logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...

Re: 手探り航法・旅日記(その3)

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 手探り航法・旅日記(その3)

msg# 1.4.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-3-9 12:32
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 634
Hydeさん、hideです。
 LSZRをめぐる追加情報や様々なご教示を、どうもありがとうございました。

 グライドスロープの角度は、なるほど、そういう仕様だったのですね。もし私が挙げた、距離測定の基点(GPSが狙った滑走路末端)とGSアンテナのずれが、スロープを急角度に見せた理由だとしますと、遠距離では角度が小さくなるはずなので、あの解釈は誤りでした。また高度の計測については、METARをDisabledにしてQNHを29.92に縛り、その後Manual imputモードにしたので、ほぼ誤差はないと思ったのですが、温度という要素がありましたか。/instrumentation/altimeter内には、/indicated-altitude-ftとpressure-alt-ftが表示され、両者に2〜3ftの誤差があったので、なぜなのか、またどちらを使うべきなのか迷いました。

●LSZRの怪:
 さて。ダウンロード版のシーナリーと、Terrasync版の違いですが…以前は、まったく同一なのだろうと思っていました。その後、羽田空港のビルや東京市街地の建物の整備が進んだのを契機に、3Dオブジェクトに関してはダウンロード版よりTerrasync版の方が、はるかに充実していることに気付いて、だんだんTerrasync版を使うようになりました。しかしILSや滑走路など、基礎的な空港データに差があることが分かったのは、今回が初めてです。
 改めて観察したところ、LSZRは、ダウンロード版でもTerrasync版でも、滑走路のリスト表示そのものに問題があります。
 実世界の同空港を GoogleEarth で観察しますと、東西に長い敷地の南の長辺にアスファルト滑走路があり、北の長辺に誘導路やエプロンがあります。中間地帯は広い芝生で、灯火らしいものが少しあり、軽飛行機などの滑走路として使用されている模様です。これに対しFlightGearのLSZRは、滑走路が3本あります。長いアスファルト舗装の主滑走路(末端の方位表示は 10R-28L)に加え、短い芝生滑走路(緑色)が2本設けられていますが、なぜか起動ウィザードのRunwaysリストには、「10、10L、28、28R」の計2本4方向しか表示されません。

 Terrasync版で「10」を選択しますと、3本の滑走路のうち、中央の芝生滑走路が選択されます。ILSは舗装滑走路ではなく、この芝生滑走路に設置されていますが、困ったことに滑走路の中心部にはABNが建っています(なので、計器着陸すると滑走路ではなく、誘導路に降りたように見えるかも)。またTerrasync版では、起動時に舗装滑走路を選択する手段はありません。
 いっぽうダウンロード版のLSZRでは、やはりRunwaysリストに「10、10L、28、28R」の計2本4方向が表示されますが、ここで同じ「10」を選ぶと、今度は舗装滑走路が選択されます(本来の名称は「10R」なのですけれどね)。そしてダウンロード版のILSは、この舗装滑走路に設けられており、快適に降りることが出来ます。なぜこうなっているのか、さっぱり分かりませんが、何らかの整理作業が必要と思われます。

●どっちがいいか、ダウンロードとTerrasync:
 悩ましい問題ですね。これまでは、3Dオブジェクトが充実していることと、シーナリーの事前ダウンロード無しに長距離が飛べるため、ほぼ文句なしにTerrasyncを選んでいましたが、仮に今回のように、ダウンロード版の方が信頼できるようなケースが今後頻発すると、困ったことになります。
 またTerrasync版にも、通信速度が壁となって、機体の前方シーナリーの先読み・展開が、事前にダウンロードしたデータより、かなり遅れるという問題があります。いつも自機の少し前方で、風景のタイルが途切れて絶壁になっている…というのも味気ない話で、改善されることを祈ります。ただし風景のデータサイズは今後とも、大きくなって行く一方でしょうから、基本的には通信速度やパソコンの画像処理能力を上げるしか、対策は無いのかも知れませんね。

付記:これまではLSZRを「ザンクトガレン=アルテンハイム空港」と表記していましたが、正しくは後半は「アルテンルハイン」と判明。「r」を1字、読み落としておりました…(^^;)。
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ojyvyn 2019-12-12
alejiwyl 2019-12-12
yvilejyn 2019-12-12
rehisare 2019-12-12
uqykabo 2019-12-11
okodetu 2019-12-11
erydepaqu 2019-12-11
qpnezxom 2019-12-11
ocakeqohi 2019-12-11
viasil 2019-12-11
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET