logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...

METARが取得不能

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 | 投稿日時 2016-8-16 13:51
rerasika    投稿数: 6
8月5日以降、RealWeatherFetchをオンにしてもMETARがNILとなっている状態が続いています。(コマンドラインでもenableになっています)一過性の鯖落ちかと思ったのですが、復旧しないほか外国圏のユーザーは普通に使えているという情報もありました。どうにか復旧できないものでしょうか
Ver : 3.4.0 
PC : PentiumG3220
RAM 8GB
GTX960
Windows8.1 64bit
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-8-17 0:09 | 最終変更
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 594
rerasika さん、こんばんは。hideです。
 私も以前から時々NILになりますが、ほとんどの場合、次の方法で回復できます。いまも2回連続起動して、いずれもNILでしたが回復しました。

(1)メニューバーの Environment から Weather を開く。
(2)Live data 以外(例えばHigh pressure region)に切り替えOKをクリック。
(3)もう一度 Live data に戻してOKをクリック。
(4)これでもだめな場合、もしDetailed Weater になっていれば、
   Basic Weater に戻してみる。
一度お試し下さい…うまく行くといいのですが。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-8-17 8:05
rerasika    投稿数: 6
hideさん、こんにちは
その通りに操作したのですが、Livedataに変える前に選んだ天候のMETARがそのまま残ってしまいます。(一度FairWeatherを選択してOKを押し、もう一度ウインドウを開きLivedataに変えてOKを押して次にウインドウを開くとFairWeatherのMETARが表示されていて天候も変わらない)
種別もBasicWeatherになっています
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016-8-18 22:40 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1085
rerasikaさん、hideさん、こんばんは。
toshiです。

FlightGear 2016.2.1+Win XPの環境で、METARを取得できない問題を確認しました。

英語フォーラム[1]やFlightGear-develメーリングリスト[2]でも8月3日(日本の8月4日)頃から話題になっており、日本に限らず世界中のユーザが影響を受けている問題のようです。

やや無理やりな方法になるのですが、バイナリエディタ(私はフリーソフトのStirlingを使っています)でfgfs.exeファイルを編集し、URLを手作業で修正することで問題を解決出来ることを確認しました。

注1: 必ずfgfs.exeファイルをバックアップしてから作業してください。

注2: 編集前後の文字数を一致させるために、編集後は2箇所に//を使っていることに注意してください。

(fgfs.exe編集前)
http://weather.noaa.gov/pub/data/observations/metar/stations/
(fgfs.exe編集後)
http://tgftp.nws.noaa.gov/data/observations/metar//stations//

(情報源)
[1] Re: Cannot get live weather
https://forum.flightgear.org/viewtopic.php?f=25&t=30136#p291851

[2] [Flightgear-devel] METAR lookups (again)
https://sourceforge.net/p/flightgear/mailman/flightgear-devel/thread/d3f6ced8-9916-3a7f-c543-0e89b67b3298%40gmail.com/#msg35259022

以下は、情報源に記載されている内容の補足説明です。

問題のきっかけは、取得先のnoaaのURLが変更になったことです。

加えて、通常のWebブラウザであれば自動的にリダイレクトされて新しいURLにアクセスできるのですが、FlightGear内部のhttpクライアントがリダイレクトに対応していないため、METARデータを取得できない問題が発生しました。

RJTTの場合:
(旧URL) http://weather.noaa.gov/pub/data/observations/metar/stations/RJTT.TXT

(新URL) http://tgftp.nws.noaa.gov/data/observations/metar/stations/RJTT.TXT

上記のURL(RJTT.TXTより前の部分)はFlightGearソースコード内に記載されており、xmlの設定ファイルや、起動オプション等でURLを変更することはできません。

そのため、FlightGear実行ファイルをバイナリエディタで直接編集するか、あるいはソースコードを修正してコンパイルし直す必要があります。

FlightGear 2016.2.1をWindows環境にデフォルトインストールした場合、FlightGear実行ファイルのパスは
C:\Program Files\FlightGear 2016.2.1\bin\fgfs.exe
のようになります。

情報源[1]では、fgfs.exeに加えてmetar.exeも修正していますが、おそらくほとんどの人はmetar.exeを使うことはないので、fgfs.exeだけ修正しておけば問題ないだろうと思います。

開発版FlightGear2016.3.0では、8/4付けでソースコードが修正済みです。
https://sourceforge.net/p/flightgear/flightgear/ci/2d86fc11ade96883a0885255bb045bebbca26158/

さらに情報源[2]では、今後再びURLが変更になった場合を想定して、どこにURLを記載すべきかを議論中なのですが、見解が一致していない状態のようです。

なお、fgfs.logファイルの中身を見ると、METARを正常に取得できているかどうか確認することができます。

(fgfs.exe編集前 --- 取得失敗)
view:3:..\..\..\flightgear\src\Viewer\splash.cxx:445:Splash screen progress loading-scenery
environment:4:..\..\..\flightgear\src\Environment\realwx_ctrl.cxx:453:metar download failed:http://weather.noaa.gov/pub/data/observations/metar/stations/RJTT.TXT: reason:Moved Temporarily

(fgfs.exe編集後 --- 取得成功)
view:3:..\..\..\flightgear\src\Viewer\splash.cxx:445:Splash screen progress loading-scenery
environment:3:..\..\..\flightgear\src\Environment\fgmetar.cxx:153:2016/08/18 12:30 RJTT 181230Z 08010KT 9999 VCSH FEW010 SCT015 BKN045 27/26 Q1007 NOSIG 
environment:3:..\..\..\flightgear\src\Environment\fgmetar.cxx:157:METAR from weather.noaa.gov
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016-8-19 18:20
rerasika    投稿数: 6
toshiさん、こんにちは。
バイナリエディタで何行目をどのようにいじればよいのでしょうか
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-8-20 0:40
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 594
こんばんは、hideです。
 toshiさん、ありがとうございます! バイナリエディタというものが、あるのですね…(^^)。さっそくStirlingをダウンロードして書き換えを試したところ、RJTTやRJAA、RJBB、RJCC、KSFOでは一発で(天気の切り替え操作なしに)、うまくMETARが受信できるようになりました。しかしRJOOとRJOY(八尾)、RJBD(南紀白浜)を試すとNILのままでした。早く安定することを祈っております。

 rerasikaさん、ご指摘ありがとうございました。おっしゃる通り現時点では、High pressure region などの天候内容を Live data への切り替え後まで持ち越す現象が確認できました。
 それとバイナリの修正箇所ですが、バイナリエディタの検索機能で、toshiさんが(fgfs.exe編集前)の項目で挙げておられる文字列(http://weather.noaa.gov/pub/data/observations/metar/stations/) を探したところ、すぐ発見することが出来ました。「文字列」「データ全体」モードを使うのがコツです。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-8-20 1:35
inomaty  長老   投稿数: 154
rerasikaさん、hideさん、toshiさん、こんばんは。

開発版2016.3.0のWin版がうまく立ち上がってくれないので、2016.2.1での何とかなりそうな情報はありがたいです。

最近の投稿を見る限り古いバージョンを使用している方も多くいるようですが、そこまで難しくなく自力で書き換えできるというのは、そういう方々にもありがたいですね^^

--
OS:Win7 Pro 64bit
  Ubuntu14.04LTS
FG version:Win7:3.4,2017.2.1
      Ubuntu:2016.1.1,2016.2.0

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-8-20 8:36
rerasika    投稿数: 6
hideさん toshiさん inomatyさん こんにちは
文字列で検索して置き換えしたところ、無事にMETARが取得できるようになりました。当方の環境では、RJTT,RJAA,RJBB,RJCCをはじめ、RJOOやRJBDでも正常に取得できています。

3.4はメモリリークがひどいので乗り換えたいのですが、後継バージョンが軒並み日本語環境で正常な動作をしてくれないので、WPT数を減らしてしのいでいます(^^;)
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
amejemow 2017-9-23
atubuho 2017-9-23
avykaxas 2017-9-23
ekanifu 2017-9-22
inymyv 2017-9-22
atytamep 2017-9-22
ydenysyd 2017-9-22
yqotihog 2017-9-22
ycuhed 2017-9-22
cosplay17 2017-9-22
 最近の画像(画像付)
舞洲ヘリポート (2017-9-10)
舞洲ヘリポート
自作「四国」公開 (2017-8-14)
自作「四国」公開
四国の改良版 (2017-7-23)
四国の改良版
関西・四国の継ぎ目 (2017-7-10)
関西・四国の継ぎ目
私の松山 (2017-6-27)
私の松山
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET