logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...

Re: FlightGear ターミナルと誘導路整理

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: FlightGear ターミナルと誘導路整理

msg# 1.2.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015-3-15 18:00
toshi  長老   投稿数: 1134
toshiです。

NH775Jさんの質問は、何をお聞きになりたいのかちょっとよく分かりません。

実際にインストールしてみたら、地形が思ったようになっていない箇所があったのでしょうか。
それとも、D滑走路が相変わらず表示されないのでしょうか。
何を期待していて、実際には何が違っていたのか、できるだけ具体的に詳しく教えてください。

RJTTのD滑走路を使えるようにしたい、というよくある質問に対して、私のお勧めする簡単な方法は、以下の通りです。

旧シーナリーに、新シーナリーのRJTTデータをインストールする方法:

1. 旧シーナリーの"e130n30"を予めインストールしておく。

2. 新シーナリーのRJTT.btg.gzを入手する。
https://terrascenery.googlecode.com/svn/trunk/data/Scenery/Terrain/e130n30/e139n35/RJTT.btg.gz

3. 旧シーナリーをインストールしたフォルダの
Scenery/Terrain/e130n30/e139n35
にある
RJTT.btg.gz
を、ダウンロードしたファイルに差し替える。

なお、Google Codeのサービスは2016年1月に終了することが発表されたため、この方法はそのうち使えなくなることをご承知おきください。

※FlightGear関連では、terrasyncとbug truckerでGoogle Codeのサービスを利用しているため、そのうち別のサービスに移行することになると思います。
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ebepot 2019-11-21
izajirova 2019-11-20
GaryTzu 2019-11-20
JerryEids 2019-11-20
lanedavis 2019-11-20
Pragyan 2019-11-20
poker88 2019-11-20
yqotun 2019-11-20
ypyqo 2019-11-20
opujaz 2019-11-20
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET