logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...

Re: 植生図を利用したシーナリー製作

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 植生図を利用したシーナリー製作

msg# 1.7
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017-5-14 21:48 | 最終変更
inomaty  長老   投稿数: 163
こんばんは、hideさん。
早速のご確認ありがとうございます。

似た症状を本家フォーラムで見た気がするなと思いましたが、やはりありました。
Taxiway marking flickering

正しく理解しているか分かりませんが、多角形のTerrainデータに直線のTerrainデータを重ねると、現行では真上から見たときに直線と多角形の辺の交点に頂点が生成されないために直線のデータが埋まってしまうという理由らしいです。drapingが行われるとその交点の頂点が生成されてきちんと表示されるようですね。曖昧に存在は知っていましたがようやくdrapingの必要性が分かりました。


ということで現状このチラツキを完全に解決するのは難しそうです。比較的最近のスレッド(Taxiline Flickering Issue)でもきちんとした解決策が提示されていませんでした。残念!
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
isago 2018-8-22
inyrejuh 2018-8-21
ixysadiv 2018-8-21
afikocogu 2018-8-20
inyqumi 2018-8-20
akapuky 2018-8-20
ubecy 2018-8-20
upaha 2018-8-20
ezequwi 2018-8-20
awysewyla 2018-8-19
 最近の画像(画像付)
全球シーナリー更新 (2018-6-4)
全球シーナリー更新
天測で大西洋横断 (2018-6-3)
天測で大西洋横断
台北=羽田天測飛行 (2018-5-27)
台北=羽田天測飛行
「究極の天測技法」 (2018-5-18)
「究極の天測技法」
787のオートパイロッ... (2018-3-13)
787のオートパイロッ...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET