logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
28 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...

Re: プレイできない..

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: プレイできない..

msg# 1.13
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020-4-8 6:46 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1308
追加報告ありがとうございます。

私の手元のFlightGear 2019.1.1では、777-200LR, RJTT, West_Ramp_118で普通に起動してしまい、残念ながら問題を再現させることは出来ませんでした。

私は、FlightGearランチャーの設定で、Aircraft hangarsのofficial FlightGear aircraft hangar (FlightGear aircraft distribution from fgaddon)で自動取得した機体データと、Download scenery automatically(通称TerraSync)で自動取得したシーナリーデータを使っています。
Add-onsタブにある機体の追加フォルダ(Additional aricraft folders)とシーナリーの追加フォルダ(Additional scenery folders)はどちらも設定していませんので、機体データとシーナリーデータがomanjuさんと同じかどうかは分かりません。

ご指摘のように、あるエリアのシーナリーデータが欠落していたりファイルが壊れている可能性もありますね。
FlightGearは、まず起動した地域のシーナリーデータを、次いで時間をかけて周辺地域のシーナリーデータを読み込むので、10秒ほど後にクラッシュする原因となっている可能性はあります。
ただその場合は、機体の種類やParking設定には依存しないと思うのですが、omanjuさんが問題が起きると報告しているのがRJAAまたはRJTTでパーキングを指定してB777-200で起動した場合であることがしっくりこない点です。なので、FlightGearのバグである可能性もまだあると思います。

問題を再現出来ないので、引き続き調べていただきたいことが2点あります。

1. 「c172p, RJTT, West_Ramp_118」で起動するとどうなりますか?

2. 「777-200LR, RJTT, West_Ramp_118」で起動し、何も操作せず放置してクラッシュした後、C:\Users\{ユーザ名}\AppData\Roaming\flightgear.org の下にあるfgfs.logをテキストエディタ(メモ帳等)で開いて、ログの最後の20行程度を投稿記事に貼り付けて(コピペして)いただけますか?

2020/3/20付の投稿記事「Re: プレイできない..」にも書きましたが、「AppData」フォルダは隠しフォルダに設定されているので、隠しフォルダを表示するように Windows の設定を変更するか、あるいは以下の方法で「Roaming」フォルダに直接アクセスしてください。
(1) キーボードの Windows ロゴ キー + R を押して[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開く
(2) 入力欄に %appdata% と入力して[OK]をクリック

ご参考までに、私の環境でテストした際のコマンドラインオプションとfgfs.logを以下に貼り付けておきます。
omanjuさんの場合は、fgfs.logの末尾近くにフィードバックレポートのログが含まれているはずですが、その直前のシーナリー(stgファイル)のロード時に何らかのエラーが記録されている可能性があります。
エラーの記録が見つかれば、Documents/FlightGear/Sceneryにある自動取得したシーナリーデータと、F:/flightgear 2019.1/data/Sceneryに手作業で置いたシーナリーデータのどちらに問題があるのか、あるいはシーナリーデータとは別の問題なのか、といったことが明確になると思います。

---
FlightGearのバージョン、OSのバージョン: FlightGear 2019.1.1, Windows10 64bit
機体の種類、入手先: 777-200LR、FlightGearランチャーのAircraft hangarsで"FlightGear aircraft distribution from fgaddon"を設定し自動取得
シーナリーの入手先: FlightGearランチャーのDownload senery automaticallyをいったん有効にして自動取得、テスト時は無効

コマンドラインオプション:
--launcher --prop:/nasal/local_weather/enabled=false --metar=XXXX 012345Z 15003KT 19SM FEW072 FEW350 25/07 Q1028 NOSIG --prop:/environment/weather-scenario=Core high pressure region --timeofday=noon --disable-rembrandt --disable-terrasync --aircraft=org.flightgear.fgaddon.trunk.777-200LR --airport=RJTT --parkpos=West_Ramp_118

fgfs.logの最後の20行:
132.21 [INFO]:terrain C:\Jenkins\workspace\Windows-release\simgear\simgear\scene\tgdb\ReaderWriterSTG.cxx:366:Loading stg file Path "C:/Users/toshi/Documents/FlightGear/TerraSync/Terrain/e140n30/e140n35/5250936.stg"
132.77 [INFO]:terrain C:\Jenkins\workspace\Windows-release\simgear\simgear\scene\tgdb\ReaderWriterSTG.cxx:684:Loading tile 5234553.stg
132.77 [INFO]:terrain C:\Jenkins\workspace\Windows-release\simgear\simgear\scene\tgdb\ReaderWriterSTG.cxx:366:Loading stg file Path "C:/Users/toshi/Documents/FlightGear/TerraSync/Terrain/e130n30/e139n35/5234553.stg"
133.80 [INFO]:terrain C:\Jenkins\workspace\Windows-release\simgear\simgear\scene\tgdb\ReaderWriterSTG.cxx:684:Loading tile 5250889.stg
133.80 [INFO]:terrain C:\Jenkins\workspace\Windows-release\simgear\simgear\scene\tgdb\ReaderWriterSTG.cxx:366:Loading stg file Path "C:/Users/toshi/Documents/FlightGear/TerraSync/Objects/e140n30/e140n35/5250889.stg"
133.80 [INFO]:terrain C:\Jenkins\workspace\Windows-release\simgear\simgear\scene\tgdb\ReaderWriterSTG.cxx:366:Loading stg file Path "C:/Users/toshi/Documents/FlightGear/TerraSync/Terrain/e140n30/e140n35/5250889.stg"
134.09 [INFO]:terrain C:\Jenkins\workspace\Windows-release\simgear\simgear\scene\tgdb\ReaderWriterSTG.cxx:684:Loading tile 5250937.stg
134.09 [INFO]:terrain C:\Jenkins\workspace\Windows-release\simgear\simgear\scene\tgdb\ReaderWriterSTG.cxx:366:Loading stg file Path "C:/Users/toshi/Documents/FlightGear/TerraSync/Terrain/e140n30/e140n35/5250937.stg"
192.90 [INFO]:input C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Main\fg_scene_commands.cxx:74:Program exit requested.
192.91 [INFO]:io C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Main\globals.cxx:830:Saving user settings to Path "C:/Users/toshi/AppData/Roaming/flightgear.org/autosave_2019_1.xml"
193.51 [INFO]:sound C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Sound\VoiceSynthesizer.cxx:56:FLITE synthesis thread exiting
193.51 [INFO]:sound C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Sound\VoiceSynthesizer.cxx:109:FLITE synthesis thread joined OK
193.52 [INFO]:sound C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Sound\VoiceSynthesizer.cxx:56:FLITE synthesis thread exiting
193.52 [INFO]:sound C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Sound\VoiceSynthesizer.cxx:109:FLITE synthesis thread joined OK
193.52 [INFO]:sound C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Sound\VoiceSynthesizer.cxx:56:FLITE synthesis thread exiting
193.52 [INFO]:sound C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Sound\VoiceSynthesizer.cxx:109:FLITE synthesis thread joined OK
193.52 [INFO]:sound C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Sound\VoiceSynthesizer.cxx:56:FLITE synthesis thread exiting
193.52 [INFO]:sound C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Sound\VoiceSynthesizer.cxx:109:FLITE synthesis thread joined OK
193.53 [INFO]:terrain C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Scenery\terrain_stg.cxx:265:FGStgTerrain::shutdown - shutdown tilemgr
193.72 [INFO]:navaid C:\Jenkins\workspace\Windows-release\flightgear\src\Airports\groundnetwork.cxx:176:destroying ground net for RJTT
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
wutemyny 2020-10-21
david5909 2020-10-21
omtogel 2020-10-21
uqebeza 2020-10-21
tulonucig 2020-10-21
bayom 2020-10-21
dominoqq69 2020-10-21
ihihuje 2020-10-21
ytihug 2020-10-21
azexefyd 2020-10-21
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET