logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
33 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...

アルバムトップ : 新規風景画像 :  Total:118

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: 評価 (高→低)

91 番〜 100 番を表示 (全 118 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 »



磁北極を探検する

磁北極を探検する高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-13 14:04    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1496  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
toshiさんに頂いた地磁気に関するアドバイスをきっかけに、FlightGearの磁北極をUFOで見つけました。詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年10月13日掲載分をご覧下さい。

角田滑空場付近より仙台空港方向を望む

角田滑空場付近より仙台空港方向を望む高ヒット
投稿者inomatyinomaty さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-18 22:05    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1937  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
環境省の植生図を利用して製作したシーナリー(低スペックPCを利用しているので、描画は軽めです)

北西航路を行く

北西航路を行く高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-20 2:55    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1990  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 今回はグリーンランドから海を渡り、カナダ領・北極諸島のど真ん中、コーンウォリス島のレゾリュートに向かいます。このコースは、北極探検史に名高い「北西航路」の一部分です。
【上】
北極諸島のウェリントン海峡をゆくピラタスPC-9M。右はデヴォン島、左はコーンウォリス島。
【中】
今回作った極地探検用の計器、ジオマグ(地磁気)メーター。右から順に真方位の針路、磁針路、磁気偏差、磁気俯角を表示する仕組みです。
【下】
レゾリュートベイ空港へ最終進入。ジオマグメーターは真方位164度、磁方位190度、磁気俯角87.39度を示しており便利ですが、左から2番目の偏差計は偏西の場合、あり得ない値を表示してしまうのが残念です。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年10月20日掲載分をご覧下さい。

北西航路をゆく

北西航路をゆく高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-23 11:36    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2165  コメント数12    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
今回の「海鳥の旅」は前回に引き続き、グリーンランドからアラスカへ、カナダ・北極諸島の迷路を抜けてゆく「北西航路」のご紹介です。
【上】
航路全体のほぼ中間点、シンプソン海峡を西進するピラタスPC-9M水上機。右は、19世紀のフランクリン探検隊(129人全滅)が、船を氷に閉じこめられ上陸したキングウィリアム島。左はカナダ本土。
【左下】
アムンゼンの探検船ユア号が越冬した停泊地、ジョアヘブン(ユア号の天国)。今は小空港があります。
【右下】
この日着水した、ビクトリア島・ケンブリッジベイで見た氷山。機体を寄せて海中を見たら、こんなに大きくて少々不気味でした。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年10月23日掲載分をご覧下さい。

北西航路を行く

北西航路を行く高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-11-12 23:01    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2157  コメント数7    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
32インチ液晶テレビに映した、ツインオッターのコクピット視野。ノート画面より格段に迫力が増し、計器も読みやすくなりました。
【左下】
カナダ・北極諸島ケンブリッジベイ沖に降りたツインオッター。北極圏フライトで有名な、ケンボレック航空の塗色にしましたが、まさかこの機体が使えないとは…。
【右下】
アラスカ最北端・バロー岬を通過するピラタスPC-9M水上機。右上の白い横線は、今から降りるワイリーポスト・ウィルロジャース記念空港です。ベーリング海峡まで、もう一息…。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年11月12日掲載分をご覧下さい。

北西航路を行く

北西航路を行く高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-11-23 2:06    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2342  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
満月に見送られ、吹雪のアラスカ最北端・バロー岬近くの空港を出発するツインオッター。極夜が始まり、正午でも真っ暗でした。
【左中】
アラスカの西の端、プリンス・オブ・ウェールズ岬周辺。高度を上げて降雪から逃れると、空の青とベーリング海峡の緑が目に染みました。対岸ロシアは残念ながら、雲に遮られて見えません。
【下】
アラスカ西部ノーム空港にILS進入。北極圏を脱出し、1カ月ぶりにアーバン・エフェクトのビル群を見て懐かしかったです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年11月23日掲載分をご覧下さい。

「海鳥の旅」ゴール

「海鳥の旅」ゴール高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2013-12-9 13:03    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3574  コメント数11    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 お陰様をもちまして、水上機世界一周「海鳥の旅」が完結しました。前回到着のアラスカ・ノームから千島列島をたどり、北海道・釧路空港まで無着陸飛行。日を改め伊丹RJOOに帰着しました。
【上】
カムチャツカ半島をゆくPC-9M。背後は活火山でユーラシア最高峰のクリュチェフスカヤ山4750m。
【右中】
1000疎海火山の飛び石・千島列島。手前は新知(シムシル)島、奥のカルデラ湾は戦前、リンドバーグ夫妻の水上機が停泊した武魯頓(ブロトン)湾。当日は悪天候でよく見えず、このカットのみ後日UFOで撮影しました。
【左中】
わがゴールライン、日本標準時子午線に建つ明石市立天文科学館を通過。グリニッジから西回り225度は長い道のりでした。(実物の時計台には秒針はありません)
【左下】
水上機ですので、神戸の海にもちょいと、ただいま!を…。
【右下】
母港・伊丹のRWY-32Lへアプローチ。やたらに「ゴール」の多い旅です(^^;)。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2013年12月9日掲載分をご覧下さい。

羽田にヘリポート

羽田にヘリポート高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2014-3-20 13:09    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数4689  コメント数13    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
羽田空港にヘリポートを自作しました。黄線で囲んだ着陸帯は一辺50mの正方形、中央の着陸点(丸にH印)は直径10mです。
【上】
ホバリングするGIT版のユーロコプターEC135p2。外観が18種もあり、内装はすべて救急仕様。この機体はドクターヘリのパイオニア、ADAC(ドイツ自動車連盟)機の塗装です。
【中右】
ターミナル屋上に3カ所、ピンポイント着陸の練習場(10m四方)を設けました。青い機体はブンデス・ポリツァイ(ドイツ連邦警察)仕様で、スノーボード付きハイ・スキッドにサーチライトなど重装備です。
【下】
泉ガーデンタワー(東京・六本木)の狭い屋上に降りた、ハンブルグ警察機。内部のあちこちに医療用の資機材が見えます。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年3月20日掲載分をご覧下さい。

富士山頂へ

富士山頂へ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2014-8-2 2:26    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2439  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
剣が峰の富士山測候所(自作)に近づく、ユーロコプターEC135p2。右の円形台座は昔、有名な気象レーダーのドームがあったところです。
【左中】
芦ノ湖ヘリポートで給油。道の向かいにある、もう一軒のレストハウス(右奥)も新たに再現しました。
【右中】
測候所の北側に降りたEC135p2。すぐ前は火口の崖です。空気が希薄なため滑走着陸を強行し、効かないブレーキを思わず力一杯掛けました。
【下】
羽田に設けた斜面着陸実験装置「虹の階段」。最大傾斜の18度でも転覆しませんが、レール状の突起を設けてもスキッドが通り抜け、スリップを止められないことが分かりました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年7月30日掲載分をご覧下さい。

2.0地形も飛行可に

2.0地形も飛行可に高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2014-6-13 4:17    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2208  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
シーナリー2.0の東京駅付近を飛ぶロビンソンR44。
 Windows7を64ビット化してメモリーを増設したところ、やっとFlightGear3.0/シーナリー2.0でも何とか飛行可能になりました。非常に重く、あまり実用的とは言いかねますが、久しぶりにパソコンの中身をいじって面白かったです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年6月13日掲載分をご覧下さい。

91 番〜 100 番を表示 (全 118 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
tocowyc 2020-9-29
jacksmith1 2020-9-29
idbwang001 2020-9-29
azibivex 2020-9-29
xygicuky 2020-9-29
GuestPost 2020-9-29
Views122 2020-9-29
jaamsb 2020-9-29
kasozyt 2020-9-28
ijecih 2020-9-28
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET