logo
ホーム •  フォーラム •  日本語wikiトップ •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 米国サイト
 オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...

Re: 手探り航法・旅日記

このトピックの投稿一覧へ

通常 Re: 手探り航法・旅日記

msg# 1.1.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2006-1-25 21:41
hide  長老 居住地: 兵庫県  投稿数: 629
 こんにちは、hideです。
前回は、延々と推測航法のご紹介をしましたが、今度は趣向を変え
て「こうすれば、もっと簡単に飛べる!」というお話です。電波航
法を使わないナビの、まとめに当たります。

 ■ラーム・ライン(rhumb line=等角航路)をつかう■
私は大学時代の終わりに、ある商船会社の厚意で、大阪の堺港から
ロサンジェルスまで、27000tのログ・バルカー(木材運搬タイプの
貨物船)に同乗させてもらったことがあります。このときの航路を
概略お話ししますと、
 「まず、紀伊半島沖から南東へまっすぐ走る。北緯30度まで南下
したら、そのまま30度線を東にまっすぐ走る。アメリカが近づいた
ら、今度は東北東へまっすぐ走り、フィニッシュする」という、簡
単極まるものでした。
 このコースを、ポピュラーなメルカトル図法の世界地図に記入す
るには、直線を3本引くだけで出来上がり。航海中の針路も135度
(南東)、90度(真東)、67・5度(東北東)の3種類を、順番に
コンパスで維持するだけです。船会社の人が「これはラーム・ライ
ンという走り方だ」と教えてくれました。

 ラーム・ラインは、出発地から目的地(または中継地)まで、終
始一定の針路を保持します。そのため日本語では、等角航路といい
ます。大航海時代に遠洋航海術として使われ始め、航法計算と操船
が簡単なことが特色です。
 アラスカのアンカレッジから、ノルウェーのオスロに向かう長距
離飛行を例に、大圏コースとの違いを考えてみましょう。地球儀で
最短(大圏)コースを調べると、アンカレッジから極点をかすめて
反対側へ伸びる、北極圏横断ルートになります。北極点付近では、
経線の間隔が詰まっているため、大圏コースを飛ぶ時は、コンパス
上で維持する針路(経線とコースの交角)が、めまぐるしく変わり
ます。
 具体的には、アンカレッジから針路11度で北上を開始。刻々と右
へ変針しながら、グリーンランド北端と北極点の中間あたりで90度
(真東)に向き、やがて南下してスカンジナビア半島を縦断。最終
的に、169度の針路を保ちつつオスロ着。距離は約6580kmです。

 この2都市間を、ラーム・ラインで飛んだらどうなるか。答えは
「アンカレッジ(の南)から北緯60度線に乗り、グリーンランド南
端を経て、どこまでも真東に飛び続ける」です。距離は約8940km。
地球がハチマキを締めたような形の経路ですから、最短の大圏コー
スに比べれば、約36%の回り道になります。遠い半面、変針なしに
ひたすら、真っ直ぐ飛ぶだけですので、ナビゲーションは超簡単で
す。
 この例は極地越えですから、大圏コースとラーム・ラインには、
かなり大きな距離の差が出ます。しかし緯度が下がるにつれて差は
減り、赤道上では完全に同一になります。(真南・真北に進む時も
同一です)

     ○

 ここでラーム・ライン(等角航路)はどの程度、大圏コースより
回り道になるのか、中緯度を例にあげてご紹介しましょう。連載第
1回に書いたソフト「世界地図・MERCATOR」を使って、今回初めて
測定を試みました。

  【出発地と目的地】    【大圏航路】 【等角航路】 【差】
・東京=カリフォルニア西岸   約8490km  約8840km 約4%
(北緯30度45分線上を西進)
・東京=アンカレッジ      約5560km  約5810km 約4%
(コース中点の緯度は約50度)
・グリーンランド南端=     約2950辧 〔3030辧〔鵤魁
  ノルウェーのオスロ
(2点とも、ほぼ北緯60度)
・カナダ東岸=オスロ      約3950辧 〔4120辧〔鵤粥
(2点とも、ほぼ北緯60度)

 この結果には正直、驚きました。
 あまり緯度が高くなく、距離も短い場合は、さほどの違いはない
のです。実機はともかく、バーチャル・フライトなら「北緯60度以
南、南緯60度以北で、飛行距離が約2000nm以内なら、大圏コースを
無視しても、大きな違いはない」…と言えそうです。

 ■ラームライン航法の実際■
 ではフライトシム上で、どのように長距離を飛ぶか。私の場合を
お話ししましょう。
 だいぶ前のことですが…MSFS98のゲイツ・リアジェットを使って
沖縄県の下地島→台湾→香港→ヒマラヤ上空→カルカッタ→テルア
ビブ→カイロといったコースで、アテネまで行った事があります。
 本当は、かつて実機で往復した、アンカレッジ経由の北極航路で
ヨーロッパ入りしたかったのですが、当時のFS98は高緯度に飛行場
が少なく、リアジェットの航続力では困難でした。
 そこで南回りにしたのですが、FS98はGPS連動オートパイロット
がなく、VORやNDB局もまだまだ少なくて、洋上航法に困りました。
わずかに緯度経度の表示機能があって、これが使えそうでした。
(実機で言えば、六分儀の天測に当たるでしょうか)

 位置決定は緯度経度の表示、コースは単純なラームラインを使う
ことにして、世界地図帳に直線的なコースを描きました。例えば、
カラチからテルアビブに向かう時は、洋上とアラビア半島に、経度
5度刻みに5カ所の中継点を設定。それぞれの線分の中点で方位を
計って針路を決定し、コンパスを頼りに飛行。中継点に達するたび
に緯度・経度を確認し、少しずつ針路を修正しました。
 当時のメモを参照しますと「針路にして1度程度、南北方向の距
離で、緯度20分以内の誤差で飛べた」などと、嬉しそうに書いてあ
りますが、自分でナビ技術を工夫するのは楽しいです。

 ■より簡単なナビ=わざと目的地を外す■
 この飛行では、ピンポイントで目的地を目指しましたが、もっと
航法を簡単にするには、わざと目的地から真西か真東へ、数十劼
いし100卍度、離れた地点を狙うのがコツです。目的地と同緯度
に達したら、おもむろに東西いずれかへ変針し、後はまっすぐ進め
ばゴールイン。緯度と経度の片方ずつ、順番に注意力を振り向けま
すので勘違いもなく、目標を外しっこありません。目下この「故意
に狙いを外す」術、言い換えれば「目的地と同じ緯度経度、いずれ
か片方に到達しておき、東西か南北に飛んでフィニッシュする」技
が、私の(GPSや電波標識を使わない場合の)航法の基本です。

 いま続けている世界縦回りも、航続力無限・超高速のufoを使っ
た区間では、いちいち地図上にコースを描いていません。
 ぐっと地図をにらんで、「うん、この区間針路はだいたい135度
程度だな。ちょっと足して140度を、オートパイロットで維持しよ
う。南緯**度**分**秒に達したら、手動に戻して東に変針。
するとたぶん、このフィヨルドが見えるはずだよね」といった要領
で飛行。ちゃんと目的の田舎町と、隣にある小さな飛行場が見つか
ります(^^)。
投票数:121 平均点:4.96

投稿ツリー

  条件検索へ


 検索

高度な検索
 新しい登録ユーザ
ugynale 2019-7-20
ymoqe 2019-7-20
podanid 2019-7-20
uwajyky 2019-7-19
ymarez 2019-7-19
iwykura 2019-7-19
entaplay 2019-7-19
adatsm55 2019-7-19
hipaacerti 2019-7-19
ewihory 2019-7-19
 最近の画像(画像付)
植生図を利用した北... (2019-6-16)
植生図を利用した北...
空が真っ暗に (2019-5-18)
空が真っ暗に
植生図を使用した富... (2019-4-15)
植生図を使用した富...
春の嵐METAR回復 (2019-2-23)
春の嵐METAR回復
FlightGear 2018.3.2... (2019-2-14)
FlightGear 2018.3.2...
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET