logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...

FlightGear v3.6

このトピックの投稿一覧へ

なし FlightGear v3.6

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-10-8 1:39 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1134
toshiです。

次期FlightGear 3.6に向けて、リリース候補版(Release Candidate, RC)の配布が9/23に始まりました。
あくまでバグ出しテスト用のものであり、まだ最終版ではありませんのでご注意ください。

情報源:
FlightGear forum • View topic - Please test the 3.6 RC
http://forum.flightgear.org/viewtopic.php?f=68&t=27524

入手先:
http://sourceforge.net/projects/flightgear/files/release-candidate/
(Windows用) FlightGear-3.6.0-rc.exe 2015-09-23 1.3 GB
(Mac OS X用) FlightGear-3.6.0-rc.dmg 2015-09-23 1.4 GB

リリースノート(作成中):
http://wiki.flightgear.org/Changelog_3.6

新機能の紹介(5/5付け)
http://www.flightgear.org/info/a-preview-of-features-for-flightgear-3-6/

様々な不具合が含まれている場合がありますので、RC版を使用される方は、英語フォーラムの最新の情報を良く確認することをお勧めします。
FlightGear forum - Release candidates
http://forum.flightgear.org/viewforum.php?f=68

---
9/23付けのv3.6.0rcを私はまだ試していないのですが、新機能はさておき、ユーザに影響する(ハマル要因となる)比較的大きな変更としては、
・FlightGearの起動プログラムが、「FlightGear Wizard (fgrun)」から「Start FlightGear (Qt Launcher)」という別のプログラムに変わった
・いくつかのフォルダのデフォルトパスが変わった
・TerraSyncサーバが変わった
というところかと思います。
# 日本語wikiの各種解説ページも、だいぶ書き換えないといけないかもしれません。

シーナリー2.0」のトピックの中でも、hideさんがいくつかレポートを書いてくださっていますが、v3.6特有の現象でハマル場面が多そうに思えたので、今のうちにトピックを分離しておきたいと思います。

QT Launcherは、v3.4ではMac OS X向けに既に提供されていましたが、v3.6から全てのOSに対応しました。
# v3.4用のfgrunがMac OS X yosemiteでうまく動かなかったことから、代替の簡易ランチャとしてQt Launcherの開発が始まったそうです。
Integrated Qt5 Launcher - FlightGear wiki
http://wiki.flightgear.org/Integrated_Qt5_Launcher

ただ実のところ、v3.6から全OSでデフォルトの起動プログラムをfgrunからQt launcherに置き換えるかどうか、まだハッキリとした結論は出ていないようで、主要開発メンバのStuartが「v3.6から、fgrunをQt launcherに置き換える方針で良いか?」という問いかけを9/19にdevelメーリングリストに投稿しているのですが、誰も返事していない状況です。
[Flightgear-devel] V3.6 Release Note
http://sourceforge.net/p/flightgear/mailman/message/34469194/

---
他に、私が8/7付けのv3.6 nightly buildをWinXPマシンで試した時に直面した問題として、セットアッププログラムを実行してFlightGearをインストールする際に、最後の方(OpenALのインストールが完了した後)で、以下のエラーメッセ時が表示されるという現象がありました。
[fgrun.exe - コンポーネントが見つかりません
intl.dll が見つからなかったため、このアプリケーションを開始出来ませんでした。]

このため、本来インストール時に登録されるはずのfgrun.prefsファイル(fgrunの起動オプションなど設定ファイル)が登録されず、fgrunの実行に問題が生じました。

実は4/7時点のv3.5 nightly buildを試した時に同じ問題が生じて、当時も問題を追いかけたのですが、4/7時点のv3.5の変更点のうち、原因となる可能性が複数見受けられ、問題特定に至りませんでした。

WinXP特有の事象である可能性があること、QT Launcherがデフォルトになりそうなことなどもあって、8月も検証せずに終わってしまいました。

もうちょっと後になると思いますが、9/23付けのv3.6rcを試す機会を作って、深刻な問題になりそうかどうか、見極めてみたいと思います。
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ojijaxet 2019-11-19
ymorabuk 2019-11-19
ojowotigu 2019-11-18
phenqsale 2019-11-18
ymeguwa 2019-11-18
imoxeke 2019-11-18
amesoxesy 2019-11-18
ofokotary 2019-11-17
Keller190 2019-11-17
iselitavu 2019-11-17
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET