logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

Re: 機体の追加方法について (macOSX 10.1.6)

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 機体の追加方法について (macOSX 10.1.6)

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018-7-23 23:39 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1112
GG777さん、こんばんは。
toshiです。

FlightGear Livery Databaseは、機体の塗装(ペイント)データを配布しているサイトです。
別途入手した大元の機体データに対し、塗装データをさらに追加したい場合に使用します。

とりあえず、FlightGear2018.2.2+Win10環境で、747-400のポケモンジェット塗装ファイル JA8957.zip
http://liveries.flightgear.org/liveries.php?id=1316
を適用する手順をメモしておきます。

1. 機体データの入手
http://mirrors.ibiblio.org/flightgear/ftp/Aircraft/
より 747-400.zip をダウンロードする。

2. 機体データの展開
カスタマイズした機体データを置くためのフォルダとして、例えば
C:\Users\toshi\Documents\FlightGear\myAircraft
を新規に作成し、747-400.zipを展開して得た747-400フォルダを配置する。

さらに、JA8957.zipに含まれる2つのファイル(JA8957.xml, JA8957.png)を
myAircraft\747-400\Models\Liveries にコピーする

この時、747-400-set.xml ファイルのパスは
C:\Users\toshi\Documents\FlightGear\myAircraft\747-400\747-400-set.xml
のようになります。

3. 機体フォルダの追加設定と確認
FlightGearランチャ画面のAdd-onsタブから、Additional aircraft foldersのAddボタンをクリックし、
C:\Users\toshi\Documents\FlightGear\myAircraft
を指定する。

引き続ぎ、ランチャ画面のAdd-onsタブから、
Boeing 747-400
をダブルクリックし、機体フォルダのパスが正しく表示されていることを確認する。
(例) Local file location: C:/Users/toshi/Documents/FlightGear/myAircraft/747-400/747-400-set.xml

4. Liveryの選択
引き続き、ランチャ画面のFly!タブからFlightGearを起動し、メニューバーの
Boeing 747-400 > Select livery
から
ANA Pokemon Jet 7
を選択する。
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ijiwoz 2019-2-20
ogajul 2019-2-20
ojafofoza 2019-2-20
usutaleno 2019-2-20
ipunah 2019-2-19
dudoankq 2019-2-19
ihibal 2019-2-19
oreqokymy 2019-2-18
ivybet 2019-2-18
egadysi 2019-2-18
 最近の画像(画像付)
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
自作9機目 F-4EJ AD... (2018-12-25)
自作9機目 F-4EJ AD...
F-15J 特別塗装の機... (2018-11-17)
F-15J 特別塗装の機...
誘導ミサイルを発射... (2018-11-9)
誘導ミサイルを発射...
誘導ミサイルは使え... (2018-9-16)
誘導ミサイルは使え...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET