logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
74 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 73

satsportR2 もっと...

アルバムトップ : その他 :  Total:154

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: ヒット数 (低→高)

31 番〜 40 番を表示 (全 154 枚)« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 16 »



「究極の天測技法」

「究極の天測技法」高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2018-5-18 0:55    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2639  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 全く新しいメソッドで作られた天文航法計算ソフト「天測による船位決定(究極の天測技法)」をご紹介します。極めて操作が簡単です。

 写真は大西洋を夜間飛行中、四つの星の高度角を測定して、緯度経度を求めた時の画面です。一つの星の高度角を入力すると、円が一つ表示されます。円はそれぞれ「自機が、このどこかにいるはずの場所」を示しています。
 例えば地球儀の上部、北極を中心に水平に広がる円は、北極星が49度26.7分の高さに見える場所の集合です。複数の星を使って複数の円を描けば、交点が現在地です(画面中心部)。

 詳しくは各種設定フォーラムの「手探り航法・旅日記」5月18日掲載分をご覧下さい。
 http://flightgear.jpn.org/modules/d3forum/index.php?post_id=5708

FLIGHTGEARの壁紙っぽいもの

FLIGHTGEARの壁紙っぽいもの高ヒット
投稿者TOMOYATOMOYA さんの画像をもっと!   前回更新2007-8-11 21:25    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2645  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
???Photoshop7.0?ä???
????

In Air Reposition setting

In Air Reposition setting高ヒット
投稿者HydeHyde さんの画像をもっと!   前回更新2016-2-15 0:58    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2650  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
777 で In Air Reposition するときに必要な設定を表示してみました。

TGWebで作成した滑走路(RJCO)

TGWebで作成した滑走路(RJCO)高ヒット
投稿者radio01radio01 さんの画像をもっと!   前回更新2016-10-7 2:29    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2663  コメント数8    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
windows7 64bit
バージョン 3.0 3.4
ではこのように黒く欠けてしまいました
ubuntuで3.0では黒く欠けませんでした
どうやら滑走路の位置で増減するようです

セスナを再履修する

セスナを再履修する高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2012-2-2 10:30    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2673  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【右上】
セスナ172P昇降舵トリムの離陸位置。操作すると赤矢印の白いバーが上下します。本来は「TakeOff」の▲マークに合わせるのでしょうが、チュートリアルではこんな下げ舵位置になっており、とても操縦が楽でした。HUDで位置を合わせるときは黄色矢印です。
【左上】
伊丹RJOOで試したトラフィック・パターン(ダウンウインド1000ft)あれこれ。デフォルト燃料1人乗り、離陸・上昇エンジン全開では 同じくショートパターンを飛ぶと△侶佻。上昇率が大きく経路が短いので、スロットルを90%に絞ると。以下、同縮尺です。
【左中】
体重180ポンド×4人乗りでは上昇率が足りず、経路が大きく延びました。
【左下】
前席2人乗りにしますと、どうやら手頃な飛行距離。操縦も一番楽です。
【右下】
蛇足ながら、172Pはキャビンと荷物室のドアが開くことを初めて知りました(^^;)。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2012年2月2日掲載分をご覧下さい。

Grumman F9F Panther

Grumman F9F Panther高ヒット
投稿者deradera さんの画像をもっと!   前回更新2016-1-31 18:03    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2677  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
機体データ集のモデルです。特に精密という訳ではありませんが、全体的に綺麗に作られていて気に入ってます。
ノーズギアは修正が加えてあります。パイロットは出来がいまいちなので3Dmodelからコピーしてきた物を乗せています。
Textureはピンボケ気味、もう少し解像度を上げたい所です。

改良ABUNAI航法

改良ABUNAI航法高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2007-4-20 15:53    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2680  コメント数3    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【分度器を180度回したABUNAI航法】
hideです。ABUNAI航法の分度器を改良しました。
 この画像では、機体はホンダエアポートを離陸後、20Ktの北風を受けながらコンパス針路114度で飛んでいます。画面上の分度器は、目盛りを実際の方位から180度回してありますので、自機の航跡の角度を読めば、実際の進行方向(122度)が直読できます。従って、風でコースが何度ずれているかすぐ分かり、簡単に修正することが出来ます。
 また画面右の成田空港滑走路に、マウスポインタが合わせてありますので、画面左の小ウインドウの表示で、成田までの針路は109.1度、距離は26.2nmだと分かります。(詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」2007年3月27日掲載分をご覧下さい)

マルチカメラの黒い枠調査#4

マルチカメラの黒い枠調査#4高ヒット
投稿者toshitoshi さんの画像をもっと!   前回更新2009-2-6 2:42    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2683  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
800x600.xml の表示例

GMA: GeForce 8400 GS
デスクトップの色: 32bit
では正常に表示。

2011/10/09オンラインミーティング 画像1

2011/10/09オンラインミーティング 画像1高ヒット
投稿者sambarsambar さんの画像をもっと!   前回更新2011-10-9 18:25    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2692  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
手前が私のEC135(JA26FB)、画面の奥にHydeさんの777-200ER(N407DS)。
私とHydeさんの距離は約2000m離れています…こうやってみると777はとても大きいです。

no title

no title高ヒット
投稿者FSAirockFSAirock さんの画像をもっと!   前回更新2009-4-20 16:32    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2703  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
コクピッツ内

31 番〜 40 番を表示 (全 154 枚)« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 16 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
uvynygumo 2024-5-23
citobetbQj 2024-5-23
vaidebetVx 2024-5-23
satsportR2 2024-5-23
ommtogel17 2024-5-23
kroshkado 2024-5-23
aleporuz 2024-5-23
atijugoqo 2024-5-23
ofaqefyk 2024-5-23
Jayaspin88 2024-5-23
 最近の画像(画像付)
自作11機目 F/A-18... (2022-5-27)
自作11機目 F/A-18...
飛んでみる八尾空港 (2022-4-10)
飛んでみる八尾空港
作ってみる八尾空港 (2022-4-2)
作ってみる八尾空港
F117 nighthawk (2021-5-19)
F117 nighthawk
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET