logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
23 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...


その他 Total:151 (151)
新規機体画像 Total:85 (85)
新規風景画像 Total:113 (113)

   データベースにある画像は 349 枚です    

最新リスト

61 番〜 70 番を表示 (全 349 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 35 »


富士山頂にレドーム

富士山頂にレドーム高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2014-8-30 18:17    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2489  コメント数6    9.00009.00 (投票数 1)投票する投票する
 気象庁は1964年、台風観測の切り札として、富士山頂に標高と視程で世界一の気象レーダーを作りました。今回は難工事の山場の一つ、ヘリによるレドーム設置フライトを再現しました。
【上】
富士山測候所の台座に、アルミ合金のレドーム骨格を運ぶEC135p2(史実ではシコルスキーS62)。
【左下】
レドームが完成した姿も作ってみました(実物は1999年退役。富士吉田市で保存公開中)。
【右下】
測候所の塔に設けた風向風速計。ちゃんと風で動きます(^^)。実物は佐貫亦男さんの設計。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年8月30日掲載分をご覧下さい。

富士山頂へ

富士山頂へ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2014-8-2 2:26    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2156  コメント数8    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
剣が峰の富士山測候所(自作)に近づく、ユーロコプターEC135p2。右の円形台座は昔、有名な気象レーダーのドームがあったところです。
【左中】
芦ノ湖ヘリポートで給油。道の向かいにある、もう一軒のレストハウス(右奥)も新たに再現しました。
【右中】
測候所の北側に降りたEC135p2。すぐ前は火口の崖です。空気が希薄なため滑走着陸を強行し、効かないブレーキを思わず力一杯掛けました。
【下】
羽田に設けた斜面着陸実験装置「虹の階段」。最大傾斜の18度でも転覆しませんが、レール状の突起を設けてもスキッドが通り抜け、スリップを止められないことが分かりました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年7月30日掲載分をご覧下さい。

自作4機目 WACO YMF-5D

自作4機目 WACO YMF-5D高ヒット
投稿者HiTouchHiTouch さんの画像をもっと!   カテゴリー新規機体画像    前回更新2014-7-27 0:19    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3487  コメント数7    10.000010.00 (投票数 1)投票する投票する
HiTouchです。
自作4機目となるWACO YMF-5Dを作成しました。
飛行機そのものの美しさ、優雅さを表現したくて複葉機を選びました。
ギミック的なものは少ないですが、ユーザー好みの機体を作りやすい
ように工夫をしてみました。この機体を利用してユーザーの方々から
オリジナルカラーの投稿画像やテクスチャの公開がこのサイトで頻繁
に行われたらいいなとおもってます。

Uchiクラフトルーム
http://www.hm9.aitai.ne.jp/~uchinmat/

新旧シーナリー併用

新旧シーナリー併用高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2014-7-9 10:50    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1631  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
FlightGear2.10用の旧シーナリーをベースに使い、細密な地形が欲しい箱根などを、シーナリー2.0のデータに差し替えてみました。トータルでは、グラフィックの負荷は小さいまま快適に飛行可能です。
【上】
箱根のスカイライン沿いに「芦ノ湖ヘリポート」を再現。2.0は実景に近いため、ヘリポートの位置や平面形が、かなりうまく地形にフィットしました。右は芦ノ湖、左奥は富士山です。
【下】
箱根山中を小田原へ下るEC135p2。新旧の街道が複雑に絡み合う谷間をサクサク飛んでいます。(全面的に2.0ですと、極めて重くなりますが)
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年7月9日掲載分をご覧下さい。

2.0世界に江の島を

2.0世界に江の島を高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2014-6-30 11:27    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1923  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
FlightGearに江の島がないのは寂しいですね。荒削りですが3Dオブジェクトで試作しました。
【下】
ハーバー周辺への着陸に備えヨットハウスの屋根に吹き流しを設けました。現実の江の島では緊急時のみ「本船岸壁」(上の写真左端、灯台脇)をヘリポートに使うそうです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年6月30日掲載分をご覧下さい。

2.0地形も飛行可に

2.0地形も飛行可に高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2014-6-13 4:17    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1571  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
シーナリー2.0の東京駅付近を飛ぶロビンソンR44。
 Windows7を64ビット化してメモリーを増設したところ、やっとFlightGear3.0/シーナリー2.0でも何とか飛行可能になりました。非常に重く、あまり実用的とは言いかねますが、久しぶりにパソコンの中身をいじって面白かったです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年6月13日掲載分をご覧下さい。

距離計付き偏流計

距離計付き偏流計高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規機体画像    前回更新2014-5-4 6:42    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3626  コメント数21    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
ヘリなど低速機を手動操縦する際、横風による針路のずれ(偏流)を簡単に検出・補正できる装置「ドリフト・ディレクター」を考案しました。精密な観測も計算も不要です。
【上】
装置から見た東京(風は90度15Kt)。黄色い放射状の針路カーソル(左)をOBSノブで10度にセット。地上目標がカーソルに沿って手前へ流れるよう操舵すると、機体は横風を打ち消して10度を保ちます(雨粒でご確認ください)。実際の機首方位(赤▼マーク)は17度でした。オレンジ色カーソル(右)は、GPSウェイポイント方位。同心円は距離目盛りで5nm(青線)に東京タワーが見えます。
【左下】
EC135p2の機首に搭載したドリフト・ディレクター(実際は右写真のようにレドーム付き)。当初このように、実景の約2万分の1縮尺の距離リングを内蔵したのですが、うまく作動しませんでした。そこで…
【右下】
…変則で残念ですが、100分の1縮尺の巨大な距離リングを作り、必要な時にメニュー(RangeRing)から表示する仕組みにしました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年5月4日掲載分をご覧下さい。

日本語化FGo!

日本語化FGo!高ヒット
投稿者sambarsambar さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2014-5-3 1:11    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3647  コメント数15    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
FGRunを翻訳したついでにFGo!も翻訳してみました。
FGRunと違い、Windows7でも一応日本語表示ができます。
#下半分の起動オプション一覧は単なるテキストファイルなので、言語設定を変えても「そのまま」だったりします。対処方法は記事本文中にて。

オープンソースアンカンファレンス2014香川 出展風景

オープンソースアンカンファレンス2014香川 出展風景高ヒット
投稿者sambarsambar さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2014-4-13 0:19    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2325  コメント数14    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
実際には開場前、準備が一段落付いた段階で撮影していますが、長机1つ使える場合にはこのようになりました。

曲技とオートローテ

曲技とオートローテ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規機体画像    前回更新2014-4-7 14:00    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2303  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
東京上空で横転する、オリジナル塗装のユーロコプターEC135p2(GIT改)。
【右下】
吸気口のサンドフィルターや、ウィンチなど重装備の例。3種あるスキッドは高さにより、実際に衝撃吸収力が変化することが分かり、現在は一番タフなハイスキッドを付けています。
【左下】
羽田上空でオートローテーションするR44のコクピット。回転計(右上)はエンジン回転数ゼロ、ローター回転数100%強を示し、対気速度(左隣)も約80Ktと理想的。このあと低空で減速し、Bラン北側へ無事着陸しました。ユーロコプターEC135p2やbo105でも成功しています。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その3)」2014年4月7日掲載分をご覧下さい。

61 番〜 70 番を表示 (全 349 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 35 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ipunah 2019-2-19
dudoankq 2019-2-19
ihibal 2019-2-19
oreqokymy 2019-2-18
ivybet 2019-2-18
egadysi 2019-2-18
iridymi 2019-2-18
awybop 2019-2-18
ezeciw 2019-2-17
idufed 2019-2-17
 最近の画像(画像付)
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
自作9機目 F-4EJ AD... (2018-12-25)
自作9機目 F-4EJ AD...
F-15J 特別塗装の機... (2018-11-17)
F-15J 特別塗装の機...
誘導ミサイルを発射... (2018-11-9)
誘導ミサイルを発射...
誘導ミサイルは使え... (2018-9-16)
誘導ミサイルは使え...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET