logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...

Real Weather のMETAR 受信不能について

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019-2-20 23:21
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 632
hideです。2018.3.2にバージョンアップしてから気付いたのですが、リアルウエザーの気象データ受信が出来なくなっていますね。
 私の環境では設定に特に変化はないので、本家フォーラムのBoard index ‹ FlightGear ‹ Development ‹ Weatherを覗いてみましたら、今月5日に「Live weather fail 」という項目が立っていました。
 FlightGearが気象情報を取得する NOAA.gov のアドレスが変わったが、ハードコードなので修正が大変だ…といったやりとりが行われているようです。書き込みは6日で途絶えていますが、早く解決するといいですね。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019-2-22 2:31 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1124
toshiです。

hideさんの見つけた
Live weather fail
- https://forum.flightgear.org/viewtopic.php?f=69&t=35327
ではなくて、その1日前の2/4にトピックが立った
METAR not working
- https://forum.flightgear.org/viewtopic.php?f=25&t=35320
の方に、2018.3.2に対する複数の解決策が提案されています。

以下に概要をご紹介しますが、私は未テストですので自己責任の範囲でお願いします。

なお、開発版FlightGear(nextブランチ)のソースコードは修正済みですので、nightly buildや次期リリースでは正常に取得できるはずです。

---
* バイナリエディタ(私はフリーソフトのStirlingを使っています)でfgfs.exeファイルを編集し、METARのURLを、FlightGearユーザが立ち上げた仲介用サーバに手作業で修正する方法
※必ずfgfs.exeファイルをバックアップしてから作業してください。

(fgfs.exe編集前)
http://tgftp.nws.noaa.gov/data/observations/metar/stations/

(fgfs.exe編集後)
http://mgouin.appspot.com/fg?icao-station-identifier-name1=

Windows環境のfgfs.exeのみならず、Mac環境の
/Applications/FlightGear.app/Contents/MacOS/fgfs
やUbuntu 18.04環境の
usr/games/fgfs
に対しても有効であることが確認されています。
また、ここ2年以内程度のバージョン(2017.y.z, 2018.y.z)であれば適用できると思われます。

仲介用サーバが正常に稼働していることを確認するには、Webブラウザで次のURLをたどってみてください。
http://mgouin.appspot.com/fg?icao-station-identifier-name1=RJTT.TXT

* 修正済みのfgfs.exeファイルに差し替える方法
※必ずfgfs.exeファイルをバックアップしてから作業してください。

Windows x64, 2018.3.2
- http://itpns.ddns.net/data/2018.3.2/fgfs.exe
- http://www.fguk.eu/index.php/hangar/download/10-other-objects-and-vehicles/564-metar-fic-fg-2018-3-2
---

FlightGear 2016.2.1でMETARが取得できなかった時もfgfs.exeをバイナリエディタで修正したご経験があると思います。
Re: METARが取得不能
- http://flightgear.jpn.org/modules/d3forum/index.php?post_id=5072

ただ今回は、リダイレクト先のURLに修正する(http --> https)だけではダメで、FlightGearが利用している別のライブラリのもっと深い問題が関わっているため、仲介用サーバを介して取得する方法が本家フォーラムで提案されたようです。

深い問題の根本的な解決方法は、FlightGear-develメーリングリストで議論され、2/7〜2/17にnextブランチのソースコード修正が行われ、対応が完了していると思われます。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019-2-23 15:40
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 632
toshiさん、こんにちは。hideです。
 ご対応を頂きまして、大変ありがとうございました。さっそくfgfs.exe を編集し、無事METARの受信再開に成功しました。
 ご指摘のように、かつて(2016年夏に)バイナリエディタの使い方を習った記憶がありましたので、その時の Stirling Version 1.31 を探し出して置換機能を使い、ご指定の文字列を簡単に差し替えることが出来ました。
 今日の関西は春の嵐か、突風が吹き荒れています。RJOOでパイパーPA-28を起動してテストしたところ大揺れで、まもなく機体が滑走路で逆立ちしました。通報式は「36016G28KT」となっており、北の風に強いガストが混じっていたようです。
 余談ながら、FlightGearの地上風で逆立ちしたのは、まだ2度目です。前回は確か「海鳥の旅」(水上機世界一周、2012年「手探り航法・旅日記(その3)」に連載)の途中、アラビア半島南のソコトラ島にカタリナで降りて、同じ目にあった覚えがあります。その時は折りたたみ式の翼端フロートを降ろしたら、ドスンと正常姿勢に戻りましたけど、パイパーでは手も足も出ませんでした…。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ezohyr 2019-9-22
adatsm69 2019-9-21
marcel0321 2019-9-21
orijuq 2019-9-21
ykadureq 2019-9-21
umohed 2019-9-20
adatsm66 2019-9-20
ovimad 2019-9-20
ixiva 2019-9-20
exutaq 2019-9-20
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET