logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
58 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 58

もっと...

Re: フライトモデル解説 その5

このトピックの投稿一覧へ

通常 Re: フライトモデル解説 その5

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
depth:
12
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007-12-8 14:36
Tat  長老   投稿数: 375
留守中に沢山書かれていました。嬉しい事ですね。

さて、まとめて書きます。
approach タグには、着陸時の速度やフラップ、ギア、スロットル等の値を設定します。また、cruise タグで最高巡航速度に関するを記述します。

approach 時の迎え角の設定は yasim の場合、ざっくり言えば釣り合いが取れていればいいということになります。要は試行錯誤で着陸時(approach) のスロットルに依る推力と、フラップ、迎え角による抗力とが重心位置を基準にして釣り合い、着陸時のエレベータの調整で指定された速度で必要な揚力が得られればよいです。

これを確かめるには、実際にフライトモデルを書いて yasim というテストプログラムを走らせてみると良いでしょう。(Mac 版では配布されてませんが...)

以下に a6m2b.xml を 0.9.11-pre2 用 yasim で実行した結果を書いておきます。

Solution results: Iterations: 2924
Drag Coefficient: 2.758968
Lift Ratio: 661.215210
Cruise AoA: 1.008318
Tail Incidence: -0.924628
Approach Elevator: -0.782769
CG: x:0.176, y:-0.000, z:-0.003

Inertia tensor : 5845.352, -0.000, 376.145
[kg*m^2] -0.000, 8782.555, 0.000
Origo at CG 376.145, 0.000, 14470.111

細かい事はさておき Approach Elevator が -1.0000 以下でなければ大丈夫です。
重心位置を調べるには CG を見ればよいです。このx 軸の値が3D Model の座標と比較して、翼の前側付近(翼のx軸方向の長さの 1/4付近の所か、ちょい前)にあれば多分大丈夫です :-p


投票数:13 平均点:6.15

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
dmescorts 2022-5-23
masterisee 2022-5-23
totomacau 2022-5-23
addy 2022-5-23
ekosamoke 2022-5-23
gm2play 2022-5-23
sneakerssh 2022-5-23
ygisobo 2022-5-23
olija 2022-5-23
lawyer 2022-5-23
 最近の画像(画像付)
飛んでみる八尾空港 (2022-4-10)
飛んでみる八尾空港
作ってみる八尾空港 (2022-4-2)
作ってみる八尾空港
F117 nighthawk (2021-5-19)
F117 nighthawk
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
E170/175用 FDA全号... (2020-10-27)
E170/175用 FDA全号...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET