logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
30 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 29

aashish100 もっと...


その他 Total:154 (154)
新規機体画像 Total:87 (87)
新規風景画像 Total:118 (118)

   データベースにある画像は 359 枚です    

最新リスト

141 番〜 150 番を表示 (全 359 枚)« 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 (15) 16 17 18 19 20 21 22 23 24 ... 36 »


アルプスを越えて

アルプスを越えて高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2011-10-3 12:56    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2050  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
アルプス最大の、アレッチ氷河を遡上するピラタスPC-9M改。まだ見えませんが、氷河の突き当たりには名山・アイガーとメンヒ、ユングフラウの山頂が並んでいます。
【中】
アイガー(右翼の真上)とメンヒ(風防真上)の間を抜けて、インターラーケン上空へ到達。尾翼の真上がユングフラウです。
【右中】
感度1/2の針(赤色)を追加した昇降計。毎分7000ft(赤字の7)を指しています。すでにメインの白色針は毎分4000ftで振り切れています。
【右下】
マッターホルン山頂(中央)付近をゆくPC-9M改。
【左下】
GPSのWaypoint指針(赤)を追加したHSI。DME表示器は未改造の写真で、赤いフラグが見えます。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2011年10月3日掲載分をご覧下さい。

チューニングで劇的に改善

チューニングで劇的に改善高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2011-9-19 7:56    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2087  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
この度Tatさんにチューニングしていただき、Ju EF128の飛びが劇的に改善されました。乱暴な操縦をしても失速するようなことがなくなりました。おかげさまで、レポートするのに苦労したbombable4-3によるWWcombatscenariosも余裕でB17を迎撃できます。感謝します。

PC-9M改デビュー

PC-9M改デビュー高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2011-9-14 4:55    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2110  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
ジュネーブ上空のピラタスPC-9M改。正面奥の雪山はアルプス最高峰モンブラン。その左の黒っぽい三角山は「アメリカ・モンブラン」とも呼ばれたル・モール山。
【中左】
ピラタスPC-6Mパイロットのデフォルト視点。地上でも進入中も、滑走路がよく見えません。
【中中】
パイロット視点をわずか12兢紊欧襪函∋詭遒劇的に改善されました。
【中右】
気速計に真対気速度針(細い赤、写真は335KTAS)と、300Kt超の補助目盛りを追加。下のDME表示も暗いので黄色に変更しました。
【下】
ピラタスPC-7改(左)と発展型のPC-9M改。v2.4.0版のPC-9Mはインテークから脚、射出座席など細部まで新設計。後席上部にフライト・コードラント(航空四分儀)を積み、OV-10から借りたパイロット人形の頭にも手を入れました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2011年9月14日掲載分をご覧下さい。

Path設定画面

Path設定画面高ヒット
投稿者sambarsambar さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2011-9-3 0:12    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1622  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
FGRun初回起動時に表示される画面ですが、Win版クイックスタートに説明が無い事に気づきました・・・。

v2.4でライン川遡航

v2.4でライン川遡航高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2011-8-27 16:36    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2116  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【左上】
アムステルダムの発電風車群とピラタスPC7改。Urban effectのビル描写がリアルになりました。
【右上】
ライン川中流をゆくPC7改。右の断崖が有名な「ローレライの岩」です。
【左中】
ドイツ南部のシュヴァルツヴァルト(黒い森)。Transition effectを使うと、かなり黒くなります。
【右中】
フランクフルト空港。ここも見事な出来映えで、右端は猛スピードで走るモノレール(?)です。
【左下】
ピラタス社の本拠地、スイスの Buochs Stans 空港へ進入するPC7改。
【右下】
LSZC上空のピラタスPC6ターボポーター。着陸灯の後ろがピラトゥス山。V2.4.0は朝焼けか夕焼けか、太陽の位置ではよく分かりません。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2011年8月27日掲載分をご覧下さい。

オランダ天測の旅

オランダ天測の旅高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2011-7-24 11:28    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1935  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
オランダの沃野を北上するスタンプSV4。正面右奥が首都アムステルダムとスキポール空港。
【上右】
SV4のフライト・コードラントを、上翼からコクピット後部に移動。観測精度が大幅に上がりました。
【中】
見事に作り込まれた、巨大なスキポール空港。多彩な施設は、見ていて飽きません。
【下左】
スキポール空港の一角に駐機したSV4。さすがにKLM機が多いです。
【下右】
ライン川河口部に広がるロッテルダム市街地。右奥に事実上の首都・ハーグが見えます。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2011年7月24日掲載分をご覧下さい。

当サイトとTatさんに感謝です

当サイトとTatさんに感謝です高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   カテゴリー新規機体画像    前回更新2011-7-19 23:40    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2708  コメント数5    8.50008.50 (投票数 2)投票する投票する
 かなり機体が完成してきました。Junkers Ju EF128は、無尾翼機らしいエレベータの働きを兼ねたエルロンの動きが楽しい機体となっています。
 他の機体を改造したニセ橘花にはじまり、3Dモデルは自作ながらフライトモデルは他機種のものを借りたAr E.381を経て、今ようやく3Dモデルもフライトモデルも曲がりなりにも自前の機体を手に入れることができました。
 これも当サイトのおかげ、とりわけTatさんの記事がなければ、とてもこうはならなかったことでしょう。深く感謝の意を表します。

Ju EF128の脚が動くように

Ju EF128の脚が動くように高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   カテゴリー新規機体画像    前回更新2011-7-17 20:31    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2337  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 aeromaticにて、自作のJu EF128にJSBSim用のフライトモデルファイルを設けました。現在フライトモデルファイルの修正、チューニング中。
 ようやく脚の出し入れのアニメーションも完成しました。
 それにしても問題や疑問が続出! 今のところ笑っちゃうしかありません。

自作2機目はJunkers Ju EF128

自作2機目はJunkers Ju EF128高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   カテゴリー新規機体画像    前回更新2011-7-17 20:30    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2705  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 久しぶりの投稿は、一からの自作2機目の機体です。
 挑戦したのは、実際には試作機もつくられていない設計図だけの存在であるJunkers Ju EF128という機体です。

 先の大戦末期にドイツが行った「緊急戦闘機」計画のコンペで、Me P1101とともにFw Ta183に負けを喫した機体です。Me P1101が試作機まで作製されて終戦を迎えていることからしても、架空とはいえJu EF128も実現性の高い機体だったと思われます。

 射出式の脱出座席と気密のコクピット、夜間戦闘機型ではマイクロ波レーダも装備ということですから、後年のジェット戦闘機に装備された乗員と飛行の安全に関わる最低限の備えは持つ機体だったようですね。

 塗装は、Daniele Sabatini氏の想像図を参考にしてみました。機種の緑のハートマークが戦闘機に似つかわしくなく可愛くて気に入ったのですが、このグリュンヘルツは東部戦線の第54戦闘航空団(JG54)と何か関係があるのでしょうか。そうだとすれば、白い冬季迷彩塗装?(想像図では46年夏の第2次バトルオブブリテンとされていますが)の指揮官機マークの機体は、撃墜王として有名なハルトマンの乗機をイメージ?

GMTからJSTへ

GMTからJSTへ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規機体画像    前回更新2011-7-10 2:27    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2042  コメント数3    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
この夏、新たな長距離フライト「GMTからJSTへ グリニッジ=明石間 子午線の旅」を始めました。
【左上】
 世界の経度の原点、ロンドン・グリニッジ公園(旧王立天文台)上空をゆくスタンプSV4。
【右上】
 ドーバー上空から見た英仏海峡。右奥はフランスのグリネ岬。
【左下】
 ブリュッセルの1958年万博パビリオン「アトミウム」。高さ103m。
【右下】
 改良版フライト・コードラントのカメラビュー。方位は360度全周を、上下角は天頂から俯角45度まで測定できるよう改良しました。赤い垂直カーソルは、自動的にビューの中心を向きます。この画像ではブリュッセル空港の灯台を観測中。方位182.25度、俯角5.03度を指しており、計算上の距離は約5.6nmでした。黄色い方位目盛り「18」(180度)から上下に伸びるグレーの線は、太陽や恒星の正中時を捉える子午線リングで、常に真北・真南を向きます。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2011年7月10日掲載分をご覧下さい。

141 番〜 150 番を表示 (全 359 枚)« 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 (15) 16 17 18 19 20 21 22 23 24 ... 36 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
yvebem 2020-7-4
alex26 2020-7-3
ozinica 2020-7-3
ucyfid 2020-7-3
nexgentent 2020-7-3
okenom 2020-7-3
ufufiqot 2020-7-3
seciak1912 2020-7-3
ycacuro 2020-7-3
coreenwang 2020-7-3
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET