logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
145 人のユーザが現在オンラインです。 (56 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 145

もっと...

Re: 機体が勝手に動いてしまう

このトピックの投稿一覧へ

通常 Re: 機体が勝手に動いてしまう

msg# 1.1.1.1.1.1
depth:
5
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2006-1-27 15:24
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 650
hideです。
 l(小文字エル)キーで、尾輪を直進状態にロックできます。
これを使うと低速滑走中は、ほとんど癖が消えます。ただし離陸
速度付近に達すると、急激に右偏向しますので、注意深く待ちか
まえて、パッと修正する必要があります。

     ○

 以下はご参考ですが…P-51やスピットファイア、零戦のように
地上では機首が上を向いている、いわゆる尾輪式の飛行機は、
もともと実機でも、かなり蛇行しやすい性質があるようです。

 これらのプロペラ機がエンジンを全開すると、まずプロペラの
トルク反動で、機体が左に傾こうとします。(コクピットから
見て、ペラが右回りの場合です。以下同様)
 また、機首を持ち上げた姿勢で離陸滑走が始まると、プロペラ
羽根のピッチ(ねじれ)角の関係で、推力が左右アンバランスに
なります。つまり機首の右を通過中のプロペラ羽根は、前方斜め
下から吹き付ける気流に対し、相対的に深い羽根角度でぶつかる
ため、推力が平均値より大きくなります。反対に、機首の左側を
通過中のプロペラ羽根は、気流に対して浅くぶつかるので、推力
が平均値より小さくなります。このため、離陸滑走開始時には、
機首は左を向こうとします。この傾向を「Pファクター」と呼ん
でいます。
 従って滑走初期には、方向舵を右に切ったり、右ブレーキを
利かせたりして修正します。速度が上がって機体が水平になると
Pファクターは減り、機体は直進しようとします。その時点で
もし右修正舵の影響が残っていると、機体は滑走路の右へ飛び
出そうとするはずです…よね。
 理屈はこうですが、FlightGearの場合は、滑走路を離れる寸前
の右偏向が、やたらと強すぎるような気もします。まあ機体固有
の癖と見なして、慣れるしかなさそうです。
投票数:17 平均点:1.76

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
iqebigijo 2024-6-24
yfiliw 2024-6-24
erorezoc 2024-6-24
omesucaw 2024-6-24
ikoho 2024-6-24
popart31 2024-6-24
textyproMl 2024-6-24
yducihis 2024-6-23
cusi004 2024-6-23
utyjymuxy 2024-6-23
 最近の画像(画像付)
自作11機目 F/A-18... (2022-5-27)
自作11機目 F/A-18...
飛んでみる八尾空港 (2022-4-10)
飛んでみる八尾空港
作ってみる八尾空港 (2022-4-2)
作ってみる八尾空港
F117 nighthawk (2021-5-19)
F117 nighthawk
HiTouchさん宛の画像... (2020-11-8)
HiTouchさん宛の画像...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET