logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...

アルバムトップ : 新規機体画像 :  鏡面反射の色を調整

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

鏡面反射の色を調整
鏡面反射の色を調整高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   前回更新2016-7-13 7:56    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数944  コメント数1    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
「ニッポン」号の機体鏡面反射を調整し、ジュラルミン風の鈍い光沢や、アルミ風の白っぽい地肌を作ってみました。試作機をJPオリジナルダウンロードでお試し頂けましたら幸いです。
 詳しくは各種設定フォーラム「三菱『ニッポン』号制作記」(下記)をご覧下さい。
 http://flightgear.jpn.org/modules/d3forum/index.php?post_id=5059

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
jafanshen
投稿日時: 2016-10-14 16:16  更新日時: 2016-10-14 16:16
常連
登録日: 2014-11-6
居住地:
投稿数: 26
 Re: 鏡面反射の色を調整
Rolex replica uk being rolex replica uk, it doesn’t make it fair when choosing the most aesthetically appealing version of the hublot replica sale because each of the available models has various pluses. I suppose I am specifically referring to the dial variations which have no clear winner, all being quite nice. On this hublot replica we have all baton-style hour markers which are cut up to create an inner and outer dial. I do admit to missing the thin Roman numerals on the replica watches model (similar 18k white gold case with silver ruthenium dial but no diamonds). Easily the hardest part of the new cartier replica uk to design was the dial. Rolex was faced with the challenge of creating a minimalized look common for dress watches but with some elegant flare that people have come to expect from Rolex.


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ukawaha 2017-2-21
ikedydic 2017-2-21
atotap 2017-2-21
qybebo 2017-2-20
gulobuxoq 2017-2-20
yporu 2017-2-20
azewyce 2017-2-20
eravesyh 2017-2-19
qucupug 2017-2-18
ifimy 2017-2-18
 最近の画像(画像付)
川崎C-1 & C-1僚... (2017-2-5)
川崎C-1 & C-1僚...
自作8機目 C-1FTB(... (2016-12-23)
自作8機目 C-1FTB(...
TGWebで作成した滑走... (2016-10-7)
TGWebで作成した滑走...
鏡面反射の色を調整 (2016-7-13)
鏡面反射の色を調整
輝け銀翼ニッポン号 (2016-7-5)
輝け銀翼ニッポン号
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET