logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...

Re: FlightGear 2018.3

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: FlightGear 2018.3

msg# 1.2.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019-2-13 23:46 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1124
hideさん、こんばんは。toshiです。

FG1000は聞いたことも使ったこともなかったので、少し調べてみました。

まずC182Tですが、配布元の
https://github.com/HHS81/c182s/tree/C182T
の変更履歴
https://github.com/HHS81/c182s/commits/C182T
を見るとかなり頻繁に更新されており、機体データが新しすぎるとハマるかもしれません。

私が入手した機体データは、現時点で最新の、
Commits on Feb 11, 2019
Replace KAP140 autopilot with GFC700
が適用された「c182s-C182T.zip」ですが、2つの問題がありました。

問題1. FlightGearランチャの機体選択画面で
Cessna 182S (1996) <c182s-set.xml>
は選択できる一方、variant(派生型)を切り替える「▲▼」マークが表示されず、
Cessna 182T (2001) <c182t-set.xml>
が選択できない。

問題2. C182Sで起動するとすぐにFlightGearが終了してしまう。

問題2.は、機体フォルダ名を「c182s-C182T」から「c182s」に修正することで解決しましたので、確認してみてください。
私の場合、修正後のc182s-set.xmlのパスは
C:\Users\toshi\Documents\FlightGear\myAircraft\c182s\c182s-set.xml
となりました。
# xxx-set.xmlの中身を見ると、本来あるべき機体フォルダ名が分かります。

問題1.は、直近の2/11にコミットされた
Replace KAP140 autopilot with GFC700
の影響である可能性がありそうに思います。
hideさんが入手済みの機体データでC182Tを選択できているのでしたら、最新版に差し替えずそのまま使った方が賢明です。

2/11のコミットが適用されたc182t-set.xmlの中身は、例えば
<path>Aircraft/c182s/Systems/KAP140.xml</path>

<path>Aircraft/Instruments-3d/FG1000/GFC700.xml</path>
に変更されていますが、GFC700.xmlは開発版FlightGearのFGDataに2/10に加わったばかりで、FlightGear2018.3.2には含まれていません。
https://sourceforge.net/p/flightgear/fgdata/ci/9d353a326636c9ba4ad424c0365252e1404edd08/

もし、FG1000だけでなくGFC700も使いたい場合は、開発版FlightGear2018.4.0のnightly buildを使うことを検討した方が良いでしょう。
http://download.flightgear.org/builds/nightly/

FG1000が搭載された別の機体としてはj3cubがあり、2018.3.2で動作することを確認しました。
ただ、FlightGearランチャの機体選択画面からインストールできる2018.x用のファイルではなく、次期リリースに向けて開発中の機体データを以下から入手する必要があります。

http://mirrors.ibiblio.org/flightgear/ftp/Aircraft-trunk/
J3Cub.zip 2019-Feb-04 03:54:20

j3cubのvariantはたくさん選択できるのですが、以下の2機種にFG1000が搭載されていることを確認しました。
Piper J-3 Cub (J3C-65, FG1000 Glass Cockpit) (JSBSim) <J3Cub-FG1000-set.xml>
Piper PA-18 Super Cub, FG1000 Glass Cockpit (160hp) (JSBSim) <PA-18-FG1000-set.xml>

最後に、他の機体にFG1000を搭載する方法ですが、あいにく理解に至っていませんので、
FG1000 - Aircraft Installation
http://wiki.flightgear.org/FG1000#Aircraft_Installation
を丹念に読んでいただくのが基本かと思います。
# 私は読んでません...

実例としては、FGAddonのj3cubにFG1000を今年1月に適用した際の変更履歴も参考になると思います。
https://sourceforge.net/p/flightgear/fgaddon/3731/log/?path=/trunk/Aircraft/J3Cub
の[r3705](2019-01-09 06:34:50)から[r3731](2019-01-22 23:45:38)までです。

あとは、英語フォーラムですね。

FG1000 ready for integration into aircraft
https://forum.flightgear.org/viewtopic.php?f=14&t=34427

Cessna C182T with FG1000 glass panel
https://forum.flightgear.org/viewtopic.php?f=4&t=34571
投票数:6 平均点:3.33

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
evudyfam 2019-9-19
ufinyb 2019-9-19
iranahyhy 2019-9-19
akaguw 2019-9-19
egaxef 2019-9-19
judibola88 2019-9-19
opywoxu 2019-9-19
usyvoly 2019-9-19
uzihozy 2019-9-19
axiheco 2019-9-19
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET