logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
33 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...

Re: FlightGear 2020.3

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: FlightGear 2020.3

msg# 1.5
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021-4-17 9:11
toshi  長老   投稿数: 1475
toshiです。

ご案内が遅くなりましたが、FlightGear 2020.3 LTS(Long-term support)の最新版2020.3.8が2021/03/24付でリリースされました。

(情報源)
https://www.flightgear.org

FlightGear 公式ダウンロードページ
https://www.flightgear.org/download/
および SourceForge
https://sourceforge.net/projects/flightgear/files/release-2020.3/
からダウンロードできます。

変更点は
https://wiki.flightgear.org/Changelog_2020.3
に掲載されています。

2020.3.7はautumn treeにバグがあったためリリースのアナウンスが行われず、4日後に2020.3.8がリリースされたのですが、2020.3.7でOSM2City対応の第1弾(OSM2City 1st rollout)としてOpen Street Map (OSM)の世界中のObjectが表示できるようになりました。

全世界のObjectをダウンロードした場合、750GBのディスク容量を消費します。
またパフォーマンスは、GPUのグラフィック能力ではなくCPUパワーに律速されるそうです。
フレームレート(FPS)を改善するためのいくつかの方法が下記のニュースレターに掲載されています。

https://wiki.flightgear.org/FlightGear_Newsletter_March_2021 より:

Innsbruck - OSM2City worldbuild in Flightgear 2020.3.8
投票数:1 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
uvefigo 2022-12-4
rqqdvn5 2022-12-4
marzennapi 2022-12-4
techlef 2022-12-4
uphgsm 2022-12-4
jwaq4v 2022-12-4
zaols7 2022-12-4
yduluwat 2022-12-4
nc7ext 2022-12-4
evyxatat 2022-12-4
 最近の画像(画像付)
自作11機目 F/A-18... (2022-5-27)
自作11機目 F/A-18...
飛んでみる八尾空港 (2022-4-10)
飛んでみる八尾空港
作ってみる八尾空港 (2022-4-2)
作ってみる八尾空港
F117 nighthawk (2021-5-19)
F117 nighthawk
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET