logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
31 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...

Re: 手探り航法・旅日記(その3)

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 手探り航法・旅日記(その3)

msg# 1.5
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013-10-12 1:24 | 最終変更
toshi  長老   投稿数: 1143
hideさん、こんばんは。
toshiです。

視点方向に関するマウス分解能の修正方法がお役に立ったようで、なによりです。

今回は、FlightGearの磁気モデルについてフォローします。

FlightGearは、World Magnetic Model(WMM)の近似式を使って、任意の緯度・経度・高度における、任意の日付の磁気偏角を計算しています。
FlightGear v1.0.0〜v2.12.0, および現時点での開発版 FlightGear で使用しているモデルはWMM2005です。
詳細は、以下の記事をご参照ください。

・2010-5-21 2:37 「Re: 夢の視界100マイル、そして南極からの帰還
・2011-5-9 2:13 「Re: 羽田新滑走路オープンに伴う改修

記事中に、モデルを提供しているアメリカ海洋大気庁(NOAA)のWebページのURLをいくつか記載していますが、米予算不成立の影響を受けて、現時点ではアクセスできません。

他のサイトに、WMM2005モデルを計算できるページがありましたので、気になっている地点の緯度、経度を入力して、FlightGearの磁気偏角(/environment/magnetic-variation-deg)と伏角(/environment/magnetic-dip-deg)がWMM2005モデルと一致するかを検証していただくと良いのではないかと思います。

Geomagnetic Field Calculator
http://williams.best.vwh.net/magvar.html
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ocaxucaq 2019-12-12
ojyvyn 2019-12-12
alejiwyl 2019-12-12
yvilejyn 2019-12-12
rehisare 2019-12-12
uqykabo 2019-12-11
okodetu 2019-12-11
erydepaqu 2019-12-11
qpnezxom 2019-12-11
ocakeqohi 2019-12-11
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET