logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

Re: シーナリー2.0 リリース

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: シーナリー2.0 リリース

msg# 1.7
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-9-30 3:32 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1275
みなさん、こんばんは。
toshiです。

terrasyncサーバの移行に関する情報です。

特に、来年1月以降に、FlightGear3.4.0 またはそれ以前のバージョンでterrasyncを使う場合に問題が顕在化することが予想されます。

FlightGear3.6がリリースされた後に皆さんに情報をお伝えしようと思ったのですが、本来のリリース予定日の8/17から延々と遅延中なので、、問題が顕在化する前に、やや冗長に情報を書きとめておきたいと思います。

[概要]
・FlightGear3.4.0、またはそれ以前のバージョンでは、来年1月以降のどこかで、terrasyncを用いたシーナリー2.0の自動取得が出来なくなります。
・preferences.xmlファイルに記載されているサーバURLを別のサーバに変更することで、ダウンロード可能になるはずですが、従来よりもダウンロード時間が長くなることが予想されます。
・今後リリース予定のFlightGear 3.6では、何もしなくても別のサーバから自動取得できますが、やはり従来よりもダウンロード時間が長くなることが予想されます。

[詳細]
2015-3-15付けの投稿記事「Re: FlightGear ターミナルと誘導路整理」にもちょっと書いたのですが、terrasyncでシーナリー2.0を自動取得する際のサーバとして使われているGoogle Codeの無料サービスが、早ければ2016年1月に完全に終了します。

既に、今年8/24にリードオンリーの状態になりました。
https://code.google.com/p/support/wiki/ReadOnlyTransition

このため、Google Code上のシーナリー2.0のファイルの更新は8/23が最後で、今後更新されることはありません。
https://code.google.com/p/terrascenery/source/list

従って、現時点ではterrasyncでダウンロード可能ですが、来年1月以降のどこかでダウンロード不可になることが予想されます。

FlightGearの開発チームは、既に新しいサーバでシーナリー2.0の配布を始めていますが、Google Codeよりも低速なため、特に初回の自動取得時には従来よりも長い時間がかかることが予想されます。

FlightGear3.4.0 またはそれ以前のバージョンで、terrasyncを通じてシーナリー2.0を新サーバから取得するには、$FG_ROOT (例 C:\Program Files\FlightGear 3.4.0\data) の下にあるpreferences.xml を以下のように修正する必要があると思われます。
#何も検証せずに書いているので、間違っていたらごめんなさい..

(修正前)
      <svn-server userarchive="y">http://terrascenery.googlecode.com/svn/trunk/data/Scenery</svn-server>

(修正後)
      <svn-server userarchive="y">http://foxtrot.mgras.net:8080/terrascenery/trunk/data/Scenery</svn-server>

なお、今年4/11以降のFlightGear3.5(開発版)、および次期リリース予定の3.6では、別の仕組みがソースコードに導入されているため、上記の修正は必要ありません。
terrasyncは
http://scenery.flightgear.org/svn-server
にまずアクセスし、そこに表示された別のURLのサーバからシーナリー2.0のファイルを取得する流れになります。

表示されるURLは、最寄のサーバになると思われますが、少なくとも私がアクセスする限りでは、Martinが管理しているドイツのサーバ
http://foxtrot.mgras.net:8080/terrascenery/trunk/data/Scenery/
で、残念ながらネットワーク的にも日本からあまり近いとは言えなさそうです。

(関連するソースコードの変更内容)
FlightGear - Flight Simulator / FGData / Commit [39d7b0]
Remove default TerraSync server
- query from Martin’s web service instead.
http://sourceforge.net/p/flightgear/fgdata/ci/39d7b0e88a4f8773358df9db31e5e3076ba285a9/

FlightGear - Flight Simulator / SimGear / Commit [668309]
Select default TerraSync server automatically.
http://sourceforge.net/p/flightgear/simgear/ci/6683092bb216604914b6e0b42733b7ec9876af2c/

投票数:4 平均点:5.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
yniwex 2020-8-15
ewydeja 2020-8-15
vunege 2020-8-15
unyryqog 2020-8-15
bobydaraka 2020-8-15
virtualcor 2020-8-15
ypyganugo 2020-8-15
amycufaj 2020-8-15
ilolywo 2020-8-15
aqowyz 2020-8-15
 最近の画像(画像付)
あきづきに着艦訓練 (2020-5-24)
あきづきに着艦訓練
反映確認飛行 (2020-5-17)
反映確認飛行
AI艦船 護衛艦あき... (2020-5-16)
AI艦船 護衛艦あき...
コックピット内の謎... (2020-5-16)
コックピット内の謎...
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET