。北極圏フライトで有名な、ケンボレック航空の塗色にしましたが、まさかこの機体が使えないとは…。
【右下】
アラスカ最北端・バロー岬を通過するピラタスPC-9M水上機。右上の白い横線は、今から降りるワイリーポスト・ウィルロジャース記念空港です。ベーリング海峡まで、もう一息…。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年11月12日掲載分をご覧下さい。

北西航路をゆく

北西航路をゆく高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2013-10-23 11:36    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1991  コメント数11    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
今回の「海鳥の旅」は前回に引き続き、グリーンランドからアラスカへ、カナダ・北極諸島の迷路を抜けてゆく「北西航路」のご紹介です。
【上】
航路全体のほぼ中間点、シンプソン海峡を西進するピラタスPC-9M水上機。右は、19世紀のフランクリン探検隊(129人全滅)が、船を氷に閉じこめられ上陸したキングウィリアム島。左はカナダ本土。
【左下】
アムンゼンの探検船ユア号が越冬した停泊地、ジョアヘブン(ユア号の天国)。今は小空港があります。
【右下】
この日着水した、ビクトリア島・ケンブリッジベイで見た氷山。機体を寄せて海中を見たら、こんなに大きくて少々不気味でした。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年10月23日掲載分をご覧下さい。

71 番〜 80 番を表示 (全 350 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 35 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
exufi 2019-3-23
itanam 2019-3-23
yruwo 2019-3-23
igugefu 2019-3-22
oxedasac 2019-3-22
ivowemy 2019-3-22
teeshirt 2019-3-22
ibuzumoky 2019-3-22
acimybo 2019-3-22
ogicemij 2019-3-21
 最近の画像(画像付)
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
自作9機目 F-4EJ AD... (2018-12-25)
自作9機目 F-4EJ AD...
F-15J 特別塗装の機... (2018-11-17)
F-15J 特別塗装の機...
誘導ミサイルを発射... (2018-11-9)
誘導ミサイルを発射...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET