logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...

アルバムトップ : その他 :  Total:154

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

61 番〜 70 番を表示 (全 154 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 »



737-100のlight-cone

737-100のlight-cone高ヒット
投稿者toshitoshi さんの画像をもっと!   前回更新2011-6-14 3:01    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2065  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
期待していた効果とは違う、不透明な白い円錐が表示されてしまいました。

FlightGear v2.0.0
http://www.flightgear.org/Downloads/aircraft-2.0.0/ より737-100の機体データをダウンロード
Windows XP
NVIDIA GeForce 8400 GS

太陽の誤差を追う

太陽の誤差を追う高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-6-6 10:24    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1648  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
天文航法の続編です。ついにFlightGearの太陽の動きの、誤差パターンを突き止めました。
 現行のVer.2.0.0では機体を起動する際、パソコンのクロック時刻により、シミュレーション内部の太陽南中時刻や位置が微妙に変化します。ロンドン郊外・ビギンヒル空軍基地(写真左下)そばのグリニッジ子午線(経度ゼロの線)上と、兵庫県明石市の日本標準時子午線(東経135度線)上で、南中の時刻と方位角を測定し、写真(上)のExcel表で集計した上、緯度経度の誤差をグラフ化しました。その結果、ロンドンでも明石でも、クロックがUTC(世界時)でもJSTでもご覧の通り、同傾向の誤差が出ることが初めて分かりました。
 グラフ縦軸は緯度経度の誤差(分単位)で、横軸は機体起動時の現実世界の時刻です。経度誤差グラフ(青色)は3時間間隔の表示のため、中央付近で右に急傾斜していますが、実際は不連続な変化で、正午部分で線が切れます。緯度誤差のグラフ(赤線)も同様です。(正確にグラフ化できず、済みません)
 太陽が南中する正確な時刻は、季節変化します。右下は、実際の南中時刻とUTC正午の差を示す「均時差」のグラフです。今回の観測は図のように、主にクロックを今年5月21日に設定して行いました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2011年6月6日掲載分をご覧下さい。

c172pの計器照明

c172pの計器照明高ヒット
投稿者toshitoshi さんの画像をもっと!   前回更新2011-5-24 6:43    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3771  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
c172pの計器照明つまみを操作することで、計器照明の明るさを10段階で調整することができます。

グリッド航法を再現

グリッド航法を再現高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2010-9-17 6:48    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数5896  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 今回は、北極圏専用の特殊ナビゲーション技術「グリッド航法」の再現に挑みました。
【上左・上の地図】
グリッド航法に使う、ポーラー・ステレオグラフィック・チャートの概念図。
【左上・下の地球儀】
グリッド航法の子午線は、赤道上で相互に交差しており、従って経度ゼロ点が、グリッドノースにおける「南極」で、同じく180度が「北極」と考えられます。
【右上】
上部に見える円弧状の目盛りが、新開発の「グリッド方位コンパス」で、赤道上にある「仮想の北極点」を指しています。パネル中央下段のHSIは、中央にグリッド方位のコンパスカードを設置してみましたが、精度が荒くて実用になりませんでした。HSIの右は、新設のデジタル式「GPS-Grivation計」です。
【右下】
ノルウェー北端に近いアルタ空港から、グリッド航法による推測航法の三角テストコースを飛んだ後、ほぼピンポイントで、目標のアルタ空港滑走路中央を横断するピラタスPC7改。
【左下】
アルタ空港へゴールする際のAtlas画面。トラック(航跡)が出発時と正確に重なって、嬉しかったです。
【中下】
グリッド航法の概念実証試験に使った、三角形のショートフライトコース。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2010年9月17日掲載分をご覧下さい。

c172p ADF操作盤 (flightgear1.9.1b)

c172p ADF操作盤 (flightgear1.9.1b)高ヒット
投稿者pi0313pi0313 さんの画像をもっと!   前回更新2010-3-14 15:27    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3116  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
フォーラム質問用に使った画像です。

不具合

不具合高ヒット
投稿者sylphsylph さんの画像をもっと!   前回更新2010-2-17 10:17    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2587  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する

なぜか滑走路の灯火が見えたり見えなかったり

なぜか滑走路の灯火が見えたり見えなかったり高ヒット
投稿者sambarsambar さんの画像をもっと!   前回更新2010-2-15 22:05    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2718  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
なぜか、滑走路の灯火が特定の方向からしか(しかも、進入コースから外れている)見えない、という現象を確認したのでとりあえず貼ってみます。

v2.0.0でのおかしな現象

v2.0.0でのおかしな現象高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   前回更新2010-2-9 2:19    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2969  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
画像はMistel=親子飛行機ですが、後景に見えるように切り離したドリーや子機がなぜか空中に静止したまま、リセットしても消えずに残ってしまいます。
v2.0.0ではこうした現象が起こるものなのでしょうか?

帰還…富士山に再会

帰還…富士山に再会高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2010-2-1 13:00    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2486  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
hideです。
 やっと西回り世界一周を終えて日本に帰り、富士山頂でビクトリー・ロールを打つピラタスPC7改です。

B767-300とA340-600

B767-300とA340-600高ヒット
投稿者r.nakar.naka さんの画像をもっと!   前回更新2010-1-27 21:04    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2910  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
r.nakaです。
先ほど投稿した文書の画像です。
羽田空港から離陸したところです。

61 番〜 70 番を表示 (全 154 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
yjepir 2020-11-26
yjocy 2020-11-26
ygudop 2020-11-26
sajede 2020-11-25
Calltutors 2020-11-25
javahelp 2020-11-25
DediM 2020-11-25
codeavail 2020-11-25
nursing1 2020-11-25
ozydir 2020-11-25
 最近の画像(画像付)
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
E170/175用 FDA全号... (2020-10-27)
E170/175用 FDA全号...
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET