logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
29 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 投稿画像 を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 28

lalasbetgY もっと...


その他 Total:154 (154)
新規機体画像 Total:91 (91)
新規風景画像 Total:120 (120)

   データベースにある画像は 365 枚です    

最新リスト

191 番〜 200 番を表示 (全 365 枚)« 1 ... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 (20) 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ... 37 »


なぜか滑走路の灯火が見えたり見えなかったり

なぜか滑走路の灯火が見えたり見えなかったり高ヒット
投稿者sambarsambar さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2010-2-15 22:05    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3746  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
なぜか、滑走路の灯火が特定の方向からしか(しかも、進入コースから外れている)見えない、という現象を確認したのでとりあえず貼ってみます。

hide式大阪空港

hide式大阪空港高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2010-2-14 6:27    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数4354  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
hideです。新たに伊丹の大阪国際空港(RJOO)を根拠地に定め、せっせと巣作りに励んでおります。
【上】
取りあえず、借り物ビルで構成したエプロン一帯。ボーディング・ブリッジの数は実物の三分の一くらいです。
【中右】
上図の左端、MRJに繋がる通路側から見た駐機場。
【中左】
梅田界隈の雰囲気をちょっぴり再現。右のゲート型ビルはパリの新凱旋門ですが、ここでは大阪名物「梅田スカイビル」を演じています。
【下】
RJOOの北西部、ヘリポート付近に設けた専用格納庫。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2010年2月14日付をご覧下さい。

v2.0.0でのおかしな現象

v2.0.0でのおかしな現象高ヒット
投稿者virtflyvirtfly さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2010-2-9 2:19    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3640  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
画像はMistel=親子飛行機ですが、後景に見えるように切り離したドリーや子機がなぜか空中に静止したまま、リセットしても消えずに残ってしまいます。
v2.0.0ではこうした現象が起こるものなのでしょうか?

帰還…富士山に再会

帰還…富士山に再会高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2010-2-1 13:00    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3074  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
hideです。
 やっと西回り世界一周を終えて日本に帰り、富士山頂でビクトリー・ロールを打つピラタスPC7改です。

B767-300とA340-600

B767-300とA340-600高ヒット
投稿者r.nakar.naka さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2010-1-27 21:04    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3736  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
r.nakaです。
先ほど投稿した文書の画像です。
羽田空港から離陸したところです。

巨船と零戦に導かれ

巨船と零戦に導かれ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2010-1-27 13:01    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数5326  コメント数6    9.00009.00 (投票数 1)投票する投票する
【上】
 今回はレーダー航法に使うターゲットとして、空気より軽い航空機に着目しました。写真はウェーク島への道案内を務めたヒンデンブルグ号と、ブリッジの間近を飛ぶピラタスPC7改。飛行船の巨体が放つ、恐竜的なオーラに感動しました。
【中左】
 太平洋横断のコースと磁気分布。ほぼ水平に走るのが等俯角線、ハの字に開いたまばらな線が等偏差線です。
【中右】
 オアフ島のディリンガム飛行場上空、約2万1000ftまで上昇した成層圏気球「Excelsior」。
【下】
 小笠原の硫黄島をバックに、誘導役の零戦21型と編隊を組むピラタスPC7改。この東西8キロしかない島で、日米5万人が戦死したとは驚きです。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記(その2)」2010年1月27日掲載分をご覧下さい。

レーダーで航法を

レーダーで航法を高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2010-1-20 6:30    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2934  コメント数5    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
ハワイ・ディリンガム飛行場上空でANA-747と会合する、新たにレーダーを装備したピラタスPC7改のコクピット。
【左下】
マウイ島のハナ上空で、自作の航法目盛り付きレーダースクリーンを、160nmレンジにセットしたところ。右上方向の[]型ボックスに囲まれたターゲットは、ハワイ島マウナケア山頂を旋回するAIセスナ。外枠下中央右の±ボタン操作でターゲットを選択すると、高度が「ALT」欄に1000ft単位で示されます。現在は13000ftです。左下方向のターゲット群はオアフ島・ディリンガム飛行場に駐機中のAI機。非常に少ない情報ながら、ハワイ3島の位置について、ある種の「地図」が得られたわけで、レーダーってすごいと思いました。
【右下】
ディリンガム飛行場上空で、AIセスナと会合したブロンコNASA仕様機のコクピット。このレーダーは多機能ですが制限もあり、現在の機体姿勢ではセスナが映っていません。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」2010年1月18日付をご参照下さい。

ハワイでAI機研究

ハワイでAI機研究高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2010-1-9 9:16    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数5041  コメント数9    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
皆さんの書き込みを参考に、私も今回初めてAI機の制御プログラムに挑みました。
【上】
オアフ島北西のディリンガム飛行場に駐機した機体群。脚出しや尾輪接地、グライダーの傾斜に成功し、何とかそれらしい雰囲気に。中央のジープは置物ではなく、カメラ位置を決めるための操縦オブジェクトです。
【左下】
j3cub(CAP塗装)に曳航されてディリンガムから離陸するask21。フライトプランに問題があり、出たくもない海上へ連れ出される羽目に…。
【右下】
こちらはオマケです。パールハーバーのアリゾナ記念館上空を旋回するドラゴンフライ。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」(その2)2010年1月9日掲載分をご覧下さい。

図解・ホノルルへ

図解・ホノルルへ高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2010-1-5 12:51    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2778  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
 ピラタスPC7改で、サンフランシスコ(KSFO)からホノルル(PHNL)への太平洋横断飛行を行いました。
【上】
今回の予定飛行コースと実際のコース、磁気俯角・偏差航法の説明図です。
【下】
磁気俯角・偏差航法用ワークシート「まぐなび」の最新版。下の方に測風データを処理する計算表を加えてあり、今回のフライトに利用しました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」(その2)2010年1月5日掲載分をご覧下さい。

KSFOに到着

KSFOに到着高ヒット
投稿者hidehide さんの画像をもっと!   カテゴリー新規風景画像    前回更新2009-12-30 10:38    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3049  コメント数6    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
【上】
nimitz_demoを使ってサンフランシスコ沖の空母に着艦し、エレベーターで格納庫甲板に向かうseahawk。私もやっと、この世界に足を踏み入れました。
【左下】
KSFO上空でbigstorm_demoの積乱雲に突入し、乱気流でモミクチャになるseahawk。
【右下】
KRHV_towing_demoで離陸し、レイド・ヒルビュー・オブ・サンタクララ空港の上空を飛ぶask21。左翼に見えるのは曳航を終え降下するパイパーカブJ3(グレーのCAP塗装)です。曳航や上昇気流を使うと、グライダーは非常に面白くなることを今回、つくづく実感しました。
 詳しくは各種設定フォーラム「手探り航法・旅日記」(その2)2009年12月30日掲載分をご覧下さい。

191 番〜 200 番を表示 (全 365 枚)« 1 ... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 (20) 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ... 37 »



 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
yholym 2024-5-30
ivydorul 2024-5-30
prototypgU 2024-5-30
lalasbetgY 2024-5-30
yzesupe 2024-5-30
iwyhi 2024-5-30
ecutuva 2024-5-29
ypepuve 2024-5-29
eqozizu 2024-5-29
cus987 2024-5-29
 最近の画像(画像付)
自作11機目 F/A-18... (2022-5-27)
自作11機目 F/A-18...
飛んでみる八尾空港 (2022-4-10)
飛んでみる八尾空港
作ってみる八尾空港 (2022-4-2)
作ってみる八尾空港
F117 nighthawk (2021-5-19)
F117 nighthawk
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET