logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
30 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 30

もっと...

アルバムトップ : その他 :  Total:154

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: タイトル (A → Z)

151 番〜 154 番を表示 (全 154 枚)« 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 (16)



風力三角形を復習

風力三角形を復習高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-1-6 11:16    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数28126  コメント数17    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
空中航法でもっとも基礎になる、風力三角形のおさらいをします。
【左】
風の影響を作図で求める「飛行結果の風力三角形」です。〃弉茲靴身行コース(TC)上に、機体の初期位置Pを基点として、修正無しの針路(TH)と真対気速度(TAS)のベクトル(黒線)を重ねて描き、風のベクトル(W)を継ぎ足すと、I下に流される偏流角(DA)と、その結果たどる航跡(TR)及び対地速度(GS)が分かります。
【右】
風の影響を打ち消して、計画飛行コース(TC)上を正確に飛ぶための「飛行計画の風力三角形」です。
 作図順序は異なり、.魁璽后TC)上の任意の一点に、風ベクトル(W)を吹き込み方向に描き、風ベクトルの後端を中心に真対気速度(TAS)を半径とする円弧を描くと、TCとの交点P(機体の初期位置)が得られます。点Pから風ベクトルへの黒い線が修正針路(TH)、TCとの交差角が修正角(WCA)です。EPから風ベクトルの先端に引いた赤線が、対地速度(GS)を示します。なお、この図のコース方位と風向風速は左図と同じですが、左図のDAと右図のWCAは同じ角度ではありません。(参考文献:鳳文書林出版「空中航法読本」)
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年1月6日掲載分をご覧下さい。

誘導ミサイルは使えていますか

誘導ミサイルは使えていますか高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   前回更新2018-9-16 12:21    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数886  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
最近、レーダーやHUDが機能しているのかあやしく思い、機能しているのなら誘導ミサイルも発射できるはずですから、みなさんに実際どうかをおたずねしたいと、別途フォーラムに質問の投稿をいたしました。

画像がある方がわかりやすいでしょうから、旧いバージョンのFlightGearではどうだったか、FlighyGear v3.0.0上でのMirage2000-5(2013年版)のHUD画面がわかる画像をアップします。
機影を示す白いリングや黒い◇形が確認できると思います。

誘導ミサイルは使えていますか

誘導ミサイルは使えていますか高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   前回更新2018-9-16 12:49    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1006  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
誘導ミサイルは使えていますかの続きです。

画像のMirage2000-5は誘導ミサイルを発射しています。
Mirage2000-5の2017年版になるとHUDに機影が表示されなずロックオンもできないため、ミサイルは発射ができません。なぜかMirage2000-5の2013年版だと、HUDに機影が表示されないもののロックオンは表示されて、なんとかミサイル発射ができました。

HUDに機影が表示されないのは、ハリアーでも。古いバージョンのFlightGearでなら黄色いリングが表示されましたが、最近のFlightGearでは、まったく表示されません。
どうなっているのでしょう? 個人的環境での問題?

それやこれやで、フォーラムにみなさんへのおたずねを投稿していますので、ご覧いただけると幸いです。

なお、画像のMirage2000-5は2013年版です。2017年版のスキンをかぶせてますが、ジェットガスは2013年版をしめす青色なのでわかります。

六分儀超える分解能

六分儀超える分解能高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-6-23 6:44    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3969  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 フライト・コードラント(自作の航空四分儀)を改良し、天体の高度角を0.1分角または1秒角まで読めるようにしました。この太陽の高度角は「18度52分21秒」です。実物の六分儀は最小目盛り0.2分角(12秒角)だそうですから、分解能では一けた上回りました。
【上】
コードラントの望遠ビュー。ポインタを「⇔」にして視野を上下に動かし、黄緑色の水平線(高度角カーソル)を、太陽の中心に合わせます。緑の照準リングは、太陽や月の視直径と同寸(FlightGearでは実世界の2倍)です。
 左の赤数字は「度」、右のオレンジ色数字は「分」。緑の0.1分角補助目盛り(右下)は、黄色い「52分」目盛りとの交点から約「52.4分」と読めます。灰色の1秒角補助目盛り(左下)は、同様に「21秒」です。
【左下】
広角にしたビュー。縦の赤い「度」目盛りの右にある、黄色い「分」目盛りは、黄緑色の「高度角カーソル」が上下に動く際、逆方向に60倍の角速度で回転し、分単位の角度を表示する仕組みです。
【右下】
ピラタスPC-9M水上機に水中舵を付けました。ラダーに連動し、写真では取り舵一杯に。後席ヘッドレスト上に見えるのは新型コードラントで、外観はシンプルな黒い玉に変身しました。

 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年6月23日掲載分をご覧下さい。

151 番〜 154 番を表示 (全 154 枚)« 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 (16)



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
uhahuhof 2020-6-6
ydabimux 2020-6-6
eqijinuc 2020-6-6
zonapkv 2020-6-6
onufywyj 2020-6-6
ixonus 2020-6-6
ybicaliv 2020-6-6
uxykygu 2020-6-6
yloxati 2020-6-6
tidasusig 2020-6-6
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET