logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...

空が真っ暗になる画面表示異常について

このトピックの投稿一覧へ

なし 空が真っ暗になる画面表示異常について

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019-5-18 19:20
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 634
hideです、皆様こんにちは。ご無沙汰しています。
 今日は近年、私の環境で時々発生している、FlightGearの画面表示異常についてご相談申し上げます。

 投稿画像の「空が真っ暗に」をご覧下さい。一番上が問題の表示異常で、空と地形の大部分でテクスチャーが真っ黒になります。わずかに雲や都市部など、幾つかのテクスチャーで色彩が生き残っています。機内では、パネルと計器類や壁面・天井など、ほぼすべてが真っ黒か、黒にごく近い濃いグレーになります。
 この現象は、
.螢▲襯Ε┘供爾鮖藩冀罎
Detailed Weather機能と、
Atmospheric Light Scatteringを併用している時
 …のみに発生します。Livedataが配信されていなかったり、△泙燭廊のいずれかをオフにしている時は起きません。
(従って発生時も、△をオフにすれば一応、正常に飛行可能です)

 この現象が始まった時期は正確に覚えていませんが、3年ほど前にはすでに起きていたと思います。頻度はせいぜい月に数回で、一旦起きると数時間続くようです。また起動時に発生していても、そのまま長距離を移動すると、ある空域から突然正常な画面表示に戻る場合があります。
 きょうUFOでテストした例では、八尾空港で起動時に発生しており、西へ高速移動を続けると、淡路島や四国北岸までは引き続き発生していましたが、広島の手前で突然、正常な表示に戻りました。ここで反転復航したところ、大阪まで正常に表示されましたが、八尾の滑走路すれすれで空中停止したところ、数秒後に表示異常が再発しました。
 またFlightGearを起動したまま放置し、小一時間後に天候設定をあれこれ変更してからLivedataに戻したところ、正常な画面表示に戻っていました。

 この現象は、好きな時に再現する方法が見つかっていません。また先に書きましたように、Detailed WeatherとALSの最低どちらかを切れば、正常な飛行が可能です。実害は少ないし、調査自体が困難なのですが…Detailed WeatherとALSを使った空の描写があまりにも綺麗なものですから、出来れば解決出来ないかと思い、皆様と情報を共有することに致しました。まったく急ぎませんが、もし何らかのアドバイスを頂けましたら幸いです。
■私の環境は以下の通りです。
FlightGear 2018.3.2
Intel Core i7-4790 3.6GHz
24.0GB RAM
GTX970 4GB
Win-7 PRO 64 SP1
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ebukylo 2019-12-12
ocaxucaq 2019-12-12
ojyvyn 2019-12-12
alejiwyl 2019-12-12
yvilejyn 2019-12-12
rehisare 2019-12-12
uqykabo 2019-12-11
okodetu 2019-12-11
erydepaqu 2019-12-11
qpnezxom 2019-12-11
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET