logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...

アルバムトップ : 新規風景画像 :  Total:118

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

71 番〜 80 番を表示 (全 118 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 »



hide式大阪空港

hide式大阪空港高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2010-2-14 6:27    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3067  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
hideです。新たに伊丹の大阪国際空港(RJOO)を根拠地に定め、せっせと巣作りに励んでおります。
【上】
取りあえず、借り物ビルで構成したエプロン一帯。ボーディング・ブリッジの数は実物の三分の一くらいです。
【中右】
上図の左端、MRJに繋がる通路側から見た駐機場。
【中左】
梅田界隈の雰囲気をちょっぴり再現。右のゲート型ビルはパリの新凱旋門ですが、ここでは大阪名物「梅田スカイビル」を演じています。
【下】
RJOOの北西部、ヘリポート付近に設けた専用格納庫。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2010年2月14日付をご覧下さい。

巨船と零戦に導かれ

巨船と零戦に導かれ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2010-1-27 13:01    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3886  コメント数4    9.00009.00 (投票数 1)投票する投票する
【上】
 今回はレーダー航法に使うターゲットとして、空気より軽い航空機に着目しました。写真はウェーク島への道案内を務めたヒンデンブルグ号と、ブリッジの間近を飛ぶピラタスPC7改。飛行船の巨体が放つ、恐竜的なオーラに感動しました。
【中左】
 太平洋横断のコースと磁気分布。ほぼ水平に走るのが等俯角線、ハの字に開いたまばらな線が等偏差線です。
【中右】
 オアフ島のディリンガム飛行場上空、約2万1000ftまで上昇した成層圏気球「Excelsior」。
【下】
 小笠原の硫黄島をバックに、誘導役の零戦21型と編隊を組むピラタスPC7改。この東西8キロしかない島で、日米5万人が戦死したとは驚きです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2010年1月27日掲載分をご覧下さい。

ハワイでAI機研究

ハワイでAI機研究高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2010-1-9 9:16    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3399  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
皆さんの書き込みを参考に、私も今回初めてAI機の制御プログラムに挑みました。
【上】
オアフ島北西のディリンガム飛行場に駐機した機体群。脚出しや尾輪接地、グライダーの傾斜に成功し、何とかそれらしい雰囲気に。中央のジープは置物ではなく、カメラ位置を決めるための操縦オブジェクトです。
【左下】
j3cub(CAP塗装)に曳航されてディリンガムから離陸するask21。フライトプランに問題があり、出たくもない海上へ連れ出される羽目に…。
【右下】
こちらはオマケです。パールハーバーのアリゾナ記念館上空を旋回するドラゴンフライ。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」(その2)2010年1月9日掲載分をご覧下さい。

KSFOに到着

KSFOに到着高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2009-12-30 10:38    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2400  コメント数4    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
nimitz_demoを使ってサンフランシスコ沖の空母に着艦し、エレベーターで格納庫甲板に向かうseahawk。私もやっと、この世界に足を踏み入れました。
【左下】
KSFO上空でbigstorm_demoの積乱雲に突入し、乱気流でモミクチャになるseahawk。
【右下】
KRHV_towing_demoで離陸し、レイド・ヒルビュー・オブ・サンタクララ空港の上空を飛ぶask21。左翼に見えるのは曳航を終え降下するパイパーカブJ3(グレーのCAP塗装)です。曳航や上昇気流を使うと、グライダーは非常に面白くなることを今回、つくづく実感しました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」(その2)2009年12月30日掲載分をご覧下さい。

羽田沖に戦艦大和出現

羽田沖に戦艦大和出現高ヒット
投稿者zero1962zero1962 さんの画像をもっと!   前回更新2009-12-19 1:17    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2554  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
VRMLの戦艦大和を英国のサイトで見つけました。
Blenderで.ac形式に変換できたので、ニミッツの要領で
羽田沖に配置してみました。

ついに所在地を確認

ついに所在地を確認高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2009-11-28 12:15    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2304  コメント数2    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
 サンディエゴ国際空港の北西を飛ぶスピリット・オブ・セントルイス号。機体の真下あたりが、実機の初飛行に使われたダッチ・フラッツ飛行場跡。滑走路左端付近の海岸がライアン社の製造工場跡地で、いずれも今回初めて場所を突き止めました。背後の島は海軍ノースアイランド基地です。
【下】
 ロサンジェルス沖のチャネル諸島、サンタ・カタリナ島の西を飛ぶSV-4。私が大昔、実世界で太平洋を渡った際に、たぶん貨物船から見た島で、これもまた嬉しい発見でした。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2009年11月28日掲載分をご覧下さい。

黄昏時

黄昏時高ヒット
投稿者TatTat さんの画像をもっと!   前回更新2009-9-4 11:09    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3637  コメント数5    9.00009.00 (投票数 1)投票する投票する
黄昏時の海辺がとても奇麗ですね。これは最近追加されたシェーダー効果 (shader effects) によるものです。スクリーンショットでは判りませんが、海面のうねりは動いています。今後いろんなシェーダーが追加され、よりリアルな風景になる事をを期待しましょう。

巨大基地エドワーズ

巨大基地エドワーズ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2009-8-17 0:50    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3266  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
 モハベ砂漠のロジャース乾湖に拡がる、エドワーズ空軍基地の上空30000ftを飛ぶX-3高速実験機。左下へ伸びる最大の滑走路はシャトル用で全長約12キロ。東京・上野駅から五反田駅への直線距離に匹敵します。中央付近の緑色の部分は、新宿区くらいの広さがあります。
【右中】
 広大なシャトル用滑走路に着陸したYS-11。まるで高速道路にラジコン機が降りたみたいですね。衛星写真によると、実物のシャトル滑走路は湖底の色のままで、特に舗装されていないようです。
【右下】
 X-3実験機のエレベーター式操縦席が、搭乗位置まで降りたところ。脱出の際も、F-104みたいに下向きに打ち出す仕組みです。
【左下】
 エドワーズ基地の名物「世界最大のコンパスローズ(方位盤)」上空を飛ぶMRJ。実物には磁気方位の数字が入っています。直径は1キロ以上あるそうです。

夏の風景

夏の風景高ヒット
投稿者tigertiger さんの画像をもっと!   前回更新2009-8-14 12:21    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数15972  コメント数14    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
新しい夏バージョンのTextureが紹介されています。山岳や田畑の表現が自然で気に入ってます。ダウンロードは
http://flightgear.xf.cz/
また、インスブルック周辺とフランス全土の詳細なTerrainも次々に発表されています。
http://www.flightgear.org/forums/viewtopic.php?f=5&t=5350#p39614
http://www.flightgear.org/forums/viewtopic.php?f=5&t=5631

バリンジャー隕石孔

バリンジャー隕石孔高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2009-7-30 19:07    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2839  コメント数3    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
hideです。
【上】
 コロラド高原にある、バリンジャー隕石孔を発見しました。村落のテクスチャーと教会などが見えますが、現実世界では集落はありません。なおドラゴンフライのパイロットが、1人乗りで後席を使うのは、重心の点で不自然ですが、人形の姿勢の都合上、やむを得ませんでした…(^^;)。
【下】
 新開発の「磁気俯角・偏差航法」に対応し、ピラタスPC7改のパネルを改造しました。中央下段HSIに磁気偏差計(VAR)と磁気俯角計(MAGDIP)を装備し、真方位針路(TRUE)と対地速度(GS/kt)表示も追加。速度計の下段窓は従来GSでしたが、本来のマッハ計に戻しました。パネル右上の「0.95」は、自作のスロットル開度指示器です。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2009年7月29日掲載分をご参照下さい。

71 番〜 80 番を表示 (全 118 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
Jacobliam 2020-8-5
ubakeficy 2020-8-5
okayvibes 2020-8-4
Baffycome 2020-8-4
tiana 2020-8-4
machinist 2020-8-4
airlines 2020-8-4
usudasep 2020-8-4
kenywas 2020-8-4
ylizymy 2020-8-4
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET