logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
103 人のユーザが現在オンラインです。 (56 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 103

もっと...

フライトのセーブ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2016-2-4 20:43 | 最終変更
daitaro  常連   投稿数: 64
時間がなくフライトを中断してしまったことがあって途中からフライトを再開したいと思い次の手順でフライトを再開しようとしました。
1.普通にRoute Managerでフライトプランを設定し、LNAV、VNAVに沿って一定の高さまで上昇する
2.メニューFile/Save Flight Recorder Tapeからフライトを保存する(ここまで前回使用時に実行済み)
3.Flightgearを起動し、前回と同じフライトプランをRoute Managerに入力してから、メニューFile/Load Flight Recorder Tapeからフライトを再生し、前回終了地点まで早送りする。
4.最後にMyControls!で操作を自分でするようにする。この時点でA/Pはオンのまま。
この手順でやったのですが、
4.の手順で、My Controls!を押した後、機体が上下に激しく揺れてしまい、機首が激しく上を向いたり下を向いたりしてしまいます。また、計器に表示される次のウェイポイントが出発空港の次のウェイポイントになっているのですが、実際は幾つか先のウェイポイントへ向けて飛行しています。これは私のやり方が悪いんでしょうか?それとも他にセーブの仕方があったりするのでしょうか?どなたが御指南ください。宜しくお願いします。ちなみに私が考えているのは、途中で中断しても前回と同じ場所、フライトプラン、ウェイポイントで再開できるというものです
投票数:5 平均点:6.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016-2-10 23:36 | 最終変更
daitaro  常連   投稿数: 64
すみません。質問を変えます。皆さんは長時間のフライトで一旦中断したいな・・・というようなときはどうされていますか?私、あまり時間がないもので・・・。東京からロンドンまで飛ぼうとしてもいつも日本を出れずに終わってしまいます。みなさんのノウハウをお貸しいただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。
投票数:2 平均点:5.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-2-11 8:23 | 最終変更
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 650
daitaroさん、hideです。私も2年ほど前まで、多忙を縫っては何度か世界一周を楽しみましたので、お気持ちをお察し致します。

 大昔の FlightGear にはフライトの途中セーブ機能があり、飛行状態をファイルに保存して後日、同じ条件で再開が可能でした。Ver.1.0では、常に安定して再ロードできましたが、Ver.2.0.0あたりから不安定になり、やがてセーブ機能自体がFlightGearから削除されてしまいました。これは当時の私にとって、大打撃でした。
 私が思いついた解決策は原始的で、以下の通りです。
ヽ銅錣糧行データをメモしておいて、再開時に手動入力する。
大洋横断など、単に距離を稼ぐのが目的なら、就寝前に巡航高度へ上がっておいて、起床後に目的地へ着陸する。

 ,両豺腓蓮▲侫薀ぅ斑翆濃の時刻、緯度経度、高度、スロットル設定と対気速度、機首方位、燃料の残量などをメモしておき、次回は空中で起動して必要な設定を行います。ただしセーブ時に正確な緯度経度を見てしまうため、ベーシックな推測航法で飛ぶ場合、自分の航法精度を確認することは困難になります。最近はリアルウエザー機能を常用するため、再開時には天候と風向風速が変化していますので、この方法で中断すると、コース修正角や飛行予定時間などは再計算する必要があります。またRoute Managerにおける保存フライト再開がうまく行かない原因は、残念ながら分かりません。
 △両豺腓賄然、Route Managerが使えます。ただし必ず正確に飛ぶので、私のように1930年代あたりの冒険飛行に憧れている人間には、乗客になってしまったみたいで、あんまり面白くありません。そこで以前、水上機と飛行艇で西回り世界一周をした際は、風向風速を調べて針路補正計算をやった上で、オートパイロットで単純に定針しておき、副操縦士(相当頭の悪いやつ)に任せたつもりで一晩寝て、長距離区間をしのぎました。翌朝に「陸地が見えない…夜中に風が変わったな! ここは一体、どこだぁ?」と必死で調べまくるのも、なかなか味のあるものです…(笑)。
投票数:7 平均点:7.14
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-2-11 20:14
daitaro  常連   投稿数: 64
路線飛行で中断を使いたかったのでroute managerの状態も中断の前に戻せたほうが都合が良かったのですが・・・
ですが飛行データをメモする方法はちゃんとできました。ありがとうございました!
投票数:3 平均点:3.33
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2016-2-11 22:55 | 最終変更
daitaro  常連   投稿数: 64
ついでにお聞きしたいのですが、hideさんは飛行データを手入力で再開する際、Route Manager周りの設定はどうされていますか?ちょっと気になるのでお願いします。
投票数:3 平均点:6.67
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-2-14 20:29
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 650
daitaroさん、hideです。ご返事が遅くなりました。飛行メモからの再開ご成功、なによりです。
 Route Manager周りの設定については、残念ながら特段の記憶がありません。各種設定フォーラムに書いた「手探り航法・旅日記」シリーズをあちこち読み直したのですが、結局はっきり分かりませんでした。

 と言いますのも、私は「グリニッジ=明石間 子午線の旅」フライト(2011年7月〜2012年1月)あたりから、天文航法の天測精度を上げるため、出来る限りリアルタイムで連続飛行するようになったからです。途中セーブやポーズ、Aキーによる倍速モードを盛んに使ったのは、それ以前の西回り世界一周(2007年8月〜2010年2月)のころですが、当時の Route Manager はごく単純で、あまり設定すべき事もありませんでした。恐らく再開するたびに、新たに中継地や最終目的地を打ち込んでいたのだと思います。以上、お役に立てなくて恐縮です。
投票数:4 平均点:2.50
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-2-15 1:25
Hyde  長老 居住地: ジョージア  投稿数: 169
ditaroさん、Hydeです。

777 のフライト再会時に Route Manager が使えるように変更したものを Push しました。
https://gitlab.com/fg777_seattle/fg777_seattle からダウンロードしてください。

やり方ですが、具体的に例を上げてみます。
http://flightgear.jpn.org/modules/myalbum/photo.php?lid=334&cid=3 を参照してください.

ルートは RJTT-05 から RJSF-01 です。
もし、Navigraph から NavData を購入していれば、画像のようなルートがルートマネージャー上でSID、Approach、STAR を選択するだけで設定されます。 なければ普通に自分で設定してください。
再開する場所、つまり中断する場所は クルーズに入って T/D の前が最適です。
再開する時に、前回のルートを同じように作成します。
Activate したあとに、前回の Active WP に Jump しておきます。
燃料を中断時の量に設定し、日本なので Transition Alt を 14000 に変更します。
緯度、経度、高度、速度、True Heading を入力しOKを押せば中断時の場所に飛んでいきます。
安定するのを待って、LNAV、VNAV をオンにします。
あとは、通常のフライトと同じにできます。

Enjoy
投票数:7 平均点:7.14
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016-2-17 21:06 | 最終変更
daitaro  常連   投稿数: 64
Hydeさん、ありがとうございます。hideさんも付き合っていただきありがとうございました。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-2-18 12:08
Hyde  長老 居住地: ジョージア  投稿数: 169
試していただけましたか?
作ってみたら意外に重宝しますね。

例えば、MMMX-05Rのアプローチの練習が簡単にできるようになりました。
高地で空気が薄いのと、まわりの山が迫っているため難度高めです。
以下にやり方を書いておきます。

MMAA-28で起動し、以下の様にルートを作成します。
SID:VELA1B
Arrival:MMMX
Rwy:05R
Approach:ILS05R
STAR:MEX3A
Cruise Altitude:24000
Activate して、009 MEX にJump Toしておきます.
Location->Position Aircraft In Air
Longitude:-99.1326
Latitude:19.2907
Altitude:24000
Airspeed:250
Heading:22.5
でOKを押します。
機体が安定したら、LNAVボタンを押します。
VNAVは私の作ったプログラムでは、まったく役にたちませんので、FLCH V/Sを使って、高度、速度を落として最後に100度以上の旋回をしてAGL1500フィートでILSに載せるのは、結構難しいです。
最後はどうしてもマニュアルで降りることになりますが、実際はどうなのでしょうか。
オートパイロットでどこまで行けるのか、知っている方がいれば教えていただきたいです。

ぜひチャレンジしてみてください。

投票数:3 平均点:6.67

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
exewafixu 2024-6-18
vavada2v 2024-6-18
ibedotaqy 2024-6-18
ewamocu 2024-6-18
ogatu 2024-6-18
erezyl 2024-6-18
ixirymyj 2024-6-18
azyvoqim 2024-6-18
ycuge 2024-6-18
ajehiwuxy 2024-6-18
 最近の画像(画像付)
自作11機目 F/A-18... (2022-5-27)
自作11機目 F/A-18...
飛んでみる八尾空港 (2022-4-10)
飛んでみる八尾空港
作ってみる八尾空港 (2022-4-2)
作ってみる八尾空港
F117 nighthawk (2021-5-19)
F117 nighthawk
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET