logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...

FGo! の日本語化について

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-5-3 1:11 | 最終変更
sambar  長老 居住地: 岡山  投稿数: 484
先日、FGo!という、FGRunと比べてシンプルなランチャーを日本語化致しました。
日本語表示が可能なのはversion1.5.2からとなります。


・Linux
以下の2つが必要となります。
  ・Python
  ・Tcl/TK

 Debian系のディストリビューションでは、以下のコマンドで必要なパッケージをインストールできます。
    #apt-get install python python-tk python-imaging python-imaging-tk tcl tk

・Windows
以下の2つが必要となります。
  ・Python 2系列
   ※本家wikiでは2.6.6、作者ページでは2.6.8で動作確認、私は2.7.6で動作確認をしています。リンクは2.6.6です。
  ・PIL(Python Imaging Library)
   ※Python本体のバージョンにあった物を使用してください。
   ※作者ページでは1.1.6で動作確認、本家wikiでは1.1.7で動作確認しています。

・使用法
システムロケールを取得できず起動後に他の言語で表示される場合、以下の手順で「強制的に日本語での表示」ができます。
※おそらく、初回起動時にfgo/data/config/config_en が、~/.fgo/configとしてコピーされてるでしょうから、事前にfgo/data/config/config_jaを ~/.fgo/config としてコピーし直しておくと良いでしょう。
  ・メニューの「Settings」→「Preferences」を開く
  ・開いたウインドウの一番左、「Miscellaneous」タブを選択
  ・「Change Language」プルダウンから「ja」を選択
  ・「Save settings」でウインドウを閉じて元のウインドウに戻り、「Save&Quit」で一旦FGo!を終了してください。
これで、次回以降の起動時から日本語で表示できます。


起動方法については「一般的なpythonスクリプト」と全く同じで、初期設定についてもFGRunと変わらないので、この辺については割愛します。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
yryfixoh 2019-10-23
ymaqiq 2019-10-22
hljgfeto 2019-10-22
ezuhusi 2019-10-22
natty222 2019-10-22
mollysmith 2019-10-22
agnesveran 2019-10-22
juliamonic 2019-10-22
felicia 2019-10-22
abigail 2019-10-22
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET