logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...

アルバムトップ : その他 :  Total:151

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: ヒット数 (高→低)

1 番〜 10 番を表示 (全 151 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 16 »



風力三角形を復習

風力三角形を復習高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-1-6 11:16    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数25757  コメント数16    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
空中航法でもっとも基礎になる、風力三角形のおさらいをします。
【左】
風の影響を作図で求める「飛行結果の風力三角形」です。〃弉茲靴身行コース(TC)上に、機体の初期位置Pを基点として、修正無しの針路(TH)と真対気速度(TAS)のベクトル(黒線)を重ねて描き、風のベクトル(W)を継ぎ足すと、I下に流される偏流角(DA)と、その結果たどる航跡(TR)及び対地速度(GS)が分かります。
【右】
風の影響を打ち消して、計画飛行コース(TC)上を正確に飛ぶための「飛行計画の風力三角形」です。
 作図順序は異なり、.魁璽后TC)上の任意の一点に、風ベクトル(W)を吹き込み方向に描き、風ベクトルの後端を中心に真対気速度(TAS)を半径とする円弧を描くと、TCとの交点P(機体の初期位置)が得られます。点Pから風ベクトルへの黒い線が修正針路(TH)、TCとの交差角が修正角(WCA)です。EPから風ベクトルの先端に引いた赤線が、対地速度(GS)を示します。なお、この図のコース方位と風向風速は左図と同じですが、左図のDAと右図のWCAは同じ角度ではありません。(参考文献:鳳文書林出版「空中航法読本」)
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年1月6日掲載分をご覧下さい。

Henschel Hs P75でパリ上空を

Henschel Hs P75でパリ上空を高ヒット
投稿者nekoneko さんの画像をもっと!   前回更新2008-2-22 23:18    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数19917  コメント数17    7.00007.00 (投票数 1)投票する投票する
Henschel Hs P75でパリ上空を飛んでみました。
エンテ型は、操縦が難しいですね。
Henschel Hs P75 Max. Speed 790 km/h?DB613?  

ホールディング・パターン進入図

ホールディング・パターン進入図高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2006-9-23 13:38    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数13282  コメント数32    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 【ホールディング・パターン進入図】
hideです。
 着陸順番待ちなどに使う、ホールディング・パターンに進入する方法の説明図です。詳しくは、各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」2006年9月23日掲載分をご覧下さい。

自作のプロッター

自作のプロッター高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2006-12-26 13:33    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数10629  コメント数19    10.000010.00 (投票数 1)投票する投票する
【自作のプロッター】
hideです。
 ローラー付きのコース・プロッターを自作してみました。文房具を寄せ集めて、航空図に合わせた距離目盛を入れただけですが、非常に便利です。(コース記入時は、分度器を手前に折りたたみます)
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」2006年12月26日掲載分をご覧下さい。

画像アップロードのテスト

画像アップロードのテスト高ヒット
投稿者tetsutetsu さんの画像をもっと!   前回更新2004-12-25 10:13    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数9341  コメント数12    10.000010.00 (投票数 1)投票する投票する
画像アップロードのテストです。

tetsuさんのアバターアイコン 737機体

tetsuさんのアバターアイコン 737機体高ヒット
投稿者HitHit さんの画像をもっと!   前回更新2005-10-10 23:20    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数7232  コメント数18    10.000010.00 (投票数 1)投票する投票する
お遊びで作った、機体サンプルです。

センスなくって、ごめんなさいー

OH-1 H-V線図

OH-1 H-V線図高ヒット
投稿者100WAX100WAX さんの画像をもっと!   前回更新2013-6-20 0:09    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数6609  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
ヘリコプターのモデルを勉強中〜ということで
OH-1のH-V線図を描いてみました。
速度は良い感じですが、どうも高度がスペックより低くなるようです。どのパラメータが影響してるのかはわかりませんが・・・
他のヘリシムとの乗り比べた感想としては、遷移揚力が小さいような気もします。

月の高度と方位

月の高度と方位高ヒット
投稿者toshitoshi さんの画像をもっと!   前回更新2008-4-25 2:50    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数5576  コメント数3    10.000010.00 (投票数 1)投票する投票する
RJTT(羽田)上空を飛行中のc172pをポーズ状態にし、マウスで視点を動かして機体がお月様と重なるようにしてみました。

1. ヘリコプタービューに設定しました。

2. プロパティツリー ([File] > [Browse Internal Properties] ) から視点方位を読み取ってみました。

(機体が邪魔にならないための設定)
/sim/current-view/z-offset-m = -500

(機種方位と視点オフセットの読み取り)
/orientation/heading-deg = 279.09
/orientation/pitch-deg = 6.25
/sim/current-view/heading-offset-deg = 103.01
/sim/current-view/pitch-offset-deg = -25.78

以上から、
月の高度: 6.25 - (-25.78) = 32.03度
月の方位: 279.09 - 103.01 = 176.08度

一方、国立天文台 こよみの計算http://www.nao.ac.jp/koyomi/koyomix/koyomix.html

で同時刻(2008.4.25 02:37JST)における東京からの月の高度と方位を調べると、
高度25.8度、方位176.2度
なので、高度が6.2度もずれています。
方位は大体あってるのですが、高度がずれるのは何ででしょうね。

グリッド航法を再現

グリッド航法を再現高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2010-9-17 6:48    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数5493  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 今回は、北極圏専用の特殊ナビゲーション技術「グリッド航法」の再現に挑みました。
【上左・上の地図】
グリッド航法に使う、ポーラー・ステレオグラフィック・チャートの概念図。
【左上・下の地球儀】
グリッド航法の子午線は、赤道上で相互に交差しており、従って経度ゼロ点が、グリッドノースにおける「南極」で、同じく180度が「北極」と考えられます。
【右上】
上部に見える円弧状の目盛りが、新開発の「グリッド方位コンパス」で、赤道上にある「仮想の北極点」を指しています。パネル中央下段のHSIは、中央にグリッド方位のコンパスカードを設置してみましたが、精度が荒くて実用になりませんでした。HSIの右は、新設のデジタル式「GPS-Grivation計」です。
【右下】
ノルウェー北端に近いアルタ空港から、グリッド航法による推測航法の三角テストコースを飛んだ後、ほぼピンポイントで、目標のアルタ空港滑走路中央を横断するピラタスPC7改。
【左下】
アルタ空港へゴールする際のAtlas画面。トラック(航跡)が出発時と正確に重なって、嬉しかったです。
【中下】
グリッド航法の概念実証試験に使った、三角形のショートフライトコース。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2010年9月17日掲載分をご覧下さい。

太陽を使う天測航法

太陽を使う天測航法高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2008-6-14 17:06    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数5318  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
hideです。
 toshiさんに影響されて、試行錯誤の末に、天測計算のExcelツールを作ってみました。画面はKSFO上空でUFOを飛ばし、太陽を拡大して天測しているところです。
 画面下は天測計算の概念図で、太陽が緯度ゼロ・経度ゼロ点上空にある、もっとも簡単なケースを図示したものです。
 詳しくは、各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」2008年6月14日掲載分をご参照下さい。

1 番〜 10 番を表示 (全 151 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 16 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
epyse 2019-9-17
willxmithy 2019-9-17
younglex 2019-9-17
awenlie 2019-9-17
chutich 2019-9-17
ytyqoko 2019-9-17
etytypox 2019-9-17
ynoxeja 2019-9-17
awudicax 2019-9-16
amorumys 2019-9-16
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET