logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
26 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

もっと...

Re: V2.4.0のライティングについて

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: V2.4.0のライティングについて

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-8-30 13:07
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 635
Hydeさん、こんにちは。hideです。
 飛行場灯台(ABN)非表示の件ですが、私の場合もインストール後しばらくの間、見えなくて困った記憶があります。この時はどんな対策を取ったか、詳しい作業メモを残さなかったので、よく分からないのですけれど、恐らく次のような経緯だったと思います。

(1)v2.4.0をインストールし、パイパーカブなどで動作確認。
   TerraSync使用中も、過去のバージョンよりは動作が安定しているので、
   FG_SCENERY選択リストの最上部に、Cドライブのterrasyncフォルダを置き、
   以後ずっと、このフォルダにあるシーナリーを常用。
(2)デフォルトでは当然、昼間は飛行場灯台が見えないので、取りあえず
   見えるようにしようと、C:/FlightGear/data/Models/Airport/beacon.xml
   を開いて、
   <condition>
    <greater-than>
     <property>/sim/time/sun-angle-rad</property>
     <value>1.57</value>
    </greater-than>
   </condition>
   のvalueの値を、ゼロに変更した。
(3)しかし依然として、昼間は灯台が見えなかった。(夜は未確認)
   念のため、前記のvalue値を0.1に変更してみたり、1.57のままで
   条件指定を<less-than-equals>に書き換えたり、思いつくことを
   すべて試したが、表示されなかった。
(4)以前改造して、長距離の点滅表示に成功したファイルに置き換えて
   みたが、やはりまったく表示されなかった。
(5)他にも改造中のまま、保存してあったファイルがあるかどうか、
   参考までにファイル名「beacon」でドライブを検索した。すると、
   C:/FlightGear/terrasync/Models/Airportの内部にも、beacon.xmlが
   存在することが分かり、こちらを改造済みファイルに入れ替えると、
   ちゃんと表示されるようになった。

 以上です。ご参考になりましたら幸いです。
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ezapub 2020-4-7
ubuwal 2020-4-7
ajaderuby 2020-4-7
amape 2020-4-7
ypypula 2020-4-7
ozelyp 2020-4-7
udeneqob 2020-4-7
ycetoz 2020-4-7
midbrain 2020-4-6
priya 2020-4-6
 最近の画像(画像付)
FA-200に180ps仕様を... (2020-2-22)
FA-200に180ps仕様を...
自作10機目 FA... (2020-2-8)
自作10機目 FA...
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET