logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
27 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 27

もっと...

Re: 3種の横風補正法

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 3種の横風補正法

msg# 1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-1-21 18:10
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 650
Hydeさん、お元気そうで何よりです。hideです。

 横風を設定する件ですが、V2.4.0環境では、以下のような方法で可能です。

(1)Global Weatherを開いて、METAR Source(たぶんLive dataになっている)をDisabledにする。
(2)風向・風速表を書き換え。Aloft欄の5000ftおよび、その下のBoundary欄の500ftと0ftに、任意の
   数値を打ち込む。(ここでApplyを押しても、まだ利きません。そこで…)
(3)METAR Sourceを、Manual Imputに切り替える。この瞬間、風が有効になる。
   (吹き流し=Wind Sockを見ながら操作すると、劇的に変化が分かります)

 このManual Imputモードは、すでに試されたことと思いますが、風向・風速表に対する直接の数値入力を受け付けません。実はこれは、再下段にある「METAR Data」の内容を編集するモードです。が、ここを変更しても、必ず編集結果が反映されるとは限りません。非常に分かりにくいですね。

 私事で恐縮ですが…2009年の6月ごろ、技術的に野蛮な方法で、自動着陸を試みました。
ダンパーをスカスカにした、目に見えない固定脚を追加して、強力なグラウンド・エフェクトとして使い、フレアを行う…という手で、無風だと案外うまく行くのですが、フィードバックも制御も入っていない方法なので、間もなく限界を感じました。ですので、777-200ERのAutolandの件、非常に楽しみにしております。
投票数:1 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
uwehigo 2024-2-24
ulivu 2024-2-24
edakoze 2024-2-24
payandplay 2024-2-24
aqahuwu 2024-2-23
ofurareh 2024-2-23
zimpler 2024-2-23
oqasi 2024-2-23
omakylumo 2024-2-23
oqopavevy 2024-2-23
 最近の画像(画像付)
自作11機目 F/A-18... (2022-5-27)
自作11機目 F/A-18...
飛んでみる八尾空港 (2022-4-10)
飛んでみる八尾空港
作ってみる八尾空港 (2022-4-2)
作ってみる八尾空港
F117 nighthawk (2021-5-19)
F117 nighthawk
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET