logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...

アルバムトップ : 新規風景画像 :  Total:118

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: タイトル (Z → A)

11 番〜 20 番を表示 (全 118 枚)« 1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 »



舞洲シーナリー改良

舞洲シーナリー改良高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2017-11-26 23:44    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1796  コメント数3    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
大阪・舞洲埋め立て地の詳細シーナリーを改良。かなり印象が変わりました。
【上】
 テクスチャーを実際通り緑地中心に変更し、球場を新設しました。
【下】
 改良前の舞洲(奥)と夢洲(手前)。広い市街地テクスチャがありますが、現実世界では運動施設と公園、倉庫群、コンテナ置き場ですので、強い違和感がありました。

 改良版シーナリー(Maishima2-fg-CustomScenery.zip)は、JPオリジナルダウンロードにあります。詳しくは風景の開発フォーラム「関西シーナリー」2017年11月26日付をご覧下さい。

舞洲の場周経路図

舞洲の場周経路図高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2017-11-14 0:37    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1907  コメント数3    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
大阪港・舞洲埋め立て地付近に作った、飛行場3施設の俯瞰写真です。

 赤線は、実際の舞洲ヘリポートのトラフィック・パターン。大阪市街地から直行する場合は、淀川河口右岸の先端からヘリポートへ直進すると、ヘリパッドのRWY23(着陸帯B)に正対します。
 青線は、舞洲軽飛行場のトラフィック・パターンです。
 大阪北港マリーナの黄緑部分は、防波堤に衝突しても安全に突き抜けられる部分です。シーレーンは特に設定していませんが、私は青線で囲んだ海域の南半分を東西方向に使っています。
 詳しくは風景の開発フォーラム「関西シーナリー」11月14日投稿分をご覧下さい(アドレス下記)。
 http://flightgear.jpn.org/modules/d3forum/index.php?topic_id=866#post_id5690

富士山頂へ

富士山頂へ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2014-8-2 2:26    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2530  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
剣が峰の富士山測候所(自作)に近づく、ユーロコプターEC135p2。右の円形台座は昔、有名な気象レーダーのドームがあったところです。
【左中】
芦ノ湖ヘリポートで給油。道の向かいにある、もう一軒のレストハウス(右奥)も新たに再現しました。
【右中】
測候所の北側に降りたEC135p2。すぐ前は火口の崖です。空気が希薄なため滑走着陸を強行し、効かないブレーキを思わず力一杯掛けました。
【下】
羽田に設けた斜面着陸実験装置「虹の階段」。最大傾斜の18度でも転覆しませんが、レール状の突起を設けてもスキッドが通り抜け、スリップを止められないことが分かりました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年7月30日掲載分をご覧下さい。

富士山頂にレドーム

富士山頂にレドーム高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2014-8-30 18:17    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2970  コメント数8    9.00009.00 (投票数 1)投票する投票する
 気象庁は1964年、台風観測の切り札として、富士山頂に標高と視程で世界一の気象レーダーを作りました。今回は難工事の山場の一つ、ヘリによるレドーム設置フライトを再現しました。
【上】
富士山測候所の台座に、アルミ合金のレドーム骨格を運ぶEC135p2(史実ではシコルスキーS62)。
【左下】
レドームが完成した姿も作ってみました(実物は1999年退役。富士吉田市で保存公開中)。
【右下】
測候所の塔に設けた風向風速計。ちゃんと風で動きます(^^)。実物は佐貫亦男さんの設計。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年8月30日掲載分をご覧下さい。

標高世界一の空港

標高世界一の空港高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2008-12-24 22:09    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3480  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 ここはボリビアのラパス。標高世界一の首都だそうです。後背地のやや左に見えるのが空港で、FlightGearでは現在、もっとも高い位置にある空港ではないかと思います。
 詳しくは2008年12月24日付の各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」をご覧下さい。

飛行艇の整備基地

飛行艇の整備基地高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-4-7 10:14    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2420  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
1930年代後半、英国サウサンプトン港にあった、スーパーマリン社工場の再現を試みました。スリップ(傾斜路)を海へ進むカタリナの背後には、ここを整備基地としてアフリカやオーストラリアへ定期運航した、インペリアル航空のショート・エンパイア飛行艇が見えます。
【左中】
工場の全景。昔懐かしい「ノコギリ屋根」です。
【右中】
屋根と壁はスレート葺きに見えたので、それらしいテクスチャーを試作しました。
【下】
ノコギリ屋根には採光窓がたっぷり。1日の光量変化を減らすため、必ず北向きだそうです。手前は1931年、沖合の特設コースで、シュナイダー杯レースの最終優勝を勝ち取ったスーパーマリンS-6B。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年4月7日掲載分をご覧下さい。

飛行場灯台を改造

飛行場灯台を改造高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-6-14 10:19    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2561  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 お飾り同然の飛行場灯台を実際に役立てようと、遠くから見えるように改造を試みました。
【左上】
 Aがデフォルトの灯台。緑のFlash(閃光)の直径は最大50m、Halo(光のコーン)は長さ100m。Bが変更後でFlashは最大250m、Haloは1000mです。中央に小さく見えるタワーはいずれも約15m高。
 またCのFlashテクスチャーを描き直してコントラストを上げ、Dにしました。
【右上】
 RAFビギンヒル基地で光る直径250mFlash。よく目立ちますが、まるで爆撃…(^^;)。
【右中】
 …なので、5000m以内ではHaloだけ見えるようにしました。実はHaloには衝突判定があり、機体をかすめただけで、風圧で次第に向きが変わります。物騒ですので、0〜1030mは非表示に修正しました。
【左下】
 ビギン上空から見た、レッドヒル飛行場(右奥=約12nm先)と、ガトウィック空港(中央奥=約15nm先)の灯台。
【右下】
 同じくロチェスター空港(コクピット真下=約18nm先)。これだけ見えれば実用になりそうです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2011年6月14日掲載分をご覧下さい。

二つの秘密基地

二つの秘密基地高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-10-11 6:12    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2535  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
旧ドイツ空軍テスト基地、レヒリン・レルツ空港EDAX上空の左右非対称機BV-141。背後はミューリッツ湖。
【2段目左】
BV-141のコクピットビュー。エンジンのない正面から右翼に掛けては、遮るものがありません。
【同・中】
BV-141後席から見た後方。視界は抜群ですが、太い窓枠が目障りです。
【同・右】
ピラタスPC-21でペーネミュンデ飛行場EDCPに着陸。にわか雨が降っていました。
【3段目】
ドイツ陸軍のロケット実験場があった、ウゼドム島ペーネミュンデ地区を背景に、バルト海上空を飛ぶ試作戦闘爆撃機BV-170。右端の飛行場EDCPの手前に、発射台がありました。
【左下】
接地寸前のBV-170コクピットビュー。長い胴体と主翼、フラップに遮られ、滑走路が見えません。
【右下】
BV-170の爆撃手ビューから見た前方。主翼が遠い分、パイロットより少しましです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2011年10月11日掲載分をご覧下さい。

南端の岬と喜望峰

南端の岬と喜望峰高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2012-9-5 12:08    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1771  コメント数8    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
アフリカ大陸の、本当の「最南端」アガラス岬上空のカタリナ。機首先端が岬です。ワイドレンズ効果で海へ突出して見えますが、実際は多数の岬のどれが最南端なのか、確認に少し手間取りました。太陽が北の空に見えるのは、いかにも南半球らしいですね。
【下】
「アフリカ最南端の岬」と言われるが、実は「南西端」の喜望峰。半島の先端ではなく、PC-9Mの後席パイロットの頭上部分が喜望峰です(実景では、少し突き出て見えます)。機首のかなた、湾の奥に広がる街はケープタウン。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2012年9月4日掲載分をご覧下さい。

東京炎上

東京炎上高ヒット
投稿者tigertiger さんの画像をもっと!   前回更新2009-2-8 17:17    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3175  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
東京タワー周辺の皆様ご勘弁ください、wildfireを用いた消火訓練のシュミーレーションです。現在PBY-Catalina機で練習していますが放水のタイミングが難しくまだ消火に成功していません。トレーニング用として離陸前に給水をしておくことができないでしょうか。

11 番〜 20 番を表示 (全 118 枚)« 1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ibihilu 2021-1-25
obsoletesh 2021-1-25
ovupug 2021-1-24
shoutkid 2021-1-24
crolap 2021-1-24
inydepil 2021-1-24
idnplay88 2021-1-24
avubede 2021-1-24
abobe 2021-1-24
azyqi 2021-1-24
 最近の画像(画像付)
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
E170/175用 FDA全号... (2020-10-27)
E170/175用 FDA全号...
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET