logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
26 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

もっと...

アルバムトップ : その他 :  Total:154

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: タイトル (Z → A)

51 番〜 60 番を表示 (全 154 枚)« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 »



ホールディング航跡図

ホールディング航跡図高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2007-8-18 11:06    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3114  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【ホールディング航跡図】
 hideです。上図は、高知空港VORから南東に飛んでベースターンを行いILSローアプローチ後、ラジアル222度上のSUSAKフィックスを基点に、ホールディング・パターンにオフセット・エントリーし、1周半してから離脱した画面です。
 下図は、広島空港VORを基点にホールディング・パターンにダイレクト・エントリーし、2周してから西側にベースターンを行い、ILSローアプローチを行った画面です。詳しくは、各種設定フォーラムの2007年8月18日付「手探り航法・旅日記」をご参照下さい。

ホールディング・パターン進入図

ホールディング・パターン進入図高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2006-9-23 13:38    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数22664  コメント数35    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 【ホールディング・パターン進入図】
hideです。
 着陸順番待ちなどに使う、ホールディング・パターンに進入する方法の説明図です。詳しくは、各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」2006年9月23日掲載分をご覧下さい。

ホーネット空母から発艦

ホーネット空母から発艦高ヒット
投稿者zero1962zero1962 さんの画像をもっと!   前回更新2007-6-19 21:18    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数4302  コメント数15    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
ホーネットを空母ニミッツのカタパルトで発進させようと試みましたが、ブレーキロックとリフレクターが作動しないという状況でうまくいきませんでした。
しかし、自力で発艦できました。

ブロンコ改起動せず

ブロンコ改起動せず高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2009-1-4 11:56    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2267  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
hideです。
 Ver.1.9.0で、様々な機体の起動テストをしました。残念ながら、私が長期愛用したブロンコ改は、このようなエラーメッセージが出まして、起動しませんでした。初めて見るメッセージですので、ご覧に入れます。ブロンコが使えないのは残念ですが、新年から代替機に乗り換える予定です。
 1.9.0を巡るテスト結果などは、関連フォーラムにアップしておきます。

バーチャル・クルー

バーチャル・クルー高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2008-1-16 11:03    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2459  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【バーチャル・クルー】
hideです。コンコルドの最新版・Ver.2.4では、副操縦士と機関士を使うことが出来ます。ご覧の通り無愛想な連中(笑)ですが、なかなかの働き者です…詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」2008年1月16日掲載分をご覧下さい。

デフォルトのサウンド設定

デフォルトのサウンド設定高ヒット
投稿者toshitoshi さんの画像をもっと!   前回更新2012-6-11 23:49    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2651  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
FlightGear 2.6.0のデフォルトのサウンド設定画面です。


チューニングで劇的に改善

チューニングで劇的に改善高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   前回更新2011-9-19 7:56    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2801  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
この度Tatさんにチューニングしていただき、Ju EF128の飛びが劇的に改善されました。乱暴な操縦をしても失速するようなことがなくなりました。おかげさまで、レポートするのに苦労したbombable4-3によるWWcombatscenariosも余裕でB17を迎撃できます。感謝します。

セスナを再履修する

セスナを再履修する高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2012-2-2 10:30    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2553  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【右上】
セスナ172P昇降舵トリムの離陸位置。操作すると赤矢印の白いバーが上下します。本来は「TakeOff」の▲マークに合わせるのでしょうが、チュートリアルではこんな下げ舵位置になっており、とても操縦が楽でした。HUDで位置を合わせるときは黄色矢印です。
【左上】
伊丹RJOOで試したトラフィック・パターン(ダウンウインド1000ft)あれこれ。デフォルト燃料1人乗り、離陸・上昇エンジン全開では 同じくショートパターンを飛ぶと△侶佻。上昇率が大きく経路が短いので、スロットルを90%に絞ると。以下、同縮尺です。
【左中】
体重180ポンド×4人乗りでは上昇率が足りず、経路が大きく延びました。
【左下】
前席2人乗りにしますと、どうやら手頃な飛行距離。操縦も一番楽です。
【右下】
蛇足ながら、172Pはキャビンと荷物室のドアが開くことを初めて知りました(^^;)。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2012年2月2日掲載分をご覧下さい。

ステーション選択のタッチパネル

ステーション選択のタッチパネル高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   前回更新2012-10-6 0:40    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2940  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
搭載した武器の中から使いたいものをタッチパネル形式で指定できるディスプレイをつくってみました。
使用したいステーションを個別のキーに割り当てていたのでは、覚えておれず不便です。見て選べ、共通の一つのキーで発射できるのがのぞましいと思ったものです。
でも、ライセンスの扱いがわからず、フォーラムの「機体開発について教えてください」にも投稿しましたように、公開ができずに弱っています。

ジェット機曳航

ジェット機曳航高ヒット
投稿者toshitoshi さんの画像をもっと!   前回更新2008-2-11 13:34    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2829  コメント数3    3.00003.00 (投票数 1)投票する投票する
フライトスケジュールに従って自動運行するAIジェット旅客機にグライダーをCtlr-oでロックし、現実ではあり得ないほど高高度での曳航飛行を楽しんでみました。
離陸空港: KSFO 28L
曳航機: ボーイング737 UA307便
滑空機: ASK21
高度: 約21,000フィート

51 番〜 60 番を表示 (全 154 枚)« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ciipgaas 2023-9-22
ofotofo 2023-9-22
uzogub 2023-9-22
uzyfilo 2023-9-22
esafaliwu 2023-9-22
osuxipol 2023-9-22
onewinneTj 2023-9-21
alifbeti 2023-9-21
hitclubbeX 2023-9-21
ashika12 2023-9-21
 最近の画像(画像付)
自作11機目 F/A-18... (2022-5-27)
自作11機目 F/A-18...
飛んでみる八尾空港 (2022-4-10)
飛んでみる八尾空港
作ってみる八尾空港 (2022-4-2)
作ってみる八尾空港
F117 nighthawk (2021-5-19)
F117 nighthawk
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET