logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...

Linux Mint 20 MATE 64bit (ubuntu 20)にPPAにてインストール

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 | 投稿日時 2020-9-28 16:35
ijyuin    投稿数: 8
皆さん、初めまして。 この度、PC環境を入れ替えてようやくFlichtGEarの動作に耐えられるようになりましたので、インストールを行いました。
題名の用に、私の環境はLinuxですので、インストールのサイトの手獣に従って「PPA」を老録してインストールを行いました。
そうすると「2020.1」のプレビュー版がインストールされました。
プレビュー版なので、安定版をインストールしたいのですが、どの様にしたら良いのでしょうか??
何分、FlightGearは初めてなのでよく解りません。
安定版の「FlightGear-2018.3.6-data.tar.bz2’「flightgear-2018.3.6.tar.bz2’はダウンロードしてあります。
どなたか、ご享受をお願いできませんでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020-9-29 7:25 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1312
ijyuinさん、はじめまして。
toshiです。

https://sourceforge.net/p/flightgear/fgmeta/ci/next/tree/download_and_compile.sh
から download_and_compile.sh をダウンロードして、適当な名前の空のフォルダに置き、--lts オプションを付けて
./download_and_compile.sh --lts -j$(nproc)
のように実行すると、ソースコードのダウンロードと2018.3安定版最新リリースのコンパイルをやってくれると思います。

FlightGearの起動は
./run_fgfs.sh --launcher
です。

英語wikiに解説がありますので、必要な箇所だけでも良いので目を通してみてください。
http://wiki.flightgear.org/Scripted_Compilation_on_Linux_Debian/Ubuntu

10年以上前の2009年に私が初めて試した時に投稿した記事も有りますが、内容が古いため参考程度にしてください。
2009-3-1 Re: Ubuntu へのインストール
http://flightgear.jpn.org/modules/d3forum/index.php?post_id=2175

他に、一から自分でコンパイルする方法も英語wikiの別ページに解説がありますが、上記のスクリプトを使った方が多分簡単です。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020-9-29 8:24
ijyuin    投稿数: 8
toshiさん、こちらこそ初めまして、ijyuinnです。
プレビュー版だと流石に「MD-11F」は動作しませんでしたね。

英語版のWikiを読んでみます。それと、スクリプトも見てみます。
それから、makeさせて見ます。最近のLinux Mintは「Timeshit」と言う
バックアップ用の仕組みがあるので、私のように色々と弄る人間には便利に
成ってきてます。

toshiさん今後共宜しくお願い致します。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020-9-29 18:00
ijyuin    投稿数: 8
toshiさん、今日わ。 ijyuinです。

早速、bashのシェルを実行させてみました。
 $ bash ./download_and_compile.sh [c/r]
待つこと、40分。
出来上がったものを起動させてみたら、「2020.3.0」版でした。
残念ながら、プレビュー版ですね。

英語版のWikiをもっとよく読んでみます。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020-9-29 22:30
toshi  長老   投稿数: 1312
--ltsオプションを付け忘れてますね。

引用:
./download_and_compile.sh --lts -j$(nproc)
ですよ。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020-9-30 9:45
ijyuin    投稿数: 8
toshiさん、お早うございます。

おっしゃる通りです。「--lts」を忘れてるので、プレビュー版に成ってしました。英語のWikiを読んでオプションの意味が理解できましたので、スクリプトでダウンロードしたものを全て削除して、オプションをつけた状態で、再度実行しましたが、今度は、下記のエラーが発生し途中で停止してしまいました。

....
-- Configuring incomplete, errors occurred!
See also "/home/makoto/temp/build/flightgear/CMakeFiles/CMakeOutput.log".
See also "/home/makoto/temp/build/flightgear/CMakeFiles/CMakeError.log".
MAKE flightgear
make: *** ターゲットが指定されておらず, makefile も見つかりません. 中止.
INSTALL flightgear
make: *** ターゲット 'install' を make するルールがありません. 中止.
All optional package alternatives have found a matching package.

download_and_compile.sh has finished to work.

これは最悪なので、またWikiを読み直しています。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020-10-1 6:46 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1312
ijyuinさん、おはようございます。
toshiです。

状況をご報告いただきありがとうございます。
可能性の高そうな原因は2つ考えられます。

1つ目は、download_and_compile.shにそもそも問題があって--ltsオプションが正常に動作しない可能性です。
あいにく今は手元にLinux環境が無いのですが、時間のある時に、Windows 10 version 2004のWSL2を使ってUbuntu 20.04をインストールして私の方でも試してみたいと思います。

2つ目は、「スクリプトでダウンロードしたものを全て削除」したとのことですが、隠しフォルダの.gitにログが残っていて、shスクリプト内のgitコマンド実行時にgitプログラムが把握しているローカルファイルの状況と実際のファイルの状況が異なっている可能性です。
例えば以下のように、~/fgfsという空のフォルダを作成して、download_and_compile.shをダウンロードしてから実行すると、どうなりますでしょうか?
mkdir ~/fgfs
cd ~/fgfs
wget -O download_and_compile.sh https://sourceforge.net/p/flightgear/fgmeta/ci/next/tree/download_and_compile.sh?format=raw
chmod 755 download_and_compile.sh
./download_and_compile.sh --lts -j$(nproc)
./run_fgfs.sh --launcher
※ブラウザ上では上記コードの文字が読みにくいので、テキストエディタ等にコピペしてご確認ください。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020-10-1 9:23
ijyuin    投稿数: 8
toshiさん、お早うございます。

ご指導有難うございます。
そうですね、最近ではWindowにubuntuをインストール出来るのでしたね。
私はセキュリティの観点とパッチ時間の長さで諦めてしまいました。

ご指導の方法でやってみます。

それでは、また結果を報告致します。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020-10-1 13:00
ijyuin    投稿数: 8
toshiさん、今日わ。 ijyuinです。

ご指導いただいた方法を実行してみましたが、残念ながら結果は同様でした。

....
-- Configuring incomplete, errors occurred!
See also "/home/makoto/fgfs/build/flightgear/CMakeFiles/CMakeOutput.log".
See also "/home/makoto/fgfs/build/flightgear/CMakeFiles/CMakeError.log".
MAKE flightgear
make: *** ターゲットが指定されておらず, makefile も見つかりません. 中止.
INSTALL flightgear
make: *** ターゲット 'install' を make するルールがありません. 中止.
All optional package alternatives have found a matching package.

download_and_compile.sh has finished to work.
./run_fgfs.sh: 3: cd: can't cd to install/flightgear/bin
./run_fgfs.sh: 5: ./fgfs: not found

実行したシェルを下記に示します。
$ cat 5.sh [c/r]
mkdir ~/fgfs
cd ~/fgfs
wget -O download_and_compile.sh https://sourceforge.net/p/flightgear/fgmeta/ci/next/tree/download_and_compile.sh?format=raw
chmod 755 download_and_compile.sh
./download_and_compile.sh --lts -j$(nproc)
./run_fgfs.sh --launcher

多分、可能性1つ目の様な気がしますが、download*.shは長いですからねえ。読むのに苦労しそうですが、読んでみます。
$ wc download*.sh
1846 6150 60920 download_and_compile.sh

1846行も在りますので、時間が掛かりそうです。

本家のフォーラムに掲載する手も在りそうですが、如何なものでしょう。
でも、確かこのシェルを作成したのはイタリア人だったと思いますが....。


投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020-10-2 1:40 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1312
ijyuinさん、こんばんは。
toshiです。

ご報告ありがとうございます。

Windows 10 version 2004のWSL2でUbuntu 20.04の検証環境を作りまして、
./download_and_compile.sh --lts -j$(nproc)
の実行時にijyuinさんと同じエラーが再現することを確認しました。

Ubuntu 20.04 の OpenSceneGraphのバージョンが新しすぎて、SimGear 2018.3.6のコンパイルに失敗していることが原因でした。

wikiには「option --lts selects OpenSceneGraph 3.4」と書いてあるのですが、私の環境ではUbuntu 20.04のlibopenscenegraph-devパッケージ(OpenSceneGraph3.6.4)が使われてしまっていました。

そこで、wikiをヒントに
./download_and_compile.sh -lts -j$(nproc) SIMGEAR FGFS DATA OSG
のようにOSGを明示的に指定すると、OpenSceneGraph-3.4のダウンロードとコンパイルが始まるところまでを確認できました。
ただスミマセンが、OpenSceneGraphのコンパイルに時間がかかり、現時点では最後まで検証出来ていません。

ijyuinさんの場合は、ダウンロード済みの各種ファイルは残したままで、単に
cd ~/fgfs
./download_and_compile.sh --lts -j$(nproc) SIMGEAR FGFS DATA OSG
とすれば良いと思いますので、再度お試しいただけませんでしょうか?

以下はご参考用で、まっさらなUbuntu 20.04環境で真っ先に、OSGを明示せずに
mkdir ~/fgfs
cd ~/fgfs
wget -O download_and_compile.sh https://sourceforge.net/p/flightgear/fgmeta/ci/next/tree/download_and_compile.sh?format=raw
chmod 755 download_and_compile.sh
./download_and_compile.sh --lts -j$(nproc)
を実行した時にcompilation_log.txtに保存されたログの抜粋です。

Considering a package alternative: libopenscenegraph-3.4-dev libopenscenegraph-dev libopenscenegraph-[0-9]+\.[0-9]+-dev
Package alternative matched for libopenscenegraph-dev
--> libopenscenegraph-3.4-dev ではなく、libopenscenegraph-dev が選択されている。

Running 'sudo apt-get install build-essential git libcurl4-openssl-dev cmake zlib1g-dev freeglut3-dev libglew-dev libopenal-dev libboost-dev libopenscenegraph-dev libudev-dev libdbus-1-dev libplib-dev libpng-dev qt5-default qtdeclarative5-dev qttools5-dev qtbase5-dev-tools qtto
--> libopenscenegraph-dev がインストールされている

****************************************
**************** SIMGEAR ***************
****************************************
(中略)
-- Found OpenSceneGraph: /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libosgText.so;/usr/lib/x86_64-linux-gnu/libosgSim.so;/usr/lib/x86_64-linux-gnu/libosgDB.so;/usr/lib/x86_64-linux-gnu/libosgParticle.so;/usr/lib/x86_64-linux-gnu/libosgGA.so;/usr/lib/x86_64-linux-gnu/libosgViewer.so;/usr/lib/x86_64-linux-gnu/libosgUtil.so;/usr/lib/x86_64-linux-gnu/libosg.so;/usr/lib/x86_64-linux-gnu/libOpenThreads.so (found suitable version "3.6.4", minimum required is "3.2.0")
--> OpenSceneGraph 3.6.4が使われている。

[ 47%] Building CXX object simgear/CMakeFiles/SimGearScene.dir/canvas/events/DeviceEvent.cxx.o
/home/toshi/fgfs/simgear/simgear/canvas/elements/CanvasText.cxx:74:12: error: ‘void simgear::canvas::Text::TextOSG::computePositions(unsigned int) const’ marked ‘override’, but does not override
74 | void computePositions(unsigned int contextID) const override;
| ^~~~~~~~~~~~~~~~
--> SimGearのコンパイル中にエラー発生。

ちなみに、
https://sourceforge.net/p/flightgear/fgmeta/ci/b86121be8546038ebc7788d09ee9b2af29727176/log/?path=/download_and_compile.sh
のコミットログで分かりますが、最近のdownload_and_compile.shを開発しているのはFlorent Rougonさん(フランスの方だと思います)で、FlightGear-develメーリングリストにもアクティブに投稿されています。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020-10-2 8:35
ijyuin    投稿数: 8
toshiさん、お早うございます。

この際なので「~/fgfs」をバッサリと削除し「5.sh」を編集して実行しました。
###./download_and_compile.sh --lts -j$(nproc)
./download_and_compile.sh --lts -j$(nproc) SIMGEAR FGFS DATA OSG

ダウンロードから開始して、コンパイルまで進み無事に完了し、「2018.3.6」が起動しました。

多大ななるご指導ありがとうございました。
make中にスレッドがフルに100%なるのは初めての経験でした。
私の環境だと全て完了するまで17分弱でした。

あのシェルの作者はフランス人ですか、20年くらい前のパリの本屋に行った際に飛行機関連の雑誌が多かったのでビックリしたのと、更にそれらの雑誌を熱心に読んでた女子高校生??が居たので更にビックリした事を思い出しました。

さて、次はフライトコントローラーの設定をしますが、シーナリーはリアルタイムなんですね。操作に手間取ってると前方から「ANA」が近づいて来て焦りました。

toshiさんは、ubuntuまでインストールして頂いて大変ありがとうございました。長時間に渡りサポート頂き大変感謝申し上げます。

ijyuin
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020-10-2 22:25
toshi  長老   投稿数: 1312
ijyuin さん

toshi です。

無事ビルドできたようで何よりです。

久しぶりにUbuntu上でコンパイルする必要が生じたおかげで、Microsoft StoreからUbuntu 20.04をインストールするという、全く未知の知識と経験を増やすことができました。

日本語フォーラムにはLinuxユーザの投稿は少ないので、また投稿をお寄せください。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020-10-3 10:13
ijyuin    投稿数: 8
toshiさん、ijyuinです。

私は色々とやって見たがりなので、トラブルに見舞われる事が多いので、そのつど掲載させて頂きます。

MS-Windows-10をインストールしたHDも在るのですが、前CPU搭載マザーボードでインストールしたものなのでライセンス違反になりますので、使えません。Linux上のWineを使えばMS-Windowのソフトウェアもインストールして可動しますのでこの8年位はLinuxしか使ってない状況です。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
jebyx 2020-10-27
iwejy 2020-10-27
ykepucyx 2020-10-27
ezozohu 2020-10-26
moznics 2020-10-26
Emma64411 2020-10-26
Robinpiter 2020-10-26
sojusefum 2020-10-26
ulamab 2020-10-26
debote 2020-10-26
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET