logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
119 人のユーザが現在オンラインです。 (30 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 119

もっと...

Re: FlightGearマウス操縦について

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: FlightGearマウス操縦について

msg# 1.1.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-8-22 19:34
sambar  長老 居住地: 岡山  投稿数: 484
引用:

NH775Jあとこれらのデータは公式サイトからダウンロードしていて バージョンはわかりませんが ここです
http://www.flightgear.org/download/aircraft-v2-6/
あ、それ「古いバージョンの機体データ」ですね。
現行のFlightGear3.0向けの機体データは http://www.flightgear.org/download/aircraft-v3-0/ です。
で、古い機体データのどこに問題があるか、という事でdata\Aircraft\A320-family\A320-main.xmlを見てみますと、data\keyboard.xmlの設定よりも優先度が高い、機体データでTabキーに別の操作を割当てしまっている事が原因でしょう。

参考までに、以下に「どう変わっているか」を抜粋します
◎FlightGear 2.6用data\Aircraft\A320-family\A320-main.xml
引用:
<key n="9">
<name>Tab</name>
<desc>Cycle autobrake setting</desc>
<binding>
<command>property-cycle</command>
<property>autopilot/autobrake/step</property>
<value type="int">0</value><!-- OFF -->
<value type="int">1</value><!-- LOW -->
<value type="int">2</value><!-- MED -->
<value type="int">3</value><!-- MAX -->
</binding>
</key>

◎FlightGear 3.2(次期安定版)用data\Aircraft\A320-family\A320-main.xml
引用:
<key n="61">
<name>=</name>
<desc>Cycle autobrake setting</desc>
<binding>
<command>property-cycle</command>
<property>autopilot/autobrake/step</property>
<value type="int">0</value><!-- OFF -->
<value type="int">1</value><!-- LOW -->
<value type="int">2</value><!-- MED -->
<value type="int">3</value><!-- MAX -->
</binding>
</key>
投票数:2 平均点:5.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
mostbe1 2024-6-24
adarebux 2024-6-24
dtfjygh 2024-6-24
ivypih 2024-6-24
toplivoru 2024-6-24
golan 2024-6-24
ecyjirox 2024-6-24
erygula 2024-6-24
icyturaqa 2024-6-24
pinupi2 2024-6-24
 最近の画像(画像付)
自作11機目 F/A-18... (2022-5-27)
自作11機目 F/A-18...
飛んでみる八尾空港 (2022-4-10)
飛んでみる八尾空港
作ってみる八尾空港 (2022-4-2)
作ってみる八尾空港
F117 nighthawk (2021-5-19)
F117 nighthawk
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET