logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

アルバムトップ : 新規風景画像 :  Total:118

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

31 番〜 40 番を表示 (全 118 枚)« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 9 10 11 12 »



北西航路をゆく

北西航路をゆく高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-23 11:36    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2155  コメント数12    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
今回の「海鳥の旅」は前回に引き続き、グリーンランドからアラスカへ、カナダ・北極諸島の迷路を抜けてゆく「北西航路」のご紹介です。
【上】
航路全体のほぼ中間点、シンプソン海峡を西進するピラタスPC-9M水上機。右は、19世紀のフランクリン探検隊(129人全滅)が、船を氷に閉じこめられ上陸したキングウィリアム島。左はカナダ本土。
【左下】
アムンゼンの探検船ユア号が越冬した停泊地、ジョアヘブン(ユア号の天国)。今は小空港があります。
【右下】
この日着水した、ビクトリア島・ケンブリッジベイで見た氷山。機体を寄せて海中を見たら、こんなに大きくて少々不気味でした。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年10月23日掲載分をご覧下さい。

北西航路を行く

北西航路を行く高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-20 2:55    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1973  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 今回はグリーンランドから海を渡り、カナダ領・北極諸島のど真ん中、コーンウォリス島のレゾリュートに向かいます。このコースは、北極探検史に名高い「北西航路」の一部分です。
【上】
北極諸島のウェリントン海峡をゆくピラタスPC-9M。右はデヴォン島、左はコーンウォリス島。
【中】
今回作った極地探検用の計器、ジオマグ(地磁気)メーター。右から順に真方位の針路、磁針路、磁気偏差、磁気俯角を表示する仕組みです。
【下】
レゾリュートベイ空港へ最終進入。ジオマグメーターは真方位164度、磁方位190度、磁気俯角87.39度を示しており便利ですが、左から2番目の偏差計は偏西の場合、あり得ない値を表示してしまうのが残念です。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年10月20日掲載分をご覧下さい。

角田滑空場付近より仙台空港方向を望む

角田滑空場付近より仙台空港方向を望む高ヒット
投稿者inomatyinomaty さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-18 22:05    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1911  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
環境省の植生図を利用して製作したシーナリー(低スペックPCを利用しているので、描画は軽めです)

磁北極を探検する

磁北極を探検する高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-13 14:04    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1476  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
toshiさんに頂いた地磁気に関するアドバイスをきっかけに、FlightGearの磁北極をUFOで見つけました。詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年10月13日掲載分をご覧下さい。

グリーンランド縦断

グリーンランド縦断高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-11 10:27    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1362  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
アイスランドのレイキャビクから、グリーンランドへ渡って一気に縦断。北西端に近いチューレ米空軍基地まで進出しました。
【上】
まだらに彩られた、グリーンランド南部をゆくピラタスPC-9M改水上機。
【左中】
沿岸部に出現した氷山。Ver.2.12の新機能です。
【右中】
森林と大雪原の境界線は、ボツボツした点状でした。見慣れない光景で、森林がシェーダー効果でデコボコしていることと、雪が一定以上の標高で出現するためかと思われます。
【下】
内陸の高地は、地平線まで360度の大雪原。植村直己さんはたった一人で犬ぞりを駆り、こんなところを3000キロも越えていったのかと思うと、感無量です。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年10月11日掲載分をご覧下さい。

v2.12で景色が進化

v2.12で景色が進化高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-9-26 3:05    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1597  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
Ver 2.12のリリースおめでとうございます。
 新たにテクスチャーの使い方が見直され、イギリスやグリーンランド、マダガスカルなど一部の国と地域では、風土を反映した色彩になりました。嬉しいことですね。さっそくピラタスPC-9M水上機版で、イギリスからカナダ北極圏へ向かう旅を始めました。
【上】
グリニッジ付近で東経から西経へ、経度ゼロの子午線を越えるピラタスPC-9M水上機。実物のロンドンよりさらに緑地が多い感じのテクスチャーです。
【中右】
イングランド北西部の景勝地・湖水地方のウィンダミア湖。耕地の描写が写真的でリアルに。
【中左】
アイスランドの首都レイキャビクに到着。緑の草原が目に染みます。
【下左】
今回のルートからは外れますが、UFOを使ってマダガスカルの海岸地方も偵察。以前は温帯とほぼ同じ眺めでしたが、いかにも熱帯の風景に変身しました。
【下右】
前記写真の右手前に見える、緑の多い都市部に降下したところ。3D樹木に待望の熱帯樹が出現し、椰子やバナナが見えます。足下には背の低い灌木も。詳細は近くフォーラムでご紹介します。

飛行艇の整備基地

飛行艇の整備基地高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-4-7 10:14    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2306  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
1930年代後半、英国サウサンプトン港にあった、スーパーマリン社工場の再現を試みました。スリップ(傾斜路)を海へ進むカタリナの背後には、ここを整備基地としてアフリカやオーストラリアへ定期運航した、インペリアル航空のショート・エンパイア飛行艇が見えます。
【左中】
工場の全景。昔懐かしい「ノコギリ屋根」です。
【右中】
屋根と壁はスレート葺きに見えたので、それらしいテクスチャーを試作しました。
【下】
ノコギリ屋根には採光窓がたっぷり。1日の光量変化を減らすため、必ず北向きだそうです。手前は1931年、沖合の特設コースで、シュナイダー杯レースの最終優勝を勝ち取ったスーパーマリンS-6B。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年4月7日掲載分をご覧下さい。

細密シーナリー比較

細密シーナリー比較高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-4-3 7:39    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2389  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【左上】
デフォルトシーナリーのジュネーブ・レマン湖。湖の形が不正確なため、正しい緯度経度にある大噴水が、市街地に出現しており残念です。
【右上】
フランス高解像度シーナリーによるレマン湖。大噴水が本来の湖上に見え、背後の山や山麓のテクスチャーも詳細です。(いずれも湖面部分は見やすいよう、少し明度を上げてあります)
【左中・右中】
上記のレマン湖をAtlas画面で見たところ。湖と市街地、道路・線路やローヌ川の形など、高解像度版(右)は格段に情報豊かです。
【左下】
高解像度版のレマン湖北東山中に出現した、実際は存在しない巨大湖。船まで走っています(小窓内)。
【右下】
同じ範囲のAtlas画面。+マークがあるほうがレマン湖、その右上が架空湖です。湖上の空港2カ所は、空中に滑走路がありました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年4月2日掲載分をご覧下さい。

v2.10で再び山へ

v2.10で再び山へ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-2-21 12:46    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2083  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
Ver2.10 リリースおめでとうございます。
前回「手探り航法・旅日記」連載でご紹介の custom-scenery-france-v1 と、山岳飛行場など6小空港を精細にする追加シーナリーを やっとv2.10に組み込みました。取りあえず本欄でご報告を致します。
【上】
フランス東部のスキーリゾート、ラルプ・デュエの山岳飛行場(FLHU、海抜6103ft)の、スキージャンプ的な滑走路出発点(斜度2.8度)にいるピラタスPC-9M。管制塔などは山小屋風で素敵です。
【中】
滑走路は全長448m。全開発進し斜度15.5度の主要部に飛び降りて加速。さらに130mのオーバーラン(斜度7.4〜2.2度)を使ってもまだ90Ktで、落下気味の離陸です。滑走路左にゴルフコース、手前はテニスコート。
【左下】
左上昇旋回で見下ろすラルプ・デュエ飛行場。部分的にフォトシーナリーです。
【右下】
北西へ山を下ってすぐ近くにある、グルノーブル・ル・ヴェルスーLFLG。軽飛行機やグライダーがどっさり駐機する、これまた楽しい小空港。画面外にアクロチーム「パトルイユ・ド・フランス」塗装機も8機。機体は戦前のドヴォアチーヌ戦闘機でした(実物は歴代ジェット機)。ではまた…。

高解像フランスの旅

高解像フランスの旅高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-2-8 3:11    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数4087  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
本家サイトに紹介された、高解像度のフランス全土シーナリーを使ってみました。(注意:周辺国の一部でテクスチャー異常が起きる可能性があります)
【上】
フランス東部のアルプスをゆくピラタスPC-9M。稜線の形など、実に素晴らしいです。写真ではよく分かりませんが、道路や線路、河川も折れ線(直線)ではなく、リアルなカーブを再現。
【左中】
雲間から目的地の山岳飛行場、クールシュヴェルLFLJを視認。まるで空母かジャンプ台…。
【右中】
山側は発着不能。谷側から着陸して追い風で離陸すると、積み過ぎの艦上機みたいに沈下してヒヤリ。
【左下】
リヨン南方の小飛行場、サン・ランベール・ダルボンLFLRで休憩。アートだらけの格納庫が素敵です。
【右下】
この飛行場の一角には、薔薇の花が咲き誇る、小さなレストランもあるんですよ。

 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年2月7日掲載分をご覧下さい。

31 番〜 40 番を表示 (全 118 枚)« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 9 10 11 12 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
Jacobliam 2020-8-5
ubakeficy 2020-8-5
okayvibes 2020-8-4
Baffycome 2020-8-4
tiana 2020-8-4
machinist 2020-8-4
airlines 2020-8-4
usudasep 2020-8-4
kenywas 2020-8-4
ylizymy 2020-8-4
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET