logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
29 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 29

もっと...

アルバムトップ : その他 :  Total:151

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: ヒット数 (低→高)

71 番〜 80 番を表示 (全 151 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 »



サブウィンドウの黒い枠発生

サブウィンドウの黒い枠発生高ヒット
投稿者zero1962zero1962 さんの画像をもっと!   前回更新2009-2-3 0:20    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2065  コメント数3    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
v1.9.1bでもマルチカメラアングル使用時、サブウィンドウに黒い枠が発生しました

図解・ホノルルへ

図解・ホノルルへ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2010-1-5 12:51    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2069  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 ピラタスPC7改で、サンフランシスコ(KSFO)からホノルル(PHNL)への太平洋横断飛行を行いました。
【上】
今回の予定飛行コースと実際のコース、磁気俯角・偏差航法の説明図です。
【下】
磁気俯角・偏差航法用ワークシート「まぐなび」の最新版。下の方に測風データを処理する計算表を加えてあり、今回のフライトに利用しました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」(その2)2010年1月5日掲載分をご覧下さい。

20080506マルチプレイヤーイベントその1

20080506マルチプレイヤーイベントその1高ヒット
投稿者toshitoshi さんの画像をもっと!   前回更新2008-5-6 17:37    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2074  コメント数3    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
上: ゴール手前のゲートを通過するsambar機(c172p)
下: レースを終了して着陸態勢のtoshi機(c172p)

成田空港(RJAA)でエアレースをしました。
c172pはスピードが遅くて大変でした...

巨大旋回の航跡

巨大旋回の航跡高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2007-6-11 15:58    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2079  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【巨大旋回の航跡】
 hideです。
 米子空港から山陽地方に向かう航空路にある、巨大な旋回コースのAtlas航跡図をお届けします。
 画面真上やや右の、航跡の起点が米子空港VOR。ここから右下の「ニイミ・フィックス」へ南下し右旋回。中央真上の美保VORTACを中心として、半径25nmの弧(ちょっと、いびつですが)を描いて西に向かい、美保VORTACのラジアル215度を捉えて左旋回し、山口県の玖珂VORTACへ機首を向けたところです。詳しくは、各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」2007年6月11日掲載分をご覧下さい。

マルチプレイその2

マルチプレイその2高ヒット
投稿者toshitoshi さんの画像をもっと!   前回更新2007-9-23 23:50    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2096  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
RJOA(広島空港)で離陸準備中。
sambar機(c172p), toshi機(c172p)

GTX970機を自作

GTX970機を自作高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2015-8-17 0:41    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2098  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 愛用のノートが壊れたのをきっかけに、GTX970搭載デスクトップ機を自作しました。
【上】
自作マイルズ・モホークと、シーナリー2.0の東京。現在の環境では、背景から黒三角ノイズが消えました。
【左下】
rembrandt 使用中、チカチカ点滅する白い六角形のノイズが新たに出現。
【右下4枚】
先日ご紹介したマイルズ・モホークβ版は環境により、後席女性パイロットの顔や、コンパスなど一部内装のテクスチャーが白くなることが分かりました。最下段2枚が正しい画面表示です。対策済みのモホークβ2版を「JPオリジナルダウンロード」にて公開しました。どうかお試しください。
 詳しくは「各種設定について」フォーラムの8月17日付「GTX970搭載パソコンを自作」をご参照ください。

no title

no title高ヒット
投稿者FSAirockFSAirock さんの画像をもっと!   前回更新2009-4-20 16:32    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2106  コメント数3    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
コクピッツ内

レーダーで航法を

レーダーで航法を高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2010-1-20 6:30    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2138  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
ハワイ・ディリンガム飛行場上空でANA-747と会合する、新たにレーダーを装備したピラタスPC7改のコクピット。
【左下】
マウイ島のハナ上空で、自作の航法目盛り付きレーダースクリーンを、160nmレンジにセットしたところ。右上方向の[]型ボックスに囲まれたターゲットは、ハワイ島マウナケア山頂を旋回するAIセスナ。外枠下中央右の±ボタン操作でターゲットを選択すると、高度が「ALT」欄に1000ft単位で示されます。現在は13000ftです。左下方向のターゲット群はオアフ島・ディリンガム飛行場に駐機中のAI機。非常に少ない情報ながら、ハワイ3島の位置について、ある種の「地図」が得られたわけで、レーダーってすごいと思いました。
【右下】
ディリンガム飛行場上空で、AIセスナと会合したブロンコNASA仕様機のコクピット。このレーダーは多機能ですが制限もあり、現在の機体姿勢ではセスナが映っていません。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」2010年1月18日付をご参照下さい。

マルチプレイその3

マルチプレイその3高ヒット
投稿者toshitoshi さんの画像をもっと!   前回更新2007-9-23 23:52    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2141  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
イベント終了後もRJBK(岡南飛行場)で遊んでいる各機。

tat機(a6m2), toshi機(a6m2b)

星が導くウラル越え

星が導くウラル越え高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-12-10 8:43    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2174  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
 船舶の天測位置決定用図を、初めてフライトシミュレーターに応用。用紙は海文堂「天文航法」折り込み付録を使わせて頂きました。円の中央が自機の推測位置(北緯54度59.3分、東経77度39.3分)で、ピンクで示した木星のLOP(位置の線)を測定した地点です。先に観測した太陽・金星のLOPも同じ円上に描くと、3本の交点(微小の三角)中央が実際の位置となります。
 図はマス目が経度10分角、上下欄外の1目盛りが1分角です。経線は本来、高緯度ほど間隔が狭くなりますが、本図では代わりに緯度の線の間隔を、高緯度ほど長くしています。右側のグラフ状の曲線がその修正目盛りで、この例では中心点が北緯約55度なので、水平軸から「55」の縦線を選び、経度尺とします。例えば木星(ピンク)の高度角を実測したら、予測計算より2.25分角( 砲世云なかったので、円の中心を基点に、★印(星が見える方位)から遠ざかる方向へ、この経度尺で2.25目盛り(距離で2.25nm)離れたところにLOPを引きました。図の中心(推測位置)からLOP交点(実測位置)までの緯度差(◆砲鯑匹狆豺腓眛韻厳佚拏椶鮖箸い泙后または、円の中心からLOP交点まで(計算値と実測値)の経度差です。推測位置の緯度経度に、△鉢の修正値を足し引きして、確定位置の緯度経度を出します。
【下】
 シクティフカルからノヴォシビルスクに向かう、ウラル山脈越え航法図。4天体を計5回天測し、5本のLOPを得た中から3本を上図に転記し、緯度経度を求めました。青い針路と、★印の付いた天体の方位線の交点が、それぞれ天測をした推定位置です。LOPの交点を出さなくても航法は可能で、正午に太陽のLOP(オレンジ色)を得ると、赤道に平行なので緯度が分かります。機体の真東か真西付近に見える天体のLOP(図は木星でピンク色)を取れば、概略の経度が分かります。また機体真横に太陽が見えた時に、針路と平行のLOP(茶色)を取ると、コース左右方向の航法精度が測定できます。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2011年12月10日掲載分をご覧下さい。

71 番〜 80 番を表示 (全 151 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
iducig 2019-12-15
acucelim 2019-12-15
ihera 2019-12-15
mjohn 2019-12-15
eunicep 2019-12-15
Agentogel 2019-12-15
ygyhago 2019-12-15
uburisyj 2019-12-15
dilasahali 2019-12-14
calemons 2019-12-14
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET