logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
38 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 38

もっと...

アルバムトップ : 新規風景画像 :  Total:118

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: 評価 (高→低)

71 番〜 80 番を表示 (全 118 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 »



オランダ天測の旅

オランダ天測の旅高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-7-24 11:28    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1964  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
オランダの沃野を北上するスタンプSV4。正面右奥が首都アムステルダムとスキポール空港。
【上右】
SV4のフライト・コードラントを、上翼からコクピット後部に移動。観測精度が大幅に上がりました。
【中】
見事に作り込まれた、巨大なスキポール空港。多彩な施設は、見ていて飽きません。
【下左】
スキポール空港の一角に駐機したSV4。さすがにKLM機が多いです。
【下右】
ライン川河口部に広がるロッテルダム市街地。右奥に事実上の首都・ハーグが見えます。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2011年7月24日掲載分をご覧下さい。

v2.4でライン川遡航

v2.4でライン川遡航高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-8-27 16:36    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2150  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【左上】
アムステルダムの発電風車群とピラタスPC7改。Urban effectのビル描写がリアルになりました。
【右上】
ライン川中流をゆくPC7改。右の断崖が有名な「ローレライの岩」です。
【左中】
ドイツ南部のシュヴァルツヴァルト(黒い森)。Transition effectを使うと、かなり黒くなります。
【右中】
フランクフルト空港。ここも見事な出来映えで、右端は猛スピードで走るモノレール(?)です。
【左下】
ピラタス社の本拠地、スイスの Buochs Stans 空港へ進入するPC7改。
【右下】
LSZC上空のピラタスPC6ターボポーター。着陸灯の後ろがピラトゥス山。V2.4.0は朝焼けか夕焼けか、太陽の位置ではよく分かりません。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2011年8月27日掲載分をご覧下さい。

PC-9M改デビュー

PC-9M改デビュー高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-9-14 4:55    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2120  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
ジュネーブ上空のピラタスPC-9M改。正面奥の雪山はアルプス最高峰モンブラン。その左の黒っぽい三角山は「アメリカ・モンブラン」とも呼ばれたル・モール山。
【中左】
ピラタスPC-6Mパイロットのデフォルト視点。地上でも進入中も、滑走路がよく見えません。
【中中】
パイロット視点をわずか12兢紊欧襪函∋詭遒劇的に改善されました。
【中右】
気速計に真対気速度針(細い赤、写真は335KTAS)と、300Kt超の補助目盛りを追加。下のDME表示も暗いので黄色に変更しました。
【下】
ピラタスPC-7改(左)と発展型のPC-9M改。v2.4.0版のPC-9Mはインテークから脚、射出座席など細部まで新設計。後席上部にフライト・コードラント(航空四分儀)を積み、OV-10から借りたパイロット人形の頭にも手を入れました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2011年9月14日掲載分をご覧下さい。

アルプスを越えて

アルプスを越えて高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-10-3 12:56    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2071  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
アルプス最大の、アレッチ氷河を遡上するピラタスPC-9M改。まだ見えませんが、氷河の突き当たりには名山・アイガーとメンヒ、ユングフラウの山頂が並んでいます。
【中】
アイガー(右翼の真上)とメンヒ(風防真上)の間を抜けて、インターラーケン上空へ到達。尾翼の真上がユングフラウです。
【右中】
感度1/2の針(赤色)を追加した昇降計。毎分7000ft(赤字の7)を指しています。すでにメインの白色針は毎分4000ftで振り切れています。
【右下】
マッターホルン山頂(中央)付近をゆくPC-9M改。
【左下】
GPSのWaypoint指針(赤)を追加したHSI。DME表示器は未改造の写真で、赤いフラグが見えます。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2011年10月3日掲載分をご覧下さい。

STAR WARSの世界へ

STAR WARSの世界へ高ヒット
投稿者tigertiger さんの画像をもっと!   前回更新2011-10-9 10:11    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2706  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
中部国際空港シーナリーのhoracioさんからSTAR WARSシーナリーが紹介されています。
http://flightgear.creatuforo.com/1-tema2384.html?start=0
必要なファイルは
http://www.megaupload.com/?d=5W026XQ0
http://www.megaupload.com/?d=05F418TL
お好きな機種でSCDAから飛び立つと上空にSTAR WARSの世界が広がります。なかなか爽快です。

二つの秘密基地

二つの秘密基地高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-10-11 6:12    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2470  コメント数3    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
旧ドイツ空軍テスト基地、レヒリン・レルツ空港EDAX上空の左右非対称機BV-141。背後はミューリッツ湖。
【2段目左】
BV-141のコクピットビュー。エンジンのない正面から右翼に掛けては、遮るものがありません。
【同・中】
BV-141後席から見た後方。視界は抜群ですが、太い窓枠が目障りです。
【同・右】
ピラタスPC-21でペーネミュンデ飛行場EDCPに着陸。にわか雨が降っていました。
【3段目】
ドイツ陸軍のロケット実験場があった、ウゼドム島ペーネミュンデ地区を背景に、バルト海上空を飛ぶ試作戦闘爆撃機BV-170。右端の飛行場EDCPの手前に、発射台がありました。
【左下】
接地寸前のBV-170コクピットビュー。長い胴体と主翼、フラップに遮られ、滑走路が見えません。
【右下】
BV-170の爆撃手ビューから見た前方。主翼が遠い分、パイロットより少しましです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2011年10月11日掲載分をご覧下さい。

バイカル湖を渡る

バイカル湖を渡る高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2011-12-18 10:16    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2044  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【左上】
冬のシベリア、クラスノヤルスク付近を蛇行するエニセイ川と、ピラタスPC-9M改。
【右上】
星を頼りに航行し、らせん降下で雲海を抜けたら、ぴたり真下に目的地・イルクーツク空港が。
【中】
凍結したバイカル湖を横断。琵琶湖の50倍近い面積です。
【左下】
バイカル湖から山一つ越えるとウラン・ウデの街。右手にムキノ空港が見えてきました。
【右下】
ムキノ空港の横風用滑走路は照明なし。ほとんど手探りのアプローチです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2011年12月18日掲載分をご覧下さい。

海鳥の旅・第1回

海鳥の旅・第1回高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2012-6-20 16:20    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1569  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
久しぶりの旅です。洋上を思い切り長時間飛び、2回の飛行でミャンマーまで進出しました。
【左上】深夜、伊丹RJOOで出発準備をするPBYカタリナ改。
【左中】台湾東方で、雲のレイヤーが一斉に傾く現象に遭遇。2006年末ごろ、Ver.0.9.*で体験しましたが、最近は例がありませんでした。
【左下】バシー海峡で、右エンジンのみ燃料切れ。なぜか燃料タンクの減り方が非常に不均一でした。このあと機体は原因不明の暴れ方をして、あわや墜落寸前。
【右上】不時着して応急処置後、無事ルソン島に到着。鮮やかな緑が目に染みました。
【右中】日を改めてルソン島を深夜離陸後、激烈な豪雨に突入。日本に来た台風4号の南西には、東南アジアに掛けて低気圧の列が出来ていて、ひどい目に遭いました。
【右下】インドシナを横断し、ミャンマーのヤンゴンへ進入。ちょうど着地点に断雲が座り込んで、またもヒヤリ。珍しい体験の重なるフライトでした。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2012年6月20日掲載分をご覧下さい。

海鳥の旅∧侘計

海鳥の旅∧侘計高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2012-6-29 12:59    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1515  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
今回はミャンマーからスリランカ経由で、インド洋のセイシェル諸島を狙ったものの、思わぬミスでロストポジション。はるか北、アラビア半島南のアデン湾・ソコトラ島にたどり着きました。
【左上】未明のベンガル湾。実に広い海で、VORもNDBも受信が途絶えます。
【左中】やっと着いたソコトラ島。
【左下】タキシング中、強風で片翼が接地し立ち往生…ハプニングの多い旅です。
【右上】垂直尾翼に設けたフライト・コードラント(hide式四分儀)に、偏流計の機能を加えました。球体の下に、赤く四角く見えるものが、波頭の動きを見るための平行線です。
【右中】平行線越しに見た海面。平行線は視野の向きに自動回転し、常に上を向きます。波頭が走る方向に合わせれば偏流(ドリフト)角が、うねりの列に赤い横線を合わせれば、風向が読める…という原理です。
【右下】偏流観測状態から、水平に視野をパンアップしたところ。コードラント本体の正面目盛りを拡大すると、グリッドの方位が0.1度単位まで読み取れます。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2012年6月29日掲載分をご覧下さい。

海鳥の旅ケニア着

海鳥の旅ケニア着高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2012-7-4 3:09    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1647  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
PBYカタリナで、早朝のナイロビ・ジョモ・ケニヤッタ国際空港HKJKにILS進入。ちょっとパスが低すぎますが、厚くて高い、地を這う雲の層から、ようやく正面にABNと滑走路が現れました。
【中】
これが、キリマンジャロです。アフリカの最高峰(5895m)ですが、独立峰では世界一の標高だそうで、ピラタスPC-9M改から眺める赤道地帯の雪山は、なかなか感動的でした。
【左下】
コクピットから見たキリマンジャロ山頂の西側。グレーの部分は氷河です。
【右下】
今回使用したHKJKの全景。ナイロビの3空港の中では最大です。正面奥が市街地。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2012年7月4日掲載分をご覧下さい。

71 番〜 80 番を表示 (全 118 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
tocowyc 2020-9-29
jacksmith1 2020-9-29
idbwang001 2020-9-29
azibivex 2020-9-29
xygicuky 2020-9-29
GuestPost 2020-9-29
Views122 2020-9-29
jaamsb 2020-9-29
kasozyt 2020-9-28
ijecih 2020-9-28
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET